映画

Coach de Cinema!

認定コーチの資格を持つ筆者がコーチングの切り口で映画を斬ります!

全て表示する >

Coach de Cinema!<もしも昨日が選べたら>

2006/10/10

またまたお久しぶりです。(^^ゞ
 ━ Coach de Cinema!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             <第103号>
 ┏━━┓ /     もしも昨日が選べたら
 ┃◎◎ コ ─      監督 フランク・コラチ
 ┗┳┳┛ \   出演 アダム・サンドラー、ケイト・ベッキンセール他
 ┏┻┻┓   http://www.sonypictures.jp/movies/click/site/index.html
 ┗━━┛━━━━━━━━━映画はエンドロールの最後まで観ましょう━━




【コーチの眼】

 原題は「CLICK」。クリックというとマウスをカチッとすることだと認識していたが、テレビなどのリモコンを操作するときにも使うらしい。。。

 建築士のマイケル(アダム・サンドラー)は家族サービスそっちのけで仕事に励んでいる。いわゆるワーカホリック状態。家での時間が少ないためなのか、数あるリモコンが使いこなせない。テレビを点けようとしても天井のファンが回ったり、ラジコンカーを走らせてしまったり、ガレージのドアを開けてしまったりして、イライラが極限まできてしまう。

 そこでマイケルはマルチリモコンを手に入れるために街に出る。なぜかそこで未発売の新作のマルチリモコンをモーティー(クリストファー・ウォーケン)から譲ってもらう。それも無償で。。。

 このマルチリモコンがとんでもない優れもので、機械以外にも使用することができるのだ。犬の吠える声がうるさい時にはボリュームを下げることができるし、奥さんとの喧嘩は早送りできる。ジョギングしている巨乳の女性とすれ違うときにはスローにすることもできるし、過去の記憶を確かめたいときには巻き戻してその場を再生して見ることもできる。

 とてつもなく便利なマルチリモコンを手に入れたマイケルは鬱陶しいことはどんどん早送りしてしまうようになる。しかし、人生が終わるときに初めて失ったものの大きさに氣づくのであった。。。


 ここまでのリモコンはないにしても、実際我々の生活はどんどん便利になってきている。実際テレビのリモコンのおかげで一々立ち上がらなくてもチャンネルを替えられるし、車や交通機関の発達で歩くことが少なくなったし、買い物もインターネットで出来るようになった。洗濯だって全自動だし、部屋の隅々まで自分で動き回る掃除機ロボットまで市販されている。(この掃除機ロボットはうちにもありますが。。。)

 その反面運動不足だからといってスポーツジムに通うという人も多い。ダイエットの器具も深夜の通販では次から次へと新しいものが出てくる。最近では自分で動かなくても電気を流して筋肉に刺激を与える機械なんてものまである。

 便利になるのはいいことかもしれないが、そのために失われていく大切なものもたくさんあるのではないだろうか。。。





【コーチからの質問】

 便利さを追求することであなたが失っているものはなんですか?





【編集後記】
 このメルマガを読まれている方で今週末のCoaching2006に参加される方はいらっしゃいますか?アフターで飲み会を企画してますので参加されたい方は橋本まで連絡ください。
webmaster@coach.ne.jp



┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 コメントはブログへお願いします。   http://coach.livedoor.biz/ 
                   
             発行人  橋本 淳    webmaster@coach.ne.jp 

 解除はこちら まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000086707.htm 
転送大歓迎です。是非お友達に紹介してください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 Copyright(C) 2001-2005 Coach de Cinema! All rights reserved.






















【今日の一言】監督名の「コラチ」を変換したら「子拉致」と出た。(T_T)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。