ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter071112]ヒトラーを研究する〜卵巣ノウ腫とてんかん発作(4)

2007/11/12

────◆────◆────◆────◆────◆────◆────
        知        恵        市        場        News      Letter
────◆────◆────◆────◆────◆────◆────
                            edition:20071112

paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(3本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco) ヒトラーを研究する 〜歴史の「if」
-----------------------------------------------
このところ、ヒトラーの研究をしています。大日本帝国がなぜ大東亜戦争に踏
み込んでいったのか、Point of no returnを探す研究を続けてきたのですが、
そのナゾを考える中で、当然世界史は連動しておきているので、欧州の戦争に
ついても考えざるを得ないと言うところに行き着きました。
それで、ヒトラーの研究を始めたわけです。

ヒトラーの死を見とどけた男―地下壕最後の生き残りの証言 
アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか 
ヒトラー対チャーチル 80日間の激闘

ひとまずこんな本を読むことから始めているのですが、まずわかったこと……
http://www.chieichiba.net/blog/2007/11/by_paco_if.html

-----------------------------------------------
●(by take) 手術のその後
-----------------------------------------------
手術当日は、ロナリンにとっても僕にとっても長い一日でした。
出来れば手術室に付き添いたいとの思いがあったのですが、もちろん一般人が
手術室に入ることは出来ませんでした。ならば結婚指輪を僕が付きそう代わり
に彼女にして欲しいと思っていましたが、彼女の指輪も外してくださいと言わ
れ、反対に僕が彼女の指輪をして、手術の成功を祈ることになったのです。
そして手術室から出てきた彼女の手には、表紙にキリストの絵が描かれた薄い
聖書がテープで貼り付けてありました。もちろんお医者さんがテープで貼り付
けてくれたのです。結婚指輪すら外したのに、そんな物を手術室に持ち込むこ
とが出来たのですね。二人で手術の成功を祈りに教会へ行ったときに、購入し
たものでした。おそらく手術中ずっとお祈りをしたのでしょう……
http://www.chieichiba.net/blog/2007/11/by_take_30.html

-----------------------------------------------
●(by take) 卵巣ノウ腫とてんかん発作(4)
-----------------------------------------------
ロナリンの卵巣ノウ腫と麻衣のてんかんという問題を同時に抱えたのですが、
ロナリンは安静に日々を過ごすことで、麻衣は投薬により、ひととき安定した
状態が続き、少し落ち着いてきました。
そして10月に入り、妊娠16週を何とか無事越えることが出来ました。そして最
終の検診で入院は10月29日、手術は翌日の30日に決まり、いよいよ本番だなと
実感しました。
今年の10月29日は、全国の市町村の町長や議員を選ぶ総選挙に当たる日で、政
府から祝日に指定されました。又、11月1日、2日は日本で言う「お盆」に当た
り祝日になります。と言うことで3連休と4連休が相次ぐ週となったのです。
しかしお医者さんの話によれば、祝日に手術をすれば、医者は休日出勤になり
「特別手当」が必要になるので、手術費用が2倍になるとのことでした……
http://www.chieichiba.net/blog/2007/11/by_take_4_1.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Environmental Eyes] 本番を迎える企業のCO2削減(2)
-----------------------------------------------
先週は、CO2削減に社会全体が動いていく、という話をしました。今週は、そ
の動きが、特に企業にどのように影響するか、もう少し具体的に見ていきたい
と思います。
前回見たとおり、今後は、企業に2025年に30%削減というあたりを目標にした
削減義務が課されることになります。この「義務」が、どのような義務になる
かは、まだ明言できません。本当に「義務」になり、罰則が設けられるのか、
努力目標になるのか、補助金などをセットで「あめとむち」政策になるのか。
また、企業単位なのか、事業所単位なのかという問題もあります。罰則も、削
減コストに相当する程度の大きなものになるのか、社名の公表など、名誉的な
ものになるのかは、今検討が進められているタイミングだと思います……


────────────────────────────────────
★来週もお楽しみに! このメールは転送自由です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:知恵市場&有限会社水族館文庫
mailto:paco@suizockanbunko.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。