ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter020115] 知恵市場「リニュアル2002」のお知らせ

2002/01/15

+-+--+----+--------+----------------+------------------------------+--
 [chieichiba news letter]                                   2002.01.15
+-+--+----+--------+----------------+------------------------------+--




             ◆知恵市場「リニュアル2002」のお知らせ◆




2002年、みなさんの新年はどのようなスタートだったでしょうか。知恵市場では
とりわけ新しい気持ちでスタートしました。そして、サービスについても大きく
リニュアルします。

■無料サービスを終了して全サービスを有料に一本化

まずは新年早々ショッキングに感じられる方もいるかもしれないニュースから。
これまで知恵市場では、有料サービスのWEBマガジン[コミトン]と無料のメーリ
ングリストの両方を運営してきましたが、このたびすべてのサービスを有料とす
ることにしました。無料サービスを利用されていた方は残念に思われるかもしれ
ませんが、次のような理由からこのようにしたいと考えています。

これまで約4年半、知恵市場を運営してきて実感しているのは、良質な情報(お
よびそれが交換される場)の必要性は高い、そしてそのために僕らができること
はまだまだありそうだ、ということです。

しかし、そのためにはコストがかかります。これまでは支払いの煩雑さや情報に
対価を払う習慣が浸透していないことを考えて、まずは広めることを優先して無
料サービスと有料サービスを並列する形を取ってきました。しかしここにきてi
モードに代表されるように情報に対価を払う習慣が浸透してきたこと、プロバイ
ダーのサービス拡充により支払いが簡便になってきたことなどから、今回、全サー
ビスを有料に一本化することにしました。

「でも、ネットには無料でよい情報を提供しているところがたくさんあるよ」と
思われるかもしれません。しかし、僕らとしては、価値ある情報に対してはそれ
が本でもネットでも対価を払ってもよいと思われるようにしていきたいと思って
います。また、広告で支えられなくとも良質なメディアが成立するようにしてい
きたいと思っています。

■新しい知恵市場の全容

全面有料化とともに、サービスをリニューアルします。新しい知恵市場は下のよ
うになります。

   (1)「コミトン」(メルマガ)−知恵市場エディタによるQOLを考える小論
   (2)「com2」(ML)−QOL向上につながる知の交換・創造の場
   (3)「コラムon WEB」−QOLの高い生き方を考え、実践する方々によるコラム
      
(1)コミトン
webマガジン(定期更新分を毎週HTMLメールでお届けするサービスもあります)
として従来通り月4回発行します。コミトンは知恵市場エディタのpacoとToshiに
よる、QOLを考える小論です。ビジネスだけでなく、ライフスタイル、政治、国
際社会など、幅広いテーマを扱いつつ、これからの時代、僕らが考えるべき「豊
かさ」についての視点を提示したいと思っています。なお、お支払いの利便性か
らコミトン購読料(月額500円)をもって知恵市場の全サービスを受けるためのい
わば会費とする予定です。クレジット・カードをお持ちの方なら1か月単位で登
録可能です。
       
(2)[com2]ML
新しいメーリングリスト[com2]MLを1月中旬にオープンし、現在のメーリング・
リスト[kafe][ecru][btq]の3つを統合したテーマを扱います。インターネットに
は多くのメーリングリストが存在しますが、長期間にわたって、一定のコンセプ
トと質をキープして運営されているMLはけっして多くありません。知恵市場とし
てはこれまでの4年半の経験を生かし、「適切なタイミングに適切なテーマ」
「価値ある知の交換と知の創造」「多すぎず、少なすぎないトラフィック」の3
つをねらって、参加し、発言するだけで大きな刺激を受けられるMLをめざします。

[com2]MLへの登録は、こちらから。
https://www.nifty.com/service/chieichiba/top/ml/mlguide.htm

(3)コラムon WEB
コミトンに加えて、ゲスト執筆者を迎えてコラムを不定期に掲載します。執筆者
はこれまで知恵市場MLで示唆の深い発言をしておられる方、QOLの高い生き方を
考え実践されている方で、知恵市場が依頼して執筆していただくものです。今後
さらに自薦・他薦でのコラム執筆者を増やしていく予定です。現在予定している
コラムニストは、
    kuriさん
    森末さん
    竹林マッセさん
    塩手さん
    松尾順さん
    鈴木midoriさん
    Aluminaさん
    yoshinoさん
    仙太郎さん
の9名の方です。
https://www.nifty.com/service/chieichiba/top/hito/hito_index.htm

※コミトン会員以外の方はこちら
http://www.nifty.com/chieichiba/f_hito/hito_index.htm


なお、これに伴い従来のサービスがいくつか変更・終了になります。

・現在の[kafe][ecru][btq]の3つのML
    1月をもってサービスを終了し、2月中に閉鎖します。

・無料サイト
    知恵市場サイト(http://chieichiba.net/)およびコミトン無料サイト
    (http://www.nifty.com/chieichiba/)は内容を統合し、いわば知恵市場の
    コンテンツ・リストとなります。リスト(コミトン、コラム)から内容を読
    むには、有料サイトへのアクセスが必要です。

・無料メルマガ「知恵市場NewsLetter」
    更新内容の紹介として引き続き発行します。万一(^_^)?新知恵市場への移行
    を迷われる方は、NewsLetterで興味の あるテーマが出たときに登録される
    という方法もあります。
    登録はこちらから
    http://www.nifty.com/chieichiba/f_cb/newsletter.htm


■新知恵市場への参加方法

上でも書いたようにコミトンの購読登録をもって知恵市場「会員」ということに
なります。ただし新メーリング・リストへの登録は課金システム(@nifty)の制
約上、こちらで自動的にはできませんので、ご自身で行っていただくことになり
ます。この方法についてはシステムのあるfreeMLのシステム・メンテナンス 
(1/13-15)終了を待って1/16以降にご案内する予定です。

なお、@niftyの課金サービスは@niftyの会員以外でもクレジット・カードをお持
ちなら利用可能です(http://www.nifty.com/cs/)

知恵市場ではこれまで何回も全面有料化を検討してきましたが、今回、要件が整っ
たと判断して有料化に踏み切ります。と言っても月額500円。スターバックスの
コーヒー1杯が250円、飲み会に1回行けば最低でも2000円、携帯電話の月額使用
料は・・・このくらいにしておきましょう(^_^)。あなたにとって知恵市場の情
報価値はどれだけでしょうか。

なお、この件についての質問や意見は、[kafe]MLにてお受けします。

        2002.1.15
        知恵市場 
        代表 高橋俊之
        主宰 渡辺パコ

────────────────────────────────────
■NewsLetterを解除するには?
────────────────────────────────────
※このメールマガジンは「知恵市場ニュースレター」です。
※メールマガジンは、発行者が勝手にあなたのアドレスを登録することはありま
  せん。あなたが登録したメルマガですから、解除もあなたの手でお願いします。
※知恵市場スタッフは、NewsLetterの登録解除の代行はいっさいしません。

http://www.nifty.com/chieichiba/f_cb/newsletter.htm
▲ここに登録解除のフォームがあります。今受け取っているメルマガサイトの名
  前(まぐまぐ、Macky!、メルマ、パブジンのいずれか)と、受け取っているあ
  なたのアドレスをよく見て、解除手続きをしてください。

end of [chieichiba news letter] 
+-+--+----+--------+----------------+------------------------------+--
sent by Toshi & paco 
info@chieichiba.net
+-+--+----+--------+----------------+------------------------------+--

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。