語学・言語学

【英文記事より】 (無料版)

Wポスト、NYタイムス等の日本関連記事から原文(部分)訳文を提供しています。

全て表示する >

【英文記事より】 (無料版)

2004/08/14

 2004-08-14
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

  【英文記事より】 (無料版)  〈No.121〉

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
◎「melma!」から、配信しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●今回は、The New York Timesの記事から、お届けいたします。
●高校生、受験生向けの有料メルマガ《英文記事より プレミアム》では、全文の文型が
 一目で分かる「福原方式」の図解を提供しています。文型を確かめながら、辞書なしで
 読めますので、学習の能率が大幅にアップします。(無料お試し期間付き)
 詳細およびサンプルは、こちらでご覧いただけます。
 http://www.eigojuku-yobiko.com/mag2-sample-premium.htm
●ご意見、ご希望、ご感想は、こちらへお願いいたします。 
 postmaster@eigojuku-yobiko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*********************************************
The New York Times        (2004-08-07)

雅子妃の苦悩を認め、宮内庁、方針転換
A Princess's Distress Pierces Japan's Veil of Secrecy
By NORIMITSU ONISHI
*********************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■原文■
(1) TOKYO, Aug. 6 - When the Imperial Household Agency announced last week 
that Princess Masako was receiving therapy for depression and anxiety, it was 
the first time in the long, long history of Japan's monarchy that there was royal 
recognition of something most take for granted: personal happiness.

(2) Until then, the issue of personal happiness or unhappiness had never been 
officially broached, irrelevant as it was in a mind-set that placed the survival of 
the Chrysanthemum Throne above everything else.

(3) In keeping with that thinking, enormous, ultimately unbearable pressure was 
applied on Princess Masako, a Harvard- and Oxford-educated woman who had 
been destined for a brilliant career in diplomacy, to do one thing and one thing 
alone: bear a suitable male heir.

続きはこちらから↓
http://www.nytimes.com/2004/08/07/international/asia/07japa.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■試訳■
(1) 【8月6日、東京発】宮内庁が、先週、雅子妃が鬱病と不安症の治療を受けているこ
とを発表したとき、それは、ほとんどの人が当然のことと思っているもの即ち個人の幸福を、
長い長い天皇制の歴史の中で、皇室が認知した、初めての出来事となった。

(2) そのときまで、菊の御紋の存続を他の何よりも上に置いた思考様式においては、個人
の幸不幸の問題は、筋違いのことなので、公式には持ち出されたことはなかった。

(3) その考え方に合わせようとして、ものすごく巨大な、終には耐え難いほどのプレッシャー
が、ハーバードとオックスフォードで教育を受け、輝かしい外交官のキャリアを送るよう運命
付けられていた女性である雅子妃に掛かった。ひとつのこと、つまり、男子の後継者を産む
こと、ただそれだけを成し遂げなければならないというプレッシャーである。

続きはこちらから↓
http://sunrise.cocolog-nifty.com/blog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■発行者:  英語塾予備校
■HP:    http://www.eigojuku-yobiko.com
■メ-ル:  postmaster@eigojuku-yobiko.com
■配信:   まぐまぐ http://www.mag2.com
             Melma  http://www.melma.com
             Macky   http://macky.nifty.com
             めろんぱん http://www.melonpan.net
             カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp
■解除:   http://www.eigojuku-yobiko.com/mag2-sample-article.htm
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-24  
最終発行日:  
発行周期:第1,2,3,4土曜日(除く年末年始)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。