ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter061225]身近な未来と2007年〜外人さん。

2006/12/25

────◆────◆────◆────◆────◆────◆────
        知        恵        市        場        News      Letter
────◆────◆────◆────◆────◆────◆────
                            edition:20061225

paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(2本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by Toshi) 身近な未来と2007年
-----------------------------------------------
SCHOOL OF 未来図をスタートして早1年がたちました。スタートしたと言って
も、どーんといろいろなものをそろえたとか、「未来を考える講座」とかやっ
ているわけではないので、何が始まったのかまだよくわからないという人もい
るかも(^_^)。
でも、ゆっくりながら着実に前に動いていて、この「着実に前に」というのが
重要なんじゃないかなあと思っています。
そんな中この年末、「このために自分は『未来図』を始めたかっただな」と思
い出させることがありました……
http://www.chieichiba.net/blog/2006/12/post_29.html

-----------------------------------------------
●(by Hideki - かりん) 外人さん。
-----------------------------------------------
マリオは外人さんが苦手だ。
アジア系のパッと見日本人っぽい方たちなら平気なのだが・・・
明らかに外国人とわかる方たちは・・・避けています。( ̄ー ̄*)ぷっ
「怖いの?」
「恥ずかしいの?」
と聞いても何も答えてくれませんが・・・。
でも たぶん
すごーく興味はあると思う。
だって避けていても遠くから外人さんを観察してるから・・・
http://www.chieichiba.net/blog/2006/12/by_hideki_67.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 西洋文明、崩壊の始まり?
-----------------------------------------------
2006年、最終のコミトンになりました。そんなわけで、今回は今年あった大き
な変化について考えてみたいと思います。

今年、2006年が、歴史の中でどのような位置づけになっていくか。つまり、今
年起きたことの中で、将来につながる大きな事柄は何かを考えてみると、世界
帝国、米国の劣化が非常に明確になったことだと思います。米国の劣化は、こ
れまでも様々な角度から指摘されてきましたが、それでも米国が世界の唯一の
超大国であることは誰も否定できませんでした。しかし、もしかしたら、2006
年は米国の凋落が明確になったターニングポイントとして記憶されることにな
るかもしれません……


────────────────────────────────────
★来週もお楽しみに! このメールは転送自由です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:知恵市場&有限会社水族館文庫
mailto:paco@suizockanbunko.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。