政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.744

2019/06/28

AC通信:No.744 Andy Chang (2019/06/28)
AC論説 No.744 マラー検察官の国会喚問

マラー検察官は5月29日の引退声明でトランプを調査した事柄はすべ
て448ページの報告書に書いたから今後は国会が召喚しても応じない
と述べた。しかし国会の調査委員会は彼と交渉を続け、マラー検察官
は遂に7月17日に国会での公開証言に同意すると発表した。

これは二つの意味でアメリカの史上初である。第一に特別検察官が調
査報告書を発表した後で国会が検察官を喚問された例はない。クリン
トン大統領を調査したケン・スター特別検察官はクリントン有罪の証
拠を見つけることが出来なかったが、国会は彼を喚問しなかった。第
二の史上初の事態とは、国会議員が今週末から夏休みに入るのに休暇
中の7月17日に国会喚問を行うのである。

国会の情報調査委員会のSchiff民主党議員と監察委員会のNadler民主
党議員は、マラー報告書がトランプの有罪証拠がなかったと結論した
けれどまだ納得できないからトランプ大統領が調査を妨害したかにつ
いてマラー検察官の証言を求めるとした。何が何でもトランプを罷免
したいのである。

ロシア癒着の調査では証拠がなかったのでトランプの潔白が証明され
た。しかしマラー検察官は、トランプが調査を妨害したかどうかにつ
いて「証拠は見つからなかったが潔白を証明できなかった」と述べ、
更に国会がトランプを処罰することが出来ると述べたのである。

この声明で民主党議員は大喜びでトランプの有罪証拠を見つけるため
に新たな調査委員会を発足させ、60人以上の民主党議員がトランプを
罷免する提案に賛成した。しかし証拠がないのでペロシ議長はトラン
プ罷免案を提出できない。二つの調査委員会はマラー検察官を喚問し
て新しい証言を引き出すつもりである。マラー検察官はみんな報告書
に書いたと述べたから公開喚問で新しい証拠が出る可能性は低い。

共和党側は当初からトランプのロシア疑惑調査はでっち上げの証拠を
使った陰謀で、特別検察官の任命や民主党の調査が違法と知っている。
違法と知りながらマラー検察官は二年も調査を続け、結果としてロシ
ア癒着の証拠がなかったのに、トランプが調査を妨害した可能性を報
告の第二部で12のエピソードとして報告し、それでもトランプが踏査
を妨害した証拠はなかったが潔白は証明できないと言い、国会で罷免
すればよいと述べたのである。

つまり共和党側はマラー検察官が「トランプ罷免陰謀の仲間」と見て
公開喚問で彼を尋問したいことが山ほどある。

民主党側はトランプの調査妨害についてである。マラー検察官の報告
には12のエピソードが報告されているが、すでに報告書に詳述したか
ら新証拠を見つけるのは難しい。民主党の調査委員会はマラー検察官
の口からなぜトランプの潔白を証明しなかったのかと聞きたい。これ
は共和党側と国民すべての疑問でもある。

共和党側が知りたいことは山ほどある。ヒラリーの金でスティール報
告をでっち上げたのである。FBI/DOJは当初からスティール文書がガセ
ネタと知りながらヒラリーの当選に関与していた。

FBIはスティール文書を使ってFISA(外国諜報員の調査)申請してト
ランプの選挙妨害をした。それでもトランプが当選した。トランプが
大統領に就任した後になっても同じガセネタを使ってトランプのロシ
ア疑惑をでっち上げ、スティール文書がロシア疑惑の調査で特別検察
官を任命する根拠となったのである。

マラー検察官がFISA申請はガセネタと知りながら二年も調査を続け
たのは何故か。彼は当初から調査すべきでなかったし、途中でガセネ
タである証拠が公開されても調査を続けた。マラー検察官も罷免陰謀
の仲間であると見てもおかしくない。公開喚問での共和党側の追求は
熾烈を極めるに違いない。

検察官は調査で有罪の証拠が見つからなかったら無罪と判決すべきで
ある。これはすべての法学者が認めることである。ところがマラー検
察官は有罪の証拠はないが無罪と言えないと発表し、おまけに国会が
大統領を罷免することが出来ると述べたのである。

共和党のコリンズ議員は「潔白を証明できるまで有罪だと言うのか」
と述べた。来月17日の公開喚問でトランプの有罪証拠は発見できず、
逆に民主党、闇の帝国、マラー検察官に不利になるかも知れない。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左上部の「登録する」をクリックすれば自動配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。