ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter080218] コミトン342へのコメント〜ネットワーク・ウォークマン

2008/02/18


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(7本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco)コミトン「342子どもとお金についての、ふたつの地球」へのコメント
-----------------------------------------------
先週のコミトン「342子どもとお金についての、ふたつの地球」について、
Mさんからメールをもらいました。許可を得て、こちらに転載します。

───────────────────────────────────
ネパールの少女の人身売買の話を読み、また、日本でも貧困国になれば可能性
はあるとのご指摘に触れ、「からゆきさん」のことを思い出しました。

「からゆきさん」は、江戸時代末期から昭和初期にかけて、日本から海外に人
身売買された女性のことです。彼女達は、「天竺≒唐」に行くと騙されたりし
て身売りさせられた事から、「からゆきさん」と呼ばれました。

行く先は、東南アジア等が多いですが、世界中でした。

例えば、シンガポールの場合、横浜の中華街のような「日本人街」という場所
があり、そこの売春宿で、からゆきさんは働かされていました……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_paco342.html

-----------------------------------------------
●(by paco) Alfa156 番外編、FIAT グランデプント
-----------------------------------------------
Alfa156の番外編ということで、FIATグランデプントのインプレッションをお
届けします。

グランデプント? FIATってなんて読むの?というのが普通の人の感覚かと思
うので、ざっくりおさらい。FIATはフィアットと読みます。イタリア最大の
メーカーで、ヨーロッパで確か3番手ぐらいの大企業。自動車以外にさまざま
な事業を展開し、イタリア最大の企業グループでもあります。

FIATは1980年代以降、魅力的なクルマが開発できず、品質面でも評価を落とし
て長く低迷していたのですが、ここに来て経営再建に成功、このグランデプン
トは昨年欧州のベストセラーになり、高い評価を受けています……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_pacoalfa156fiat_1.html

-----------------------------------------------
●(by paco) Alfa156 V6 2.5 TI 6MT、
            ファーストインプレッション〜インテリア編
-----------------------------------------------
3年前に147を買ったときにも、シートを張り替えて、黒からベージュにしてし
まったのですが、今回もやってしまいました、シートの張り替え。

という話はちょっと後にして、156のインテリアについてさっくり紹介してお
きましょう。基本デザインは、レトロモダンという感じで、古典的なデザイン
を現代的に解釈しなおしています。ドライバーの前には2つの独立したメータ
が並び、右がタコメータ、左がスピードメータ。警告灯の類はこのたつのメー
ターの間にある独立した窓に並んでいるのですが、つくまではドライバーから
は目に着かないデザインになっています。センターコンソールには通常はオー
ディオやエアコンが並ぶわけですが、ここも三連メータが並び、水温、時計、
燃料計です。それぞれ独立した「穴」を用意するのは、60年代ぐらいまではよ
く見られたデザインで……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_pacoalfa156_v6_25_ti_6mt_2.html

-----------------------------------------------
●(by まつおっち) 忙しいと言うな!
-----------------------------------------------
私は20-30代のころ、異業種交流会に盛んに参加していました。
実は、私は決して社交的なほうではなく、どちらかといえば一人でいるのが好
きです。
基本的に内気な性格ですから、見知らぬ人と会うのは正直苦手です。
でもそれじゃダメだと思い、荒療法のつもりで異業種交流会に参加していたの
でした。

さて、そうやって参加していた会のうち、メンバーに積極的な参加を明確に求
める会がひとつありました。入会に際し、その会のリーダーは、

「この会は、何かを与えてもらうことだけを求めている受身の人ではなく、
 積極的に参加し、会に貢献する意思がある人だけに参加してもらっています。」

と率直に言ってきました。私としては、そのやや高圧的な物言いにちょっとむっ
としたものの、よく考えれば、そうした会はきっと有意義だろうと感じて早速
入会を決めたのです……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_128.html

-----------------------------------------------
●(by ねもけん) 成果主義の続き・・・
-----------------------------------------------
さて成果主義の続きです。。。

成果主義というシステムが被雇用者にとってどう受けとめられているかは別と
して、今度はこの成果主義を会社側、つまり雇用者の立場から見て考えてみた
いと思います。

雇用者といってもワンマン経営でもない限りは、会社側の立場でシステムの中
身を決めたり、運用したりする人がいるわけで、それはつまり被雇用者なのだ
から、そういう人達から見ると成果主義というのはどういうふうに映るんだろ
うと、まずは素朴な疑問、というか興味が沸いてきました。

成果主義における評価方法や報酬の配分方法などについて理解している人、そ
れは一般的には管理職ということですが……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_126.html

-----------------------------------------------
●(by ねもけん) 久しぶりにカルフォルニアに来ています!
-----------------------------------------------
久しぶりにカルフォルニアに来ています!
ロスからサンディエゴまでの2時間のドライブ。
いつも決まってここを走ります。

LAX(ロサンジェルス国際空港)からサンディエゴまで国内線で飛んでもよ
いのですが、乗り換えや待ち時間などを考えるとさほど変わらないので、私は
いつもドライブしちゃうのです。 

ここを走っているとつくづくアメリカは広い!と感じます。
右側(南下しているので太平洋は右側です)に広がる広大な太平洋。
まぶしすぎます。

こっちから見ると日本はどう見えるのだろうか?
スケールが違いすぎる! 勝てるわけがない!……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_127.html

-----------------------------------------------
●(by塩手勝久) ネットワーク・ウォークマン
-----------------------------------------------
私は国内のグループ施設を転々と回っていることもあり、出張移動が多い業務
体系となっています。そのため、移動中は持ち歩いている本を読んだり、抱え
ている課題を考えたり、電車に座ってはパソコンで作業したり・・・
としています

そういう中で、なかなか見なきゃいけないと思っていても、なかなか見ないも
のにDVDがあります。もちろんDVDで映画を見ようというのではありません。
余裕があればもちろん見たいですけど(笑)。
TV放映した番組で見ておきたかったものやHACCPに関するビデオ教材等々は、
DVD化しているものの、電車移動中などはメール作業などを優先してなかなか
じっくり見ないままでした……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_126_shiote.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 社会起業家〜慈善とビジネスのニッチ
-----------------------------------------------
社会起業家という存在が少しずつ認知されるようになってきました。

社会に存在する様々な問題に対して、政府や行政ではなく、NPOやNGOのように
非営利団体としてでもなく、ビジネスのしくみを使って解決しようとするアプ
ローチで、英語ではソーシャル・アントレプレナーです。今回は、昨年NHKで放
送されたBSドキュメンタリーに登場したふたつの社会起業家(企業)をレビュー
した上で、社会起業家のメカニズムについて考えます。

最初の例は、米国・サンフランシスコから世界に向けて活動しているKIVAとい
う社会起業事例です。

KIVA(キーヴァ)のビジネスモデルはインターネット上の金融事業で、先進国
の一般市民から一口25ドルという小口の「融資」を集め、その資金を途上国で
起業したい個人事業者に融資するしくみで急成長しています。
具体的な融資の例はこんな感じです……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。