政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.764

2019/11/23

AC通信 No.764 Andy Chang (2019/11/22)
AC論説 No.764 Quid-Pro-Quo からQuo-Vadisへ

シフ委員長の弾劾質問は二週間で12人ほどを公開喚問して終わりと
なった模様である。この二週間で喚問に応じた12人の証人はすべてシ
フ委員長が喚問した証人で、共和党側が要求した証人はすべて拒否さ
れた。しかもシフ委員長は共和党側の反対尋問をストップし、禁止す
るなど完全な独裁だった。弾劾調査が一段落し、魔女狩り裁判はクイ
ドプロクオ(Quid Pro Quo)からクオバディス(Quo Vadis)、何処へど
のように発展するだろうか。

サーカスが終わり、シフ委員長はトランプ弾劾案を作成して国会の司
法委員会に提出し、同委員会が下院で票決を取り、下院が弾劾に同意
すれば弾劾案を上院に提出する。上院は下院の提出した弾劾案を取り
上げて最高裁の裁判長を出席させた「大統領罷免裁判」となる。但し
最高裁判事は判決を下さず、上院議員が陪審員となって投票で決める。
共和党優勢の上院はトランプ罷免に反対だが、裁判でシフ議員と密告
者、バイデン父子を証人喚問できるので民主党に不利となる。

シフ委員長の弾劾諮問は誰が見ても独裁裁判だった。12人の証人はみ
なシフ委員長の特選、オバマ時代の外交官で反トランプ、しかも共和
党側が要求した証人は全部拒否され、諮問会では共和党委員の質問も
却下とかストップ、禁止など独裁がひどすぎた。被告のトランプ大統
領の弁護士の参加も拒否された。

それにも拘らず共和党委員の反対尋問で見返り要求の証言が覆された。
公開質問の結果は次のようだった:

(1)証言の全てでトランプの「見返り要求」の直接証拠がなく、反
対尋問の答えはすべて又聞き、個人の感想、政治的見解だった。
(2)証人全部がトランプに反対意見を持っていると明らかにしたが、
トランプ有罪の証拠を上げられなかった。反対尋問でトランプは有罪
かと聞かれて有罪と言えなかった。
(3)シフ委員長は密告者の名前とシフ委員長の関係に関する質問を
全て拒否し、密告者に関する質問一切を禁止した。告発は密告者が直
接聞き知った情報ではなく「他人からの又聞き」だった。
(4)Quid Pro Quo(見返り要求)は罪でないと言われてBribe(贈賄)
と言い換え、贈賄の証拠はないとわかってCorruption(汚職)とトラ
ンプの犯罪を次々と言い換えた。つまり犯罪証拠は薄弱だった。
(5)シフ委員長は共和党が要求したハンター・バイデンの証人喚問
を禁止した。バイデン副大統領がウクライナ総統に見返り要求をした
と自慢した証拠があるのに証人たちはバイデンの見返り要求を「知ら
なかった」と証言した。全員がバイデンの罪を庇ったのである。
(6)証人たちは揃ってジュリアーニ大統領顧問がウクライナを訪問
してバイデンの汚職調査を要求したと批判した。
(7)証人たちは2016年頃にウクライナ、欧州に居た外交官だったに
も拘らず、2016年の選挙でウクライナがヒラリー支持し、トランプの
選挙を妨害した事実を否定した。2016年の選挙でウクライナがヒラリ
ー支持だった証拠はたくさんあるが、認めればオバマのDeep Stateが
外国政府に選挙介入を要求した事実が明らかになる。

9月に始まったトランプ弾劾調査で「反トランプの黒幕」がDeep State
であることがハッキリした。「密告者の告発」が不利となった途端にイ
ンピーチ(罷免)からQuid Pro Quo(クイドプロクオ)から次々と贈
賄(Bribe)、汚職(Corruption)と言い換えたのである。真っ先にペロ
シ議長が理由を換えたらたちまち民主党の国会議員が口を揃えて言う。
そうすると同じ日に左翼メディアのCNN、MSNBC、CBSの解説者たちが一
斉にテレビで鸚鵡のようにトランプの罪を歌うのである。つまりDeep 
Stateが黒幕で民主党議員やテレビに秘密指令を出していたのである。

クイドプロクオからクオバディス、何処へ行く?

密告者の告発は又聞きだったしシフが関与していた。密告者とシフの
関係を隠して弾劾調査をした。公開調査が終わったらシフ委員長がト
ランプ弾劾案を作成してこれを国会の司法委員会に提出し、下院の投
票で218票過半数なら上院に大統領弾劾案を提出する。

クイドプロクオは罪にならない、贈賄は見当違いだし、権力乱用、汚
職も理由にならない。このあとシフ委員長はボルトン元大統領顧問を
証人喚問してボルトンとジュリアーニの不仲を利用してトランプの罪
を聞き出すかもしれない。下院の投票では共和党は全員反対だから民
主党が218票を取れるかどうかも不明である。民間の弾劾反対も増え
た。Newsmaxの発表では国民のトランプ罷免に賛成が44%から41%に
下がり、反対が51%から53%になったと報じた。魔女狩りとサーカス
は民主党のトランプ罷免に逆効果だった。

トランプ大統領はFoxnewsの対談で、上院が罷免裁判をやって欲しい
と述べた。シフ委員長の弾劾調査はトランプの参与をシャットアウト
したが上院で裁判になればトランプは被告として反論尋問ができる。
トランプは「裁判になれば真っ先にシフを宣誓喚問する」と述べた。
裁判でシフ議員の過去三年の数々の嘘を詰問すればトランプ無罪でシ
フ有罪だろう。匿名の密告者を証人に喚問するのも被告の権利である。
バイデン父子も喚問してバイデンの「見返り要求」を正式に調査でき
る。つまり上院の裁判でDeep Stateの反トランプ陰謀を暴くことが出
来る。裁判が長引けば民主党の候補者選びはバイデン不利で大混乱と
なる。上院の罷免裁判は民主党に不利である。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左上部の「登録する」をクリックすれば自動配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。