政治・経済

福祉とまちづくりを語ろう!

身近な問題でも、よくわからない福祉や介護、それからまちづくり。施設の経営者として、また元村議会議員としての見地から日頃考えていることなどをお知らせし、皆さんと考えていきたいと思っています。

全て表示する >

福祉とまちづくりを語ろう! 無力感からの光明

2004/12/31

三上 直樹です。
今年もいよいよ大晦日となりましたが、アテネの感動はどこへやら、まさに
「災」の一字に象徴される一年であったように思います。
では、自分にとってはどんな年であったのか振り返りながら、来年への抱負
をお伝えしたいと思います。

昨日、ある施設長から電話がほしいというのでかけてみましたら、要介護認
定審査会の委員選考について納得がいかないので質問書を送るというの
です。
どのような不満なのかは内容を確認してからということになりますが、先日
役員会で協議の上決定しているだけに、大ベテランからの文句とはいえ、お
いそれと聞き入れるわけにはいきません。
他にも不満を持たれている方もあるのだろうとは推察していますが、3年近
く地区の運営については公明正大に行ってきた自負があるだけに、今さらな
がら質問書などというやり口でくる方がいることに情けなさを感じました。

それにしても、この一年を振り返ってみれば、一生懸命やってきたことであっ
ても成果につながっていないことも多いものだと、嘆息したくなります。
市町村合併では、津軽南12市町村の広域合併に反対して「広域合併の是
非を問う住民の会」の活動にも参画し、一定の成果を上げることはできまし
たが、最終的に崩壊の原因となったのは議員定数の問題でしたので、住民
の力で阻止できたわけではありませんでした。
その後も、中津軽3町村での小規模合併への動きを表面化させることがで
きず、弘前市からのアプローチによって、岩木町との3市町村での法定協設
置まで進んでしまいました。
これでは地域を守れないと、私は議決に反対しましたが、他全員が賛成で
はいかんともしがたい状況でした。これはひとえに、住民の声を反映させる
手に打って出ることができなかったことに責任があります。

また今年は、公募で青森県の新長期計画の審議委員にもなったのですが、
財政状況やこれからの福祉のあり方から大規模施設建設の凍結を提言し
たのですが、担当部局からの反対で文言を盛り込むことができませんでし
た。
その他の分野でも、結局は総花的な計画になってしまい、危機的状況を打
開していくものとは言えないものになりはててしまった感がありますが、それ
が県議会で審議されたこともほとんど報道されることもなく、決定を見ても県
の重大ニュースにも入らないというのは、計画の重みがないからなのでしょ
うが、携わってきた人間としては、徒労感を覚えます。

本業の福祉でも、地区老施協の会長・在宅介護支援センターの県研修委
員長として動く機会は多かったものの、それはそもそものベースである長慶
苑のことをないがしろにしていることでもあり、自分のなすべきことを果たし
ているかという思いも頭をもたげてきます。

そういう鬱々とした気持ちでいたのですが、先日届いた弘前学院大学での実
習基礎論のレポートに目を通しているうちに、迷いが晴れてくる気がしまし
た。
ここ数年学院大で、社会福祉実習前の学生に対して現場から伝えたいこと
を講義する機会をいただいているのですが、私は最前線の状況を伝えると
ともに、相談援助の立場とケアの立場の違いを強調し、現場でソーシャル
ワーカーとして何ができるかという問いかけをして、講義を終えています。
今年のレポートは、その問いかけに反応したものが多く、自分の本意が伝
わった気がして、うれしくなりました。

思い返してみると、今月の議会での一般質問を相馬小の6年生が傍聴にき
たときに、ちょうど自分が部活動のあり方や学校の運営について質問してい
たのですが、その感想でも関心を持ってくれたことがたくさん書かれてあり
ました。
こうしてみると、今その時のことでは成果が出なくとも、ずいぶん多くの種を
まく機会をいただいていているのだと思えます。
人から見れば、40歳はまだまだこれから働き盛りということかもしれません
が、すでに人生の折り返し点をどこかで通過しているはずですし、そのため
にも次代に伝えていくことを大事にしていきたいと、年越しにあたって思って
いるところです。

今年は、メルマガばかりでなくBlogをはじめたり、ソーシャルネットワーキン
グサービスにはまったりで、仕事の忙しさ以外でも筆無精になってしまうこと
が多く、反省しております。
これからも、メルマガが自分の思いを皆さんにお伝えしていく最大の手だて
と思って書き続けていきますので、ぜひご意見や感想をお寄せください。
皆さんにとっても、来年がよい年でありますように。

□最近のBlog
「三上 直樹、かく語りき」 http://mikami.cocolog-nifty.com/talk/
12.31 バイバイ、ゆうたろう
12.26 町長解職でも、合併とは
12.21 ケアプラン研修会
12.18 やっぱり、ADSL
12.15 孤立無援の議決
12.14 6年生を背に、一般質問

--------------------------------------------------

このメールマガジンは、三上 直樹が個人的にメールのやりとり
をさせていただいた方にも、代理登録してして配信させていただ
いております。突然のメルマガ配信にびっくりなさった方々には、
おわび申し上げますとともに、今後ともご愛読のほどよろしくお
願いします。

また、発行元のMelma!からのご案内のメールも届くことになり
ますので、ご了解ください。それらのメールマガジンの退会・解
除はこちらです。http://www.melma.com/taikai/

ご意見、ご感想また登録変更や解除につきましては、下記までお
願いします。 mikami@navi.hitobito.net

転載を歓迎します。みなさんの周りでぜひお広めください。その
際、よろしかったらメールにてご連絡ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/ 福祉とまちづくりを語ろう!/発行者:三上 直樹
_/  意見はこちら: mikami@navi.hitobito.net
_/  福祉はこちら: http://www.cnet.or.jp/
_/  議員はこちら: http://homepage1.nifty.com/naokim/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-19  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。