政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.710

2018/09/19

AC通信:No.710 Andy Chang (2018/9/17)
AC論説 No.710 最高裁判事任命をめぐる「羅生門」

黒澤明の映画「羅生門」のお蔭で、いまでは告発側と被告側の真相経
過の論争を「羅生門」と呼ぶようになった。アメリカの最高裁判事の
任命をめぐって起きたクハラ告発は民主党が中間選挙に勝つためでっ
ち上げた事件である。37年前のセクハラは双方の言い分が完全に違っ
ているのでかなり複雑である。

今年の夏、最高裁のケネディ判事が2018年度の終わりの9月30日に
引退すると発表した。トランプ大統領は後任判事に最適な人物を数十
人の候補者から物色して、カバノー(Brett Kavanaugh)判事を最高裁
判事に推薦した。民主党側は中間選挙に勝ったら民主党が国会優勢と
なり、すべての案でトランプに反対できると言う理由からカバノー氏
の任命を投票後まで遅らせるつもりである。

カバノー氏は憲法解釈の権威であり、判事としての経歴も満点、ブッ
シュ大統領の顧問を務めたこともあり、一点の非のつけようがない人
物である。それで二カ月余りの人物検査のあと共和党は今月末の9月
17日にカバノー氏任命案の投票すると決めていた。上院では共和党51
票で民主党49票、民主党が全員反対しても過半数で通せる。

ところが投票予定日の四日前の9月13日になって民主党のファインシ
ュタイン議員が突然、カバノー氏は40年前の高校時代にある匿名希望
の女性にセクハラをしたから調査すべきだと発表した。明らかに投票
を遅らせる陰謀である。

カバノー氏はすでに二カ月以上も前に思想、経歴、そして2万ページ
以上の彼の書いた文書の公開をすませ、ファインシュタイン議員を含
む上院議員と個別会談、上院でも数日続いた審査公聴会も済ませてい
る。ファインシュタイン議員が投票四日前にカバノーを告発したのは
明らかに投票妨害である。

しかもファインシュタイン議員がセクハラを告発した女性は匿名を希
望していると言い、セクハラの内容も明らかにせず、ファインシュタ
イン議員は7月にこの女性からメールを受け取ったのにこのような重
大事件を二カ月以上も秘匿して審査会に通知しなかった。

ファインシュタイン議員はFBIがセクハラ問題を調査すべきだと提案
したが、37年前の事であり、事実内容は不明瞭だし時効の問題もある。
しかも犯罪の証拠もないのでFBIの調査対象ではないと言われた。

ファインシュタイン議員の告発を聞いたカバノー判事は直ちに全面的、
徹底的否認を発表した。多くの共和党議員も匿名告発者の名前とセク
ハラの内容を明らかにすべきであると述べた。またトランプ大統領は、
最高裁判事の任命は上院が投票で決めることだが、ファインシュタイ
ン議員が明らかな政治目的で上院の投票前まで発表を遅らせたことを
非難し、続けて最高裁判事の任命は国家にとって大事なことだから、
人選が中間選挙の後まで遅れても構わない、大切なことは最高裁に相
応しい人を判事に任命すべきであると発表した。

二日後の日曜日15日になってワシントンポストが告発者の名は
Christine Blasey Fordであると発表し、同時に彼女がセクハラを受け
た経緯も発表した。この記事によるとセクハラがあったパーティは、
37年前の8月で、詳しい日にちは忘れたが、このパーティに参加した
のは男性4人で女性はFord女史一人だったという。Ford女史は当時
15歳でカバノー判事は17歳だった。ワシントンポストの記事による
とパーティで酒に酔ったカバノー氏と同伴者のMark Judgeが彼女をベ
ッドに押し倒して秘所をまさぐったなどと書いている。つまりセクハ
ラはカバノー氏一人でなく同伴者がいたのだ。

カバノー氏はワシントンポストの記事が出た翌日16日に「この記事に
書かれたのは完全に根拠のない告発である」と全面否定を発表し、同
時に国会で公開諮問会を開くよう要求した。同伴者と言われたMark 
Judge氏もこの記事のような事は決してなかったと発表した。

カバノー氏の高校時代の友人たちもこの告発を否定し、高校時代の65
名の女性がカバノー氏は非常に謹直な人でそのようなことは絶対にす
るはずがないとセクハラを否定する文章を連名で新聞に発表し、この
うちの数人がテレビ対談でカバノー氏を弁護した。

月曜日17日になって上院司法委員会のChuck Grassley議長は委員会が
来週月曜の9月23日に上院で公聴会を開き、カバノー氏と告発者の
Ford女史を招待して両側の言い分を聞くと発表した。これに対し民主
党議員は参加を否定した。民主党は投票を遅らせるのが目的なのだ。

カバノー氏は上院の公開諮問会に出席すると発表した。しかし告発者
であるFord女史は上院議長が何度も出席要請したにも拘らず、この記
事を書いている17日夜まで出席すると発表していない。告発者のFord
氏が公開諮問会で真相を話さないわけにはいかないから、ドラマは来
週月曜日まで続く。そして会議が終わっても真相は藪の中となるに違
いない。正に「羅生門」である。

セクハラは告発者と被告側の双方にとって人格、尊厳、一生の大事で
ある。上院が公聴会で黒白の決着をつけるとしたことは評価に値する。
Grassley議長は公聴会が終わった数日後に判事任命の投票をすると発
表した。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左上部の「登録する」をクリックすれば自動配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。