政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.735

2019/04/14

AC通信:No.735 Andy Chang (2019/04/14)
AC論説 No.735 ロシアゲートからスパイゲートへ移行

ロシアゲートの調査が終わってマラー報告書ではトランプのロシア疑
惑の証拠が見つからなかったと発表されたと思ったら、今度はスパイ
ゲートが始まった。スパイゲートとはバー司法長官が国会で民主党議
員に政府調査機関がトランプ陣営にスパイ行為を行ったかと聞かれ、
確かにスパイ行為があったと答えたことから始まったのだ。

先週水曜日(10日)に民主党優勢の国会がバー司法長官を喚問して、
民主党のJean Shaheen上院議員が「貴官は政府の調査機関(FBI)がト
ランプ陣営にスパイ行為を行った調査を開始したが、スパイ行為はあ
ったのか?」と聞かれ、バー司法長官は「スパイ行為。イエス、確か
にスパイ行為がありました」と答えたのである。

慌てたもう一人の上院議員が「なぜFBIの調査をスパイと呼ぶのか?」
と聞かれ、「調査機関がさまざまな事項について調査をするのは当然だ
が、政治調査(Political investigation)は別問題だ。政治調査はある
べきでない。スパイ行為は重大事件(Big deal)である。司法部が調
査をするのは当然のことである」と答えた。

更にもう一人の民主党議員は「FBIの調査をスパイ行為と呼ぶのは社
会に大きな影響を与える。なぜスパイ行為と呼ぶのか?」と聞かれ、
バー司法長官は、「法的許可の無い調査(Unauthorized Investigation)
だからスパイ行為だ」と答えた。

このあとメディアがさっそくSpygateと言う名称を奉ったのである。
民主党側は、バー司法長官を国会に喚問してマラー報告書の「無削除
全文」の提出を求めるつもりだったのだが、藪をつついて蛇を出した
結果となった。

なぜこんなことが起きたのか?
(1)トランプが嫌いだから。
(2)ヒラリーを当選させたかった。ヒラリーが落選した後も恨みが
残った。
(3)オバマ民主党は共和党に負けたくなかった。しかし、トランプ
が当選した後も民主選挙で当選した大統領をでっち上げの無実の罪で
調査を始めた。
(4)トランプが当選したけれどロシア疑惑をデッチ上げて監獄にブ

チ込んでやるという。この陰謀にオバマ政権の国務院、FBI、DOJ、CIA、
NSAなどの高級官僚が多数関わっていたのである。

Deep Stateの陰謀はかなり大がかりだった。The Epoch Times(新紀元
時報)のYoutube報道によればオバマ政府の各部門で陰謀に加担した
人物が各部門で数人ずつ、全部で40人ぐらいが顔写真入りで報道され
ている。Deep Stateの犯罪がかくも大がかりでしかも執念深いものだ
ったとは、博打に負けこんで更に大博打を打ち、遂に破産した状態と
ソックリである。もともとヒラリー当選のために罪を犯し、落選して
も罪を隠すため更に罪を重ねていったのだ。

マラー検察官の調査は2,500,000,000ドルと二年の時間、20数人の弁
護士を使って200人以上の証人喚問を行い、2,800件の書類召喚状を発
布してもトランプのロシア癒着の証拠が見つからなかった。つまりト
ランプは無実の罪で二年も苦しめられた被害者である。米国有史以来
の大犯罪であり、これだけの金と時間と労力を費やした大陰謀につい
て、誰が首謀者で仲間は誰でどうやってトランプの罪をデッチ上げた
のか、真相調査を要求するのは当然である。

私は今シンガポールに居て、こちらで数人の人とトランプについて話
し合ったが、みんながみんな今でもトランプが有罪だと言い張って譲
らない。マラー報告書では「ロシア疑惑の証拠」が見つからなかった
が、犯罪証拠がなかったと言う結論は出していないと言う。調査して
も証拠が出なかった、けれどもトランプは有罪だと言うのは可笑しな
話である。でも全世界でトランプの潔白を信じない人はかなり多いこ
とがわかる。トランプの潔白を証明するためにもDeep Stateの犯罪調
査は続けるべきである。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左上部の「登録する」をクリックすれば自動配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/04/14

    大変に面白い。国内メディアはだんまりだが。