政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.751

2019/08/18

AC通信:No.751 Andy Chang (2019/08/16)
AC論説 No.751 前代未聞の台湾総選挙

台湾の総選挙は来年1月である。立候補の登録は投票の二カ月前だか
ら今はまだ正式に相補者が決まったわけではないが、国民党と民進黨
は既に初選で国民党は韓国瑜、民進黨は蔡英文と決定した。ところが
この二人のほかに郭台銘と柯文哲が飛び入りするかも知れない。そし
て国民党が韓国瑜を下ろすと言う噂が絶えない。民進黨も蔡英文を下
ろす動きがある。蔡英文とは別に民間の独立系の小政党が別人を担ぎ
出す噂も絶えない。

おかしなことに総統選挙の人選、誰に投票するかだけが民間で討論さ
れ、候補者の政治主張がほとんど聞こえない。四人いる候補者の主張
は中国問題だけで、内政、外交、経済などの政見が聞こえない。台湾
の将来を誰に託すかと言う議論がない。

国民党の選んだ韓国瑜だが、現職の高雄市長であるのに市政を顧みず
勤務状況は朝寝早引けに欠勤が多く、飲む打つ買うの三拍子の噂が絶
えず高雄市民の人気は最低である。こんな男を出せば民進黨の蔡英文
に絶対負けると言われだした。このため国民党が彼の代わりに郭台銘
を立てると言う噂がもっぱらである。初選で選んだ候補者を下ろして
別人を立てれば本人は納得しないだろう。

国民党が彼の代わりに出す候補者は郭台銘以外には考えられない。郭
台銘が選挙にでる噂はあるけれど本人は沈黙したままだ。おそらく郭
台銘は蔡、韓以外の第三候補者ではなく国民党が韓国瑜を下ろして郭
台銘を立てるのを待っているのだろうと言う。韓国瑜の人気が日を追
って低下している現状では郭台銘の沈黙は賢明と言える。

もう一人のダークホース、郭文哲は二週間前に「台湾民衆党」を立ち
上げて世間を驚かせたが、有名な人材が集まらず「政治ゴミ捨て場党」
と嘲笑される始末だ。本人は郭台銘を支持すると何度も述べたが、民
間調査ではもしも郭柯コンビが立候補すれば蔡、韓どちらにも勝つと
言う結果が出た。しかし郭文哲が台湾民衆党を立ち上げたのは逆効果
で人気が落ちたので、郭台銘は柯文哲とコンビを組むより国民党を代
表する方を選ぶだろう。

民進黨の蔡英文も楽観できない状況だ。香港の反中デモのお蔭で民衆
の中国に対する警戒心が高まり蔡英文の人気が上がった。ところが続
いて総統府侍衛官の外国タバコ密輸事件が起きた。蔡英文は密輸事件
の徹底調査を表明したが、最近になって民進黨政府が密輸事件を有耶
無耶にする動きが明らかになったので人民は蔡英文に失望(絶望)し
たと噂されている。投票日までにタバコ密輸事件を徹底調査しなけれ
ば蔡英文の評価は最低となる。

台湾の危機存亡の現状で国民党は「二つの中国」を主張し、民進黨は
相変わらず「現状維持」を主張し人民の独立主張を抑止する政策を
続けている。つまり国民党と民進黨の両方とも独立願望の強い民衆の
票を期待できない。国民党と民進黨はどちらも中華民国を維持する方
針で、人民の独立願望は無視されたままである。

中国が強要する「92共識」は「台湾は中国領土の一部である」主張だ
が、数日前に国民党の洪秀柱が「一中同表」のスローガンを発表して
国民党主席の呉敦義が大慌てで否定した。一中同表とは「一つの中国
は中共と国民党の主張する中国」と言う意味である。国民党の主張と
は「中華民国と中華人民共和国は違う国」だから「同表」ではない。

民進黨の主張も「台湾=中華民国」である、しかし「92共識」は認め
ない。羅文嘉秘書長は民進黨の選挙主張を「抗中保台」と発表したが、
このスローガンは直ちに反対された。抗中とは中国の脅威に対抗する
意味だが、民進黨はいつも中共に反対しても中国人に反対しないと言
う曖昧な態度を取っている。「抗中」は中国人全体に抵抗することで、
本当は「反共」でなければならないのに民進黨は反共と言えない。そ
の次に「保台」とは台湾を守ることだが、独立を主張せずに台湾を守
るなら中華民国を守ることだから台湾人民は賛成できない。

以上述べたように来年の総統選挙に出馬する可能性のある4人に対す
る民間の投票意欲は殆どゼロに近い。民意調査によると「誰に投票す
る」よりも「誰には投票しない」意見が大多数である。政党について
も国民党と民進黨の両方を支持する者は居ない。選びたい候補者も政
党もない、世界中どこの国にも見られない前代未聞の選挙だ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左上部の「登録する」をクリックすれば自動配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。