ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter080211]死刑制度についての意見交換〜ある女性のワーク・ライフ・バランス

2008/02/11


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(4本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco) 死刑制度についての意見交換
-----------------------------------------------
先週のコミトンで死刑制度について書きました。

この記事に、読者のI.M.さんからメールをもらいました。以下、やりとりです。

▼I.M.さん
───────────────────────────────────
死刑の存廃は、中学生から関心を持っていて、大学の法学部で専門的に勉強し
て以来、心のどこかに引っ掛かりを持ってきたテーマです。

pacoさんご指摘の2点目から5点目は、価値観や学説によってどちらにでも転
びうる論点です。

2点目の刑の残忍さについては、死刑よりも終身刑の方が却って残忍とも捉え
られます。刑務官にとっても、更生の望みのない終身刑の受刑者の処遇は更生
意欲の向上に欠ける点で困難を極めることが予想されます……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_paco_54.html

-----------------------------------------------
●(by paco) スノボ、コツをつかむ
-----------------------------------------------
去年の2月に始めたスノボ。去年のいまごろボードを買いそろえて、5〜6回目
という感じです。

2シーズン目に入った今年、うまくなってやるぜ、と心に決めて最初のスノボ
に行ったのが年明けすぐ。が、現実は厳しく、なかなか滑れるようになりませ
ん。板のエッジをはずすことができず、はずせば当然まっすぐ下に向かって斜
面を滑り落ちるので、スピードが出るのですが、それに乗り切れずに後継して
こける、逆エッジに乗ってこける。いい歳してがっつり雪の上に落ちると、い
くら雪の上でも痛いんですよ、転ぶことなんか、この年になると無いので、転
んで起き上がるだけでも、何回も繰り返されるとすごく体力を消耗して、それ
が怖さを助長するのです。仕方ないので、板の扱いを慣れようと思い、安全な
横滑りだけで下りて、またリフトに乗るの繰り返しでした。う〜ん……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_paco_53.html

-----------------------------------------------
●(by まつおっち) 仕事の3つの喜び
-----------------------------------------------
「なにわのエジソン」
との異名をとる人がいます。誰だかわかりますか?
その人は、大阪に本社のある大手回転すしチェーン「くら寿司」の代表取締役
社長、田中邦彦氏です。以前、カンブリア宮殿に出演されていました。

「くら寿司」には、他の回転すしにはない様々な独自の仕組みがあります。
その多くが特許によって守られているから、簡単に真似できないのです。
ただし、特許料に、毎月何十万円も払っているそうですが。

独自の仕組みとは、たとえば次のようなものです。

・注文がすべてタッチパネルでできること
 (職人さんに声をかけなくてもよく、注文が簡単にできます)
・30分間回り続けて、手がつけられなかったすし皿は自動的に廃棄されること
 (鮮度維持のため)
・食べた皿は、テーブルの所定の穴に投入する……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_125.html

-----------------------------------------------
●(by ショウコ.i) ある女性のワーク・ライフ・バランス「伝えること」
-----------------------------------------------
先日の日曜日、参加している『NPO法人キャリアコンパス』の活動で 
株式会社キャリアデザイン・インターナショナル社長である池田文子さんの話
を伺ってきました。 
 株式会社キャリアデザイン・インターナショナル   
 ハートギフト  

彼女のビジネスの形について感じたことを一言で言うと 
「いわゆる商売という言葉でイメージされるものではないな」 
ということです。 
「いわゆる商売」ではないな」というのは
ある価格で準備した商品(サービス)を、価格を上乗せして転売することで利
益を得ることを一番の目的としているわけではなく、あくまで彼女が「あった
らいいな」と本心から感じたもの、求めたものを実現することをライフワーク
としているのだという印象を受けたということです……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/02/by_i_9.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 子どもとお金についての、ふたつの地球
-----------------------------------------------
今週は、子どもとお金についてのふたつの話題をお伝えします。
ひとつはネパールの少女たちを襲う人身売買、もうひとつはフランスの手厚い
助成で増える子どもたちです。

人身売買という現実については、コミトンでも何度か書いてきていますが、読
者の皆さんにどのぐらい認知があるでしょうか。まして、身の回りのごく普通
の日本人にとっては、人身売買など、はるか過去の歴史用語と思っている人も
多いのではないかと思います。しかし、現実には人身売買は今世界のあちこち
で起きているし、日本人の犠牲者も含まれています。そのうち、今日はネパー
ルの少女たちの人身売買について書いてみます。

ネパールは世界の最貧国のひとつで……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。