政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.720

2018/12/14

AC通信:No.720 Andy Chang (2018/12/13)
AC論説 No.720 幽冥界で彷徨う台湾

台湾はいつまでも国籍未定で幽冥界に留まるのだろうか。現状維持と
は幽冥界に留まることである。中国に併呑されれば煉獄に陥る。独立
すれば中国と戦争になって負ける。結果は同じだ。

ハーバード大学の国際関係の学者、Graham Allison氏が最近「Destined 
for War: Can America and China Escape Thucydides'sTrap」と言う本を
出版し、今月10日に台北で台湾の将来について講演し、アメリカと中
国は既にツキジデスの罠に嵌まっているのかもしれないと喝破した。
つまりアメリカと中国、二つの強国が争えば結果は全面戦争に発展す
るかもしれないと言うのだ。

戦争を避けるため中国を挑発するのは避けるべきとし、台湾における
民主主義の発展を称賛する傍ら、独立宣言などで中国を挑発してはな
らないと述べた。しかもアリソン氏は米中両国が戦争に発展する可能
性は台湾独立だけでなく、例えば北朝鮮と韓国の紛争や、南シナ海に
於ける衝突でも戦争になる可能性があるとした。

つまりアリソン氏の主張には台湾に建設的な助言はなく、台湾は挑発
を避けるべきと言うだけである。トランプは中国に強い態度を取って
いるが国会でも全面的に強いアメリカを支持している。彼はトランプ
の強勢態度に建言することもなく台湾は中国を刺激するなと言うだけ
である。

アリソン氏はアメリカは台湾関係法で台湾を守る義務がある、しかし
台湾が中国を刺激すればアメリカは空母を派遣しないかもしれないと
述べた。アメリカの保護がなければ台湾は中国に併呑される。アメリ
カは台湾独立を支持しない。独立しなければ現状を維持するしかない、
つまり台湾の国際的地位をいつまでも「幽冥界」に留めることになる。

●台湾人はどうすべきか

この状態がいつまで続くかは誰にも分らない。明らかなのは独立主張
は人民の支持を得られないことだ。台湾人は独立願望が強い、しかし
米国の支持がなければダメとわかっている。

台湾独立を主張しても人民の大半は支持しない。これは今回の選挙の
結果を見ればわかることだ。だが人民は民進黨の現状維持に強い反感
があるし、国民党政権にも反対、台湾と中国は一つの「92共識」も反
対である。台湾人民は独立主張ができないし、中華民国を台湾国に変
更することもできない。アメリカが支持しない。八方塞がりだ。

今の政治体制で新政党の成立は人民の支持がなくてはならない。今回
の選挙の結果を見ればわかるように台湾人民に賢明な政治意識が欠如
している。今の民進黨政治に反対だから国民党に投票する国民が多く
いた。人民は70年の恐怖政治、蒋介石時代の白色恐怖を忘れ、馬英九
時代のひどい汚職も忘れて国民党に投票したのである。

民進黨政権になってもアメリカに摘発された金融汚職を処罰できなか
ったし、掃雷艦建造について大がかりな汚職が発生しても懲りずに、
再び潜水艦自力建造と称して10億元の予算を組むと言う間違いを犯
している。民進黨政権は呆れるほどダメ、民進黨政治家もダメ、人民
も愛国意識がなく政治オンチばかりである。

●台湾は幽冥界から脱出できるか

アメリカには政治意識の希薄な台湾人を防衛するつもりはない。台湾
が国民党政権に戻って中国に併呑される危機を迎えたらアメリカは撤
退するかもしれない。韓国が北朝鮮と統一すればアメリカは韓国から
脱退する、台湾も同じである。その時になって韓国や台湾が独裁者の
煉獄に落ちても自業自得である。

台湾の将来はアメリカに頼るしかない。今のところトランプと習近平
の闘争はアメリカの方が優勢だが、時間がたてばアメリカの衰退もあ
るし、予想に反して中国が優勢に立つかもしれない。キッシンジャー
のようなパンダハガーは中国が民主化すれば戦争を避けて平和になる
とバカな間違いを犯したが、中国の覇権思想はアメリカを打倒するこ
とにあり、民主主義で平和を達成するなどあり得ない。

中国が覇権闘争に負けてチベットと東トルキスタン、香港が独立し、
中国が東西南北の小国に分裂してから初めて台湾が独立を達成できる
だろう。その時が来るかどうかはわからないが、その時が来るまで
台湾は幽冥界から脱出できないだろう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左上部の「登録する」をクリックすれば自動配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。