ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter071001]ミャンマー事件の対応〜デュアルライフのチャンス

2007/10/01

────◆────◆────◆────◆────◆────◆────
        知        恵        市        場        News      Letter
────◆────◆────◆────◆────◆────◆────
                            edition:20071001

paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(4本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco) ミャンマー事件の福田さんの対応
-----------------------------------------------
ミャンマーで、カメラマンが撃たれて死亡しました。とても悲しいことです。
報道によれば、デモ隊の鎮圧に出動した軍が、カメラマンを至近距離で撃った
ことがわかっていて、これについて、誕生したばかりの福田内閣はミャンマー
政府に特使まで送って強い抗議と制裁措置の検討をしているということですが……。
もちろん、これはとてもまっとうな反応でいいことなんですが、思い出すのは、
2004年にイラクで拉致された日本人3人への「自己責任」バッシングですね。
このバッシングの時に官房長官だったのが確か今の福田首相で、小泉首相を支
えて、拉致された3人にたいして、ずいぶん厳しいことを言い続けた。
もちろん、今回のミャンマーカメラマン殺害事件とは、かなり状況は違ってい
ます……
http://www.chieichiba.net/blog/2007/09/by_paco_46.html

-----------------------------------------------
●(by まつおっち) 白いはったりかませ! 
-----------------------------------------------
英語に、
“White Lie”(ホワイト・ライ)
という表現があります。
直訳すれば「白いうそ」となりますが、どういう意味かご存知ですか?
「ホワイト・ライ」の意味を具体的に説明すると、たとえば、あまり一緒にい
たくない人から食事を誘われた時、たとえ予定は空いていても、
「申し訳ないんですけど、先約が入ってまして」
と言って断ることがありますよね。
この場合、「あなたは好きじゃないのでお断りします」などと、ストレートに
本音を言ってしまえば角が立ちます。
誘ってきた相手が、会社の上司や同僚だったりするとその後きまずい関係が続
くことになりますよね。
そこで、相手を傷つけないように、思いやりの気持ちでうそをつくのが「ホワ
イトライ」です……
http://www.chieichiba.net/blog/2007/09/by_112.html

-----------------------------------------------
●(by まつおっち) もう一人の自分
-----------------------------------------------
前回、「マルチな自分」というタイトルでブログを書きましたが、今回も同じ
「自分」つながりで、「もう一人の自分」というお話をしたいと思います。
「もう一人の自分」というのは、「自分を客観視できるようになること」
を意味しています。
たとえば、仕事でとんでもないミスをしてしまった。お客さんが怒っている。
上司も怒っている。
一刻も事態を収拾しなければならないのに、頭に血が上ってしまって何をして
いいかわからず呆然として何も手がつかない。泣きたくなるような気持ち。
あなたにはこんな経験ありますか?
私にはあります。こんな状態を「自分を見失っている」と言いますよね。
「自分を見失っている」というのは、どいういうことでしょうか……
http://www.chieichiba.net/blog/2007/09/by_110.html

-----------------------------------------------
●(by paco) 茨城県太子町でデュアルライフ、のチャンス
-----------------------------------------------
デュアルライフ実践中のpacoですが、都会と田舎、2軒の家を用意するのはそ
れなりに経済的な負担がかかります。少しでも安めにすませればいいのですが、
そんな制度を始めた自治体があります。それも茨城県ということで、東京から
もほど近く、土地を無償貸与、ほかにも優遇策が。年間90日滞在が条件なので、
毎週末必ずいくというようなライフスタイルが必要ですが、有給や夏冬の休暇
をうまく使えば、普通の会社員でも十分クリアできる量です。それに、このぐ
らいいかないと、デュアルライフの楽しさは味わえないし。けっこうおいしい
話かも。
ここの事例がうまくいけば追随する自治体も増えるかも。
1000平方メートルの農園付き住宅地が20年タダです……
http://www.chieichiba.net/blog/2007/09/by_paco_45.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Life Design] 人生のwhat?を見つける(4) 自分の軸
-----------------------------------------------
人生のwhat?の見つけ方の軸として、横軸(地球の軸)、縦軸(歴史の軸)に
ついて話してきましたが、今週は、自分の軸です。
自分の人生のwhat?探しなので、本来は自分自身の中から自然に出てくるのが
いちばんいいのですが、実際にはこれがなかなか難しい。多くの人は、自分が
興味のあることを、思春期以降、いろいろな形で捨ててしまうからです。
僕自身のことを話してみましょう。
僕は今、論理思考、環境問題、ライフデザインの3つの領域で仕事をしていて、
そのうち、what?といえるのは、環境問題とライフデザインです。論理思考は、
それ自体に価値があるわけではなく、何かを実現するためのhow?と位置づけた
方がいいと考えていて、僕がロジカルシンキングを教えるという行為は、学ん
だ人がビジネスのパワーアップを図る、というのがオーソドックスな目的にな
ります……

────────────────────────────────────
★来週もお楽しみに! このメールは転送自由です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:知恵市場&有限会社水族館文庫
mailto:paco@suizockanbunko.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。