ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter020218]知恵市場コミトン050 支配と共存]

2002/02/18

+-+--+----+--------+----------------+------------------------------+--
 [chieichiba news letter]                                   2002.02.18
+-+--+----+--------+----------------+------------------------------+--
皆さんこんにちは、Alumina@知恵市場スタッフです。

    ブッシュ大統領が来日したようですね。大人げのない事を言って見たり、戦
    争をしたがっているような感じなので、日本がどんな付き合い方をしていく
    のか、政府がどんな対応をしていくのかちょっと不安です。

さて、今週のコミトンです。
────────────────────────────────────

              知恵市場コミトン 050 支配と共存

────────────────────────────────────
                         ■アフガン後はパレスチナ
                         ■パレスチナ問題、基礎知識
                         ■旧約聖書まで、さかのぼらない
    c o n t e n t s      ■支配階層の宗教と、宗教的迫害はべつもの
                         ■パレスチナのテロリストというが
                         ■テロを非難する米国
                         ■悪魔と天使
────────────────────────────────────
アフガニスタンは一応復興に向けて動いているようです。しかし、そこから飛び
火したパレスチナは報復につぐ報復で解決の糸口が見えない状態になってしまっ
ています。僕は中学時代にバビロン捕囚とかの歴史を勉強した覚えがありますが、
今のパレスチナ問題はもっと最近、第2次世界大戦以後に始まった話なんですね。

パレスチナ人はもともとローマ帝国からオスマン・トルコまでずっと被支配階級
だったようです。そこにユダヤ人がやってきた。単に支配されるだけなら別に今
までと変わりはなかったはずですが、土地を追われたり虐殺されたりした。そし
て、自分たちの土地を奪い返すためにテロという手段をとっているという事のよ
うです。なんだかどこかの国と良く似た成り立ちだなあという気がしませんか?

テロ自体は卑劣な行為ですが、その原因を作った本人はあまり追求されないので
すね。アメリカは善い行いもしていますが、その同じ手でパレスチナ人を追い出
したイスラエルを支援しています。そういう国と付き合うというのはとても難し
いのですが、少しでも平和な方向に進むように自分に何が出来るか、考えて行こ
うと思っています。


    という話が書いてある知恵市場Webマガジン「コミトン050号」、こちらで
    ぜひお読みください。
    http://www.nifty.com/chieichiba/
    購読料は月額500円、@nifty会員以外でも気軽に購読できます。
────────────────────────────────────
■今後のNewsLetterは?
────────────────────────────────────
このメルマガ、知恵市場NewsLetterは、今後とも不定期で知恵市場からのお知ら
せをお届けします。毎週月曜更新のコミトンサイトの情報をお届けしたいと思っ
ていますが、人的パワーの面でそこまで頻繁にお送りできるかどうか、ちょっと
自信がありません。その場合は短いメールでお届けします。あまりおじゃまする
つもりではないので、末永く知恵市場をよろしくお願いします。
────────────────────────────────────
■NewsLetterを解除するには?
────────────────────────────────────
☆まぐまぐで受け取っている場合
http://www.kaijo.com/
☆Macky!で受け取っている場合
http://macky.nifty.com./check.htm
※このメールマガジンは「知恵市場ニュースレター」です。
※メールマガジンは、発行者が勝手にあなたのアドレスを登録することはありま
  せん。あなたが登録したメルマガですから、解除もあなたの手でお願いします。
────────────────────────────────────


end of [chieichiba news letter] 
+-+--+----+--------+----------------+------------------------------+--
sent by Toshi & paco 
info@chieichiba.net
+-+--+----+--------+----------------+------------------------------+--

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。