ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter051226]知恵市場コミトン 235 町の魅力〜引越〜DJ

2005/12/26

+-+--+----+--------+----------------+--------------------------------+--
 [chieichiba news letter]                                     2005.12.26
+-+--+----+--------+----------------+--------------------------------+--

                知恵市場コミトン 235 町の魅力〜引越〜DJ

────────────────────────────────────
                     ■[issue 29]田舎や自然とのかかわりに興味がある方、
                       どんな情報が欲しいですか?
   contents  ■[decision]引っ越します
                     ■[pick out]yeah! DJ!! DJ!!!
                     ■今週のイシュー(2本)
────────────────────────────────────
クリスマスも終わって、年末モードですね。僕は六兼屋にやってきて、少しほっ
としています。といっても、年明けまでにやらなければならない仕事をたくさん
持ち込んでいるので、のんびりしているのは気分だけなんですけど。

────────────────────────────────────
■[issue 29]田舎や自然とのかかわりに興味がある方、どんな情報が欲しいですか?
────────────────────────────────────
-------------------------------------
私は都市計画課という部署に4月からなりました。ひら職員なので 権限はない
ですが。そして私自身は、市営住宅の担当なのですが、私の背中のところにいる
人たちは中心市街地活性化とか、○○市マスタープランとか、いわゆるかっこい
い仕事をしています。
○○市は食のまちづくりということで、農林省からすごく優秀な人が来て、今売
り出し中です。食育という切り口に力を入れているそうです。テーマについて私
はあまりよくわからないのですが、以前から京阪神の人とつながりを脱原発関連
で作っています。先日も、小田実さんが来てくれて、来年度何か食と文化と平和
をテーマにイベントをしようではないかと提案してくれました。まだそれだけで
すが。
(いけおさん)
-------------------------------------

いけおさんは市の職員で、街づくりについて、いろいろと教えてくれる方です。
いつもありがとうございます。

日本の人口が伸び悩む中で、いわゆる国が指定する「過疎自治体」以外の、どの
自治体も人口減少が当然になり、人口を増やす、定住者を増やす、という方針が
とれないことがはっきりしてきました。その中で、町村合併なんかがあって、町
の方針を描き直し、魅力的な地域にしようという動きが各地で起きているようで
す。それが、マスタープランの作成だとか、街づくりということになるのでしょ
う。

総務省の「過疎地研究会」にも、沖縄や九州の小さな村から村長さんが来てくれ
たり、岩見地方(島根県)でウェブを中心に地域の活動を広げる仕事をしている
「いわみマガジン」のリーダーも来てくれているのですが、地域の活動がイキイ
キしているところは、現場にいる人が、現場に根ざした活動を、こまめにしてい
るという点です。プランは普通だけれど、やっていることは本当にきちんとやろ
うとしている。

いわみマガジンでは、アウトドア系のイベントをとにかくたくさんやること、そ
してそれをリアルタイムで情報発信することに力を入れていて、タイムリーさと
情報のおもしろさが人を集めています。話を聞いていると、本当に楽しそうで、
思わずいきたくなります。
http://iwamiyoitoko.com/

エコツアーなどで交流人口(観光ではなく、姉妹都市や長期滞在など企画型の来
訪者)が、年間数十万人に達する、人口数千人の村もあります。この村では村長
さん自らが本当によく動き、活動ひとつひとつをよく知っている。

マスタープランも必要だし、優秀な人材もいた方がいいのですが、一番必要なの
は、現場で実際に行動し、情報発信し、方針と行動を一致させる人材です。いけ
おさんの市にはそういう人がいるといいですね。

食育も、重要なテーマになってきています。地域にある特色ある食材や、有機野
菜など自然派の食材、伝統的な料理は、食育のツールとして大きな役割を果たせ
そうです。交流居住のツールにもなるし、地域の人々が外からの人を迎えていき
いきできる素材でもあります。具体的な活動につながるといいですね。

ちなみに、1月の第9回 AIRミーティングで、

    「福岡の地元野菜でつくる田舎レストラン」
    〜小さな旅館が地域活性化と環境維持に挑戦。地元の高齢者がつくる野菜も
    少量ずつ買い上げ、少量しかないことを活かして、バイキング形式のレスト
    ランを開業、大繁盛!
    日時:1月16日(月) 19:00〜21:00
    http://www.env-r.com/blog/staff/index.php?eid=395

というテーマで行います。ぜひおいでください。……


    という話が書いてある知恵市場Webマガジン「コミトン235号」、こちらで
    ぜひお読みください。
    http://www.nifty.com/chieichiba/
    購読料は月額500円、@nifty会員以外でも気軽に購読できます。
────────────────────────────────────
■今後のNewsLetterは?
────────────────────────────────────
このメルマガ、知恵市場NewsLetterは、今後とも不定期で知恵市場からのお知ら
せをお届けします。毎週月曜更新のコミトンサイトの情報をお届けしたいと思っ
ていますが、人的パワーの面でそこまで頻繁にお送りできるかどうか、ちょっと
自信がありません。その場合は短いメールでお届けしますあまりおじゃまする
つもりではないので、末永く知恵市場をよろしくお願いします。
────────────────────────────────────
■NewsLetterを解除するには?
────────────────────────────────────
解除手続きはこちらから→ http://melma.com/contents/taikai/
※このメールマガジンは「知恵市場ニュースレター」です。
※メールマガジンは、発行者が勝手にあなたのアドレスを登録することはありま
  せん。あなたが登録したメルマガですから、解除もあなたの手でお願いします。
────────────────────────────────────


end of [chieichiba news letter] 
+-+--+----+--------+----------------+------------------------------+--
sent by Toshi & paco 
info@chieichiba.net
+-+--+----+--------+----------------+------------------------------+--

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。