語学・言語学

【英文記事より】 (無料版)

Wポスト、NYタイムス等の日本関連記事から原文(部分)訳文を提供しています。

全て表示する >

【英文記事より】 (無料版)

2004/02/29

 2004-02-28
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

       【英文記事より】 (無料版)  〈No.99〉

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
「melma!」から、配信しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●今回は、The New York Timesの記事から、お届けいたします。
●高校生、受験生向けの有料メルマガ《英文記事より プレミアム》では、全文の文型が
 一目で分かる「福原方式」の図解を提供しています。文型を確かめながら、辞書なしで
 読めますので、学習の能率が大幅にアップします。(無料お試し期間付き)
 詳細およびサンプルは、こちらでご覧いただけます。
 http://www.eigojuku-yobiko.com/mag2-sample-premium.htm
●ご意見、ご希望、ご感想は、こちらへお願いいたします。 
 postmaster@eigojuku-yobiko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************************************************
The New York Times    (2004-02-24)
http://www.nytimes.com/2004/02/24/international/americas/24FUJI.html

「フジモリ・ペルー前大統領の帰国、間近か」
An Ex-President of Peru Plots His Return
By JAMES BROOKE
**********************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■原文■
(1) TOKYO, Feb. 23 -- The austere hotel office has a white table, white chairs 
and a scattering of books in French, a language he does not read. His energy is 
focused, though, on a thin laptop computer, with a freestanding microphone and a 
Web camera perched like a Cyclops eye. A blue data cable serves as a 
high-speed umbilical cord to Peru, 9,000 miles away.

(2) Alberto Fujimori is a political exile in the age of the Internet.

(3) Wielding what he calls this "powerful instrument" over the last year, Mr. 
Fujimori, former president of Peru, has parried an Interpol arrest request, started 
a political movement in Peru, maintained his "From Tokyo" Web site, and 
transmitted programs for his new hourlong weekly radio show, which is broadcast 
on 60 stations in Peru.

(4) "I live as if I were in Peru, but without the physical contact with the people," 
said Mr. Fujimori, who took up residence in Japan, the land of his ancestors, in 
November 2000 as his administration fell apart during a corruption scandal. "Five 
years ago, this would have been unthinkable."

(5) Last week, Peruvian officials once again flew across the Pacific to make the 
case here that the former president should be extradited to Lima on charges 
ranging from corruption to murder. He is accused of organizing an antiterrorist 
death squad.

(6) "They repeated the same basic position, that Fujimori is a criminal charged 
with murder and other cases and that he was not Japanese at all, but a 
Peruvian, and had to be extradited, and so forth," Hatsuhisa Takashima, the 
Foreign Ministry's spokesman, said on Monday. Noting there is no extradition 
treaty between Japan and Peru, he added, "The Japanese government Ministry 
of Justice is conducting a study."

(7) For Luis Quesada, a Peruvian diplomat here, a 700-page extradition request 
contains all the necessary justification. "For us, our case is clear," he said. "It is 
not a political decision, but a judicial one."

(8) Taking a less diplomatic tack, Nelly Calderon, Peru's chief prosecutor, 
complained recently to a Kyodo News Agency reporter, "We have gotten almost 
no cooperation from Japan on the investigations."

(9) Given the politics of Japan, it is highly unlikely that Mr. Fujimori will go home 
involuntarily. His conservative supporters include senior government officials, 
most notably Shintaro Ishihara, governor of Tokyo.

(10) Given the politics of Peru, though, it is also highly likely that he will go home 
voluntarily.

(11) Alejandro Toledo, Peru's current president, is bumping along at the bottom of 
polls, most recently winning a 7 percent approval rating among voters polled in 
the Lima area. The cabinet shuffle last week might allow the government to 
survive through July, completing its third year, Mr. Fujimori predicted.

(12) But whether Mr. Toledo's mandate is shortened or whether presidential 
elections take place on schedule, in the spring of 2006, Mr. Fujimori made it clear 
that he intended to return home as a candidate. He predicted a political solution 
to the charges against him, which he also contends are political.

(13) "I have succeeded in recuperating a good part of my popular support," Mr. 
Fujimori said, attributing much of his recovery to his ability to put out his 
message through the Internet. Estimating his base support at 5 million of Peru's 
electorate of 14 million, he said: "I am not exaggerating when I speak of 
one-third."


(14) In polls about voters' intentions for the next presidential election, Peruvians 
generally place Mr. Fujimori second, behind Alan Garcia, a liberal populist whose 
presidency in the late 1980's was blighted by hyperinflation and soaring guerrilla 
violence. In a nationwide survey of 2,300 voters in August, Mr. Fujimori was 
selected as the "best" former president by the largest group of respondents, 38 
percent. In rural areas, the percentage jumped to 50 percent.

(15) To translate such sentiments into political power, this 65-year-old exile with 
jet black hair started a political movement, Si Cumple, which translates roughly 
as, He Keeps His Word.

(16) "President Toledo comes and promises, but doesn't keep his word," Mr. 
Fujimori said, pausing as he traced a highway he wanted to extend through the 
jungle on a map of Peru.

(17) "During our 10 years, we promised to build 3,000 schools, and we built them," 
he said, speaking in his native Spanish, seemingly trying out campaign rhetoric in 
a Tokyo hotel room. "We promised one million land titles -- and one million titles 
were delivered. We promised to pave 1,000 kilometers of the Pan American 
Highway with asphalt -- and they were paved."

(18) In six months, his party has become one of the top four parties in Peru, 
according to a CPI poll released Monday. Si Cumple came in third, in a narrow 
field where support for the four parties ranged from 14.5 to 18.6 percent.

(19) Mr. Fujimori, who appears content to build his political movement from afar, 
did not tip his hand about when he intended to return. He did say, however, that 
his companion here, Satomi Kataoka -- who added the French books to his decor 
-- is about to start private Spanish lessons.

(20) In her recent debut on Mr. Fujimori's Web site, Ms. Kataoka, a 37-year-old 
hotel owner, stood alongside Mr. Fujimori and vowed in heavily accented Spanish: 
"Very soon, we will be with the Peruvian people."
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■試訳■
(1) 2月23日東京発 ? 簡素なホテルのオフィスには、白いテーブルと白い椅子が置かれ、
それに彼が読めない言葉であるフランス語の本が散らばっている。しかし、彼のエネルギー
は、薄いノートパソコンに集中している。パソコンには、支柱のないマイクとネット用カメラが
付いている。カメラは、シクロプスの目のようだ。青いデータ伝送ケーブルが、9000マイル離
れたペルーへの高速の命綱としての機能を果たしている。

(2) アルベルト・フジモリ氏は、インターネット時代の政治亡命者である。

(3) 昨年は一年にわたって、彼がこの「強力な道具」と呼んでいるものを使いまくって、ペ
ルー前大統領フジモリ氏は、国際刑事警察機構の逮捕要請をかわしたり、ペルーでの政
治活動を開始したり、「東京から」というホームページを開設したり、彼の新しい週一回一
時間のラジオ番組(ペルーの放送局60局で放送されている)を送信してきた。

(4) 「私は、あたかもペルーにいるように、暮らしています。ただ、国民との直接の接触はあ
りませんが。五年前には、こういうことは、考えられなかったでしょう」と、フジモリ氏は、語っ
た。彼は、2000年11月に彼の政権が汚職のスキャンダルの中で瓦解したとき、先祖の国
日本に居を構えた。

(5) 先週、ペルーの関係者が、前大統領が汚職から殺人にわたる罪名でリマに送還され
るべきであるという主張を日本でするために、またまた空路太平洋を越えてやってきた。
彼は、テロ対策暗殺部隊を組織したことで、告訴されている。

(6) 「フジモリ氏が殺人などの事件で嫌疑を受けている犯罪者であり、彼は日本人では全
くなく、ペルー人であるので、送還されねばならない等の、基本的に同じ立場を、彼らは、
繰り返しました」と、23日(月曜日)に外務省の高島肇久外務報道官は、語った。彼
は、日本・ペルー間に犯罪人引渡し条約がないことに言及し、「日本の法務省が、検討
中です」と、付言した。

(7) 駐日ペルー外交官Luis Quesada氏にとっては、700ページの身柄引き渡し要求書
は、必要とされるあらゆる正当化の根拠を含んだものだ。「我々にとっては、我々の主張
は、明快です。それは政治的な決定ではなく、司法的な決定なのです」と、彼は語った。

(8) ペルーのNelly Calderon主任検察官は、より外交的な色彩を抑えた方針を取って、
最近共同通信の記者に「我々は、日本側から捜査に関してほとんど何も協力を得てい
ません」と、不満を漏らした。

(9) 日本の政治状況を考えると、フジモリ氏が、不本意に帰国することは極めてありそうも
ない。彼を支持する保守派の中には、政府高官もいるし、とりわけ石原慎太郎東京都
知事がいる。

(10) しかし、ペルーの政治状況を考えると、彼が、自由意志で帰国することは、極めてあ
りうる。

(11) ペルーのAlejandro Toledo現大統領は、各種世論調査の最下位で(リマ地域で行
われた直近の世論調査で支持率7%)ガタガタによろけている。先週の内閣改造で、政府
は7月までは、(そこで3年目が終わる) 存続が可能になるかもしれないと、フジモリ氏は、
予測した。

(12) Toledo氏の任期が短縮されても、されなくても、また、大統領選挙が予定通り、
2006年の春に行われても、行われなくても、フジモリ氏は、候補者として帰国するつもりで
あることを明らかにした。彼は、自分に対する嫌疑には政治解決を予想した。彼は、ま
た、その嫌疑が政治的なものであることも強く主張している。

(13)フジモリ氏は、「私は、自分に対する民衆の支持のかなりの部分を回復することに成
功しました」と、語り、彼の復活の大きな要因は、インターネットを通じて自分のメッセージ
を送ることができたことにあるとした。彼は、自分の基礎的支持をペルーの有権者1400万
人のうち500万人と見積もって、「私が、1/3と言うとき、誇張はありません」と語った。

(14) 次の大統領選に対する有権者の意向を見る世論調査で、ペルー人は、一般的に
フジモリ氏を大衆迎合的な進歩派のAlan Garcia氏(1980年代末期、彼は、ハイパーイ
ンフレと高まるゲリラの暴力行為によって大統領の地位を追われた)に次ぐ第二位に位置
づけている。八月に行われた全国2千300人の有権者に対する、過去の大統領のうち
「ベスト」は誰かという調査では、フジモリ氏が、トップで、全回答者のうちの38%を獲得。
農村部では、その比率は50%に跳ね上がった。

(15) そのような感情を政治勢力に変換するために、漆黒の髪を持つ、この65歳の亡命
者は、Si Cumpleという政治活動を始めた。大雑把に言うと、それは、「彼は約束を守る」
という訳になる。

(16) フジモリ氏は、ペルーの地図上で、彼がジャングルまで延長したかった幹線道路をな
ぞりながら、一呼吸置いて、「トレド大統領は、約束しに来ますが、約束を守らないので
す」と、語った。

(17) 「我々は、10年間に、3千の学校を建設することを約束し、そして建設しました。我
々は、100万人の土地所有を約束しました。-- そして100万人の土地所有は実現され
ました。我々は、パン・メリカン・イウェイの1千キロをアスファルトで舗装すると約束しまし
た。-- そしてそれは舗装されました」と、彼は、母国語のスペイン語で語り、東京のホテル
の一室で選挙運動用の美辞麗句を試験的に使っているように見えた。

(18) 6ヶ月後、彼の党は、月曜日に発表されたCPIの世論調査によれば、ペルーの上位
4政党の一つになった。4つの各政党に対する支持率は、14.5%から18.6%の範囲で分布
し、Si Cumpleは、その接近した戦いで3位に収まった。

(19) フジモリ氏は、遠方から自分の政治活動を構築することに満足しているように見える
が、彼がいつ帰国するつもりであるのかについては手の内を明かさなかった。しかし、彼
は、ここでの伴侶、カタオカ・サトミさんが、(彼女が彼のための飾り付けにフランス語の本を
加えたのだった)スペイン語の個人レッスンを今始めようとしているところだと、語った。

(20) 37歳でホテルのオーナーである、カタオカさんは、フジモリ氏のホーム・ージで最近デ
ビューし、フジモリ氏と並んで立った。彼女は、強い訛りのあるスペイン語で、「ごく近いうち
に、私たちは、ペルー国民とともに暮らします」と明言した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■発行者:  英語塾予備校
■HP:    http://www.eigojuku-yobiko.com
■メ-ル:  postmaster@eigojuku-yobiko.com
■配信:   まぐまぐ http://www.mag2.com
             Pubzine  http://www.pubzine.com
             Melma  http://www.melma.com
             Macky   http://macky.nifty.com
■解除:   http://www.eigojuku-yobiko.com/mag2-sample-premium-2.htm
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-24  
最終発行日:  
発行周期:第1,2,3,4土曜日(除く年末年始)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。