政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.750

2019/08/11

AC通信:No.750 Andy Chang (2019/08/09)
AC論説 No.750 サヨクと社会道徳

どうしてメディアは毎日サヨクの呆れた発言や国家社会の伝統に反対
するニュース、フェイクニュースばかり流すのだろう。この傾向はア
メリカだけでなく日本でも台湾でも同じである。アメリカのニュース
は毎日のようにオカシーヨ議員の可笑しな発言とか反トランプニュー
スが多い。日本の新聞だって毎日韓国、文在寅の反日ニュースが新聞
のトップページを占めている。読者にとって不愉快なことばかりだ。

メディアのニュースを喜ぶ人は少なく、読めば不愉快になるだけだ。
左翼メディアが従来の社会風潮に反対するニュースを書いてもサヨク、
リベラルと称する人はどうせ新聞を読まないからメディアは保守を怒
らせるため、社会の安全平和に逆らう仕事をしているだけだ。

世の中は本当に悪いことだらけなのか。普通の人間は毎日同じように
仕事、ショッピングとかで普通の暮らしをしているが、反対デモや勝
手な言論を吐いたりする者はごく少数である。それなのに少数の勝手
な言動が毎日ニュースの大半を占めている。メディアが暴論を報道し
ても読者を呆れたり怒ったりさせるだけ、サヨクが言論の自由と呼ぶ
暴挙を封じることもできない。

本当に改善すべきことがあるならメディアが改善策を国民に訴えるべ
きである。リベラルの街頭デモや暴動ニュースは読者を怒らせるだけ
だ。また、サヨクの言論にメディアが反論を掲載すれば国民には正否
の判断が出来る。それをしないメディアもサヨクの仲間である。つま
りサヨク、左翼メディアは国家社会の不穏の元である。CNN、MSNBCな
どは公然と反トランプと称している。

サヨクが得意とする人身攻撃はレッテル貼りである。レイシスト(人
種差別)、白人至上主義、セクハラなどが得意である。テキサスのエル・
パソで銃乱射事件が起きて22人が死亡した。半日後にオハイオ州のデ
イトン市で揉銃乱射事件が起きて9人が死亡した。すると民主党の選
挙候補者や民主党議員はトランプの責任だと攻撃した。オレゴン州ポ
ートランドでアンチファ(反ファシスト)を名乗るサヨクグループが
集団で新聞記者に暴力を振るい、石を投げて脳内出血を起こした傷害
事件が起きたが、警察は傍観するだけで暴力行使を止めなかった。ブ
ルックリンの街頭で執務中の警察に群衆がバケツで水をぶっかけても
警察は無抵抗だったし警察署長、市長、州長など、みんな何もしなか
った。左翼暴力が増えたのは社会道徳が無くなったからである。

民主主義とは個人の自由を保障する、言論も行動も保障するものだが、
個人と同時に他人の自由も保証しなければならない。最近の左翼は個
人の言論行動で他人の自由を侵害し、反対すれば暴力を行使する。彼
らをリベラルと呼ぶのは相手を怖がる名称で実際にサヨクは暴力団体
に近い。サヨクの暴力行使はサヨクの独裁なのに暴力を止めようとす
れば個人の自由の妨害とか保守の独裁と批判する。

サヨク民主主義は個人の自由を主張して国家の人間関係、社会関係な
どにあった共通観念(社会道徳)を破壊した。つまりサヨクの自由と
は従来の平和な人間関係を壊し、他人を尊重せず社会道徳に反対し、
暴力行使をするようになったのだ。サヨクの暴力を阻止する者には独
裁者のレッテルを貼って封じ込める。

民主党の大統領候補20人のうち15人はリベラル、社会主義者と称し、
国民保険の無料化、教育無料化、違法移民の無条件受け入れ、国境の
塀を撤去し、国境警察(ICE)の解散を主張している。民主党員の8割
以上がサヨク化している。サヨク民主党は個人の自由を主張し、「大き
な政府」で国民全体の生活と安全を保証するというが、実情は「政府
が国民の財産を握って国民に与える」共産主義独裁だ。スターリンの
ソビエト連邦と同じである。

サヨクが個人の自由を主張するあまり、家族、世間、社会、民族や国
家の従来の社会道徳が頽廃し、野蛮人の国となりつつある。社会道徳
を破壊するのがサヨク民主主義で、社会道徳を保存するのが保守の主
張である。現今のサヨク傾向を改善するには従来の社会道徳を復旧し、
暴力を徹底排除して社会の平和を取り戻すことである。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左上部の「登録する」をクリックすれば自動配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/08/12

    中国も毛沢東江沢民、胡錦涛の時代でなかつたのはありがたい。彼らはエリートやくざであるし、頭脳上々の政治家でし習金平はほんとのやくざ頭脳で日本、台湾に何を仕掛けるか解らぬ人。もつと暴走をこの際してもらい国力失遂、国連放逐までやらしてみよう。社会共産主義も前進なく,立ち往生のどんずまり孤児になりつつあるのです。安部さんは表の敵と後ろの外敵と戦いつつあるのです。日系二世の422部隊の戦いと同じです。表と後ろの敵に勝利したのです。表には独、伊、日と後ろでは差別と人種偏見でした。議会賞2個も記録破りの功績をトルーマンが授与しました。日系の地位が上り尊敬される民族性を後世に残して呉れました。感謝一杯です。いつも読んでいますよ...

  • 名無しさん2019/08/11

    サヨク=非文明人⇒土人