ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter070611]福祉はビジネスにそぐわない?〜HAPPY BIRTHDAY

2007/06/11

────◆────◆────◆────◆────◆────◆────
        知        恵        市        場        News      Letter
────◆────◆────◆────◆────◆────◆────
                            edition:20070611

paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(2本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by Toshi) 福祉はビジネスにそぐわない?
-----------------------------------------------
コムスンの件、友人がかつて関わっていたこともあって、興味深く見ています。
そんな中、テレビでインタビュアーが折口氏に「福祉はビジネスにそぐわない
のでは?」と言っていたとか。金を儲けていいところではない、ということだ
と思うのですが、どうなんでしょう? 
相手に払う金がない、だからビジネスにならない、でも必要、したがってビジ
ネスではなくNPOや行政でやるべき、というのはそれはそれでわかります。 
しかし「金を儲けていいところではない」というのは、なんか変な気がします。
ちゃんとサービスを提供しているなら、それに対価を得てもいいじゃないの?
と……
http://www.chieichiba.net/blog/2007/06/by_toshi_22.html

-----------------------------------------------
●(by take) HAPPY BIRTHDAY
-----------------------------------------------
おかげさまで愛娘「麻衣」は5月27日に満1才のお誕生日を迎えることがで
きました。親バカとしては娘の成長は嬉しい限りです。今回はフィリピンでは
特に大切とされる「初めてのお誕生日」について書いてみます。
まずフィリピンと日本では「お誕生日」のお祝いで全く違う点があります。こ
れをよく理解しておかないと「今日は僕の誕生日だよ!」と言うと、思いもか
けない展開になります。
日本は誰かお誕生日の人がいると、親や友達がお祝いをしてくれます。パーティ
を企画してくれて、ご馳走してもらったりします。本人は至れり尽くせりです
ね。フィリピンでは、「誕生日」は、その本人が周りの人を招き、お祝いをす
るのです……
http://www.chieichiba.net/blog/2007/06/by_take_happy_birthday.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Environmental Eyes] 打ち手と結果を考える
-----------------------------------------------
ロジカルシンキングの主要な領域のひとつに、「因果関係」があります。物事
が起きている、あるいはこれから起こるであろう因果関係を捉え、それが適切
なら、何が起きているのか、またこれから何が置きようとしているのかが、よ
り正確にわかる、という考え方です。因果関係を適切にとらえられれば、今ど
んな手を打つかによって、将来どんな結果が起きるかを予測することができる
ようになります。未来のシナリオといってもいいでしょう。
課題を解決するために、何らかの打ち手を見つけて、それを実行するというの
は、ふつうに行われていることです。しかしその打ち手で本当に狙った結果が
出るのか、因果関係をよく考えなかったり、とらえ方が間違っていることがよ
くあります……


────────────────────────────────────
★来週もお楽しみに! このメールは転送自由です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:知恵市場&有限会社水族館文庫
mailto:paco@suizockanbunko.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。