政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.730

2019/03/05

AC通信:No.730 Andy Chang (2019/03/04)
AC論説 No.730 来年の大統領選挙戦が始まった

ベトナムで北朝鮮の金正恩と会談を終えてアメリカに戻ったトランプ
大統領は、2月28日にメリーランド州のNational Harbor で開催され
たCPAC-2019と呼ぶ保守派行動会議(Conservative Political Action 
Conference、CPAC)で2時間あまりの講演を行った。すごいバイタリテ
ィーだ。

講演の主題は社会主義に対する宣戦布告であった。つまり来年11月に
行われる大統領選挙でサヨク民主党に対する共和党の選挙主題を「ア
メリカは絶対に社会主義化させない」と宣言することだった。金正恩
との北朝鮮非核化協議の結果や、マラー検察官のロシアゲート調査が
終わりに近づいていること、民主党多数の国会がトランプ罷免の調査
を始めたことにも触れたが、会議のあとで行ったWashington Timesの
民意調査によるとトランプ支持率は52%で過去最高となった。

CPAC参加者の80%が支持しているのでトランプに対抗出馬するものは
居ないと思われるが、居るとすればロムニー上院議員(ユタ州)ぐら
いだがロムニーはトランプに勝てないと言われている。

CPACで絶対的な支持を得たトランプはこれまでの保守主張、市場の自
由、政治家の権力の制限などからトランプの新保守主義に切り替えて、
反社会主義、アメリカファースト、シリア撤退と中国覇権の制圧など
が主題となると言われている。

民主党側では候補者選びの前にオカシオ議員が提出したグリーンニュ
ーディール(GND)や、妊娠後期堕胎の許可で嬰児殺しの批判を受け、
ソマリア難民から選出されたIlhan Omar議員の反ユダヤ言動に表立っ
て反対できず賛成もできず、混乱が続いている。

大統領選挙に出馬した候補者は11人と言われるが、国民保険無料化と
大学教育無料化のほかにGNDを地球温暖化にすり替えても嬰児殺しと
反ユダヤなどの問題を処理できないので誰が候補者になってもトラン
プに勝てないだろう。

民主党は選挙どころでなくオカシーヨ議員の暴言をストップ出来ない
ので困っている。GNDを支持して地球温暖化にすり替えようとしたけ
れど彼女の暴言を止めることが出来ないので、12年後に地球は滅ぶ、
CO2排出禁止、化石燃料廃止、飛行機の全面廃止、ガソリンエンジ
ンの全面廃止、若者は子供を産むな、放屁する牛の飼育を廃止、ハン
バーガーを食べるな、GNDを支持しない民主党員をリストアップする、
最初にGNDを主張したから私がボスだなど、党内でも民間でもオカシ
オ批判が高まっている。

オカシーヨ議員がロングアイランドにアマゾンの第2流通センター
(HQ2)を設置することに反対したのでアマゾンはHQ2設置を中止した。
ニューヨーク州の労働組合とニューヨーク州長、ニューヨーク市長が
大慌てでアマゾンのベゾス社長にHQ2設置の再考慮をお願いしている。
ニューヨーク州はサヨクの本拠地だが今ではオカシーヨ議員に反対す
る声が高まっている。

ワシントン・タイムスの新しい民意調査では民主党の大統領候補の支
持率はバイデン元副大統領(76歳)がトップの38.7%、一段と下がっ
て社会主義者サンダース上院議員(77歳)11.9%、ハリス上院議員
11.3%、オローク議員4.5%、ブルームバーグ元ニューヨーク市長3.8%、
スターバックスのショルツ3.5%、残りは2%以下の泡沫候補である。
トップのバイデンはまだ出馬を決めていない。

民主党候補に勝ち目はないから民主党に残された手段はトランプを罷
免することである。しかしマラー検察官のロシアゲート調査ではロシ
ア癒着の証拠が見つからなかったので、民主党優勢の国会は独自にト
ランプの調査を始めた。職権乱用、脱税、選挙違反などだが、これら
の理由でトランプ罷免はできない。トランプの罷免調査は両刃の剣で
ある。罷免に失敗したら民主党は大打撃をこうむる。

選挙は魔物である。2016年の選挙でトランプがヒラリーに勝つ見込み
は「百万分のゼロ」と言われたのにトランプが当選したことを思えば
いくらトランプが優勢でも絶対に勝つとは言えない。選挙運動は始ま
ったばかりで今後どのように発展するかはわからないが、トランプの
掲げた反社会主義はアメリカで絶大な力を持っている。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左上部の「登録する」をクリックすれば自動配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。