政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.754

2019/09/12

AC通信:No.754 Andy Chang (2019/09/11)
AC論説 No.754 ジョン・ボルトンの解任について

今からちょうど一時間前にトランプ大統領はホワイトハウスの記者会
見で前の日に大統領がジョン・ボルトン国家安全顧問(National 
Security Advisor、NSA)の職務を解いたことについて説明があった。

これに先立つ10日朝、ジョン・ボルトンはその前夜にトランプに辞職
願いを出したがトランプはこの話は明日にしようと答えた。そして翌
朝にランプは辞職に同意したと述べた。ところがトランプはツイート
で前夜にボルトンの辞職を求めた、つまり免職にしたと述べたので、
双方の言い分に違いがあった。トランプは今朝の記者会見で改めてボ
ルトン氏の免職処分にについて説明したのである。

記者会見でトランプ大統領は「ボルトンは大きな間違いを犯した」と
切り出した。間違いとは北朝鮮との交渉でリビア・モデルを使えと主
張したと述べた。そしてリビア・モデルに言及したため北朝鮮は会談
を中止したと述べた。リビア・モデルを口にしたため金正雲はボルト
ンとの会談を中止したとトランプは述べ、リビア革命でカダフィがど
うなったと思えば金正雲を責めることは出来ないと述べた。

前の記事で書いたように、アメリカはテロ組織に武器を提供してチュ
ニジアでジャスミン革命を起こした結果ベンアリがサウジに亡命し、
つづいて同じ武器を使ったリビア革命でカダフィが死亡したのである。
だから若しも北朝鮮との交渉でボルトンがリビア・モデルに言及すれ
ば金正雲が会談を中止するのは当然だ。

メディアはトランプとボルトンの間にイランと中国との交渉に意見の
違いがあったと報道していた。トランプのタリバン交渉は数日前にア
フガニスタンでテロ攻撃があって米兵が死亡したためトランプが緊急
ストップした。トランプは米軍をアフガニスタンから撤退させるため
タリバンと交渉しようとしていたが、ボルトンはテロ組織と交渉して
も得る所がないと主張していたと言う。

リビア・モデルの話は記者会見でトランプがボルトンの解任について
述べた一方的な説明である。メディアはこれまでトランプがタリバン
の首脳をキャンプ・デヴィッドに招待したことにボルトンが反対した
から罷免されたと解説していた。ボルトンが北朝鮮との会談でリビ
ア・モデルに言及したのなら大きな間違いだが果たして彼はそれほど
大きな間違いを犯したのかと言う疑問が残る。

リビア・モデルと言えば誰だってカダフィの死を連想する。いくらバ
カでも交渉相手に言うはずがない。国連大使を務めた経験のあるボル
トンがこのような間違いを起こすと思えない。私はトランプ大統領が
ボルトンの解任の原因をリビア・モデルにあると説明したことに大き
な疑問を持っている。でもアメリカの大統領がこう言えばボルトンは
メディアで反論することは出来ないだろう。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左上部の「登録する」をクリックすれば自動配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • パイプ2019/09/12

    日本のマスコミも、ただアメリカのメディアの後追いでリビア・モデルという説明をしています。本当の理由は、一体何なのでしょうか。