語学・言語学

【英文記事より】 (無料版)

Wポスト、NYタイムス等の日本関連記事から原文(部分)訳文を提供しています。

全て表示する >

【英文記事より】 (無料版) (2004-07-03)

2004/07/04

 2004-07-03
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

  【英文記事より】 (無料版)  〈No.116〉

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
◎「melma!」から、配信しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●今回は、The Washington Postの記事から、お届けいたします。
●高校生、受験生向けの有料メルマガ《英文記事より プレミアム》では、全文の文型が
  一目で分かる「福原方式」の図解を提供しています。文型を確かめながら、辞書なしで
  読めますので、学習の能率が大幅にアップします。(無料お試し期間付き)
 詳細およびサンプルは、こちらでご覧いただけます。
 http://www.eigojuku-yobiko.com/mag2-sample-premium.htm
●ご意見、ご希望、ご感想は、こちらへお願いいたします。 
 postmaster@eigojuku-yobiko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*****************************************************
The Washington Post          (2004-06-24)

金メッキの檻に苦しむ雅子妃
Tradition Afflicts a Modern Princess
Need to Produce Son Takes Toll on Japan's Royal Family
By Anthony Faiola
*****************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■原文■
(1) TOKYO -- Within the aged cedar walls of the Imperial Palace, Princess 
Masako of Japan, clad in a binding ceremonial kimono, watched as her 
father-in-law, Emperor Akihito, presided over a Shinto blessing of the autumn 
harvest.

(2) Fittingly held in the same lacquered shrine where she wed Crown Prince 
Naruhito a decade earlier, the October event, as recounted by a member of the 
Imperial Household Agency, was Masako's last palace function before her 
withdrawal from official life in December. Since then, the American-educated 
former diplomat has been grappling with a stress-related skin disorder, mental 
exhaustion and -- by some accounts -- perhaps clinical depression. Headlines 
and royal watchers portray her as a virtual hostage to her foremost imperial 
duty: bearing a male heir to the Chrysanthemum Throne, the oldest hereditary 
monarchy on Earth.

(3) Masako's case has been seen in Japan as part of the struggle for women's 
rights in the country's men-first culture. Reminiscent of another storybook 
princess -- Diana, of Wales -- Masako's life has faded from fable to misfortune. 
In her defense, her husband, the crown prince, made a stunning break from 
imperial discretion last month, blasting the courtiers who control most aspects of 
the couple's lives for having "nullified her career as well as her character."

>>続きはこちらから
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A761-2004Jun23.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■試訳■
(1) 【東京発】皇居を囲む壁のような杉の老木の内側で、日本の雅子妃は、義務として
の儀式用衣装をまとい、彼女の義理の父である明仁天皇が、秋の収穫を感謝する神道
の祈りを主宰したとき、じっと見守っていた。

(2) その10月の行事は、彼女が十年前に徳仁皇太子と結婚式を挙げたその同じ、漆で
塗られた聖堂でその場にふさわしく厳かに執り行われ、宮内庁の職員によって列挙されて
いるように、それは、12月の公的生活撤退前の、宮中における最後の職務だった。そのと
きから、アメリカで教育を受けた元外交官は、ストレスが関係した皮膚疾患、極度の精神
的疲労、そして、いくつかの記事によると、おそらく臨床的鬱病に打ち勝とうと努力してい
る。ヘッドラインや皇室ウォッチャーは、彼女のことを、彼女の最大の皇室での義務、つま
り、地球上で最古の世襲君主制である天皇制の後継者たる男子を産むことへの事実上
の人質と、表現している。

(3) 雅子妃の事例は、日本の男性優位文化における女性の権利を求める戦いの一環
と、日本では見られてきた。雅子妃の生活は、もうひとつの童話の本に出てくるようなお妃
様、プリンセス・オブ・ウェールズのダイアナ妃を髣髴とさせて、夢物語から災難へと色褪せ
てしまった。彼女を守るため、彼女の夫である皇太子は、先月皇室の慎重な姿勢からの
驚くべき脱出を試みた。彼は、夫妻の生活の、ほとんどの面を管理している宮内庁幹部
を、彼女の人格だけでなくキャリアを否定したとして糾弾したのだ。

>>続きはこちらから
http://sunrise.cocolog-nifty.com/blog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■発行者:  英語塾予備校
■HP:    http://www.eigojuku-yobiko.com
■メ-ル:  postmaster@eigojuku-yobiko.com
■配信:   まぐまぐ http://www.mag2.com
             Melma  http://www.melma.com
             Macky   http://macky.nifty.com
             めろんぱん http://www.melonpan.net
             カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp
■解除:   http://www.eigojuku-yobiko.com/mag2-sample-article.htm
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-24  
最終発行日:  
発行周期:第1,2,3,4土曜日(除く年末年始)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。