政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.707

2018/08/30

AC通信:No.707 Andy Chang (2018/8/29)
AC論説 No.707 中国はヒラリーのメールを完全ハッキングしていた

この数日いくつか面白いニュースがあったので原稿を書いていたら、
突然こんな凄いニュースが飛び込んできた。これはこれまで報道され
た全てのスキャンダルを上回るトップニュースである。

昨夜8月27日夜9時半にDailyCallerNews.com のRichard Pollock 記者
の発表した記事、「中国はヒラリーの個人サーバーをハッキングしてい
た(Source: China Hacked Hillary Clinton’s Private Email Server)」が配信された。
(https://dailycaller.com/2018/08/27/china-hacked-clinton-server/)

記事によると、アメリカの首都ワシントンにある中国人の経営する会
社は、ヒラリーの個人サーバーに侵入して彼女の「国務長官時代のほ
ぼすべてのメール」を取得していたと言うのである。

Daily Caller会社は二つの情報源から得た消息によると、この中国人
の経営する会社はヒラリーのサーバーの送受信をリアルタイムで取得
していたと言う。この会社はヒラリーの個人サーバーのコンピュータ
ーに暗号を組み込ませ、サーバーに入ってくるすべての送受信を特別
扱いコピー(Courtesy Copy)で同会社に送信するようにしていたと言
うのである。この中国の「国有企業会社」はワシントン近郊のバージ
ニアにあると言う。報道によるとバージニア近郊のFairfax郡と
Loudoun郡には中国系会社が13社あり、3社はハイテク関係ではない
が9社はクリントンが国務長官になってから操業を開始したと言う。

7月12日の国会司法委員会でテキサス出身のJouie Gohmert議員の証言
によると、情報委員会の監察官(Inteligence Community Inspector 
General: ICIG)はこの発見を直ちにFBIに通報したが、FBIは何もし
なかったと言う

Gohmert議員によると、二人のICIG監察官、Frank RuckerとJanette 
McMillanは何回もFBIにヒラリーのサーバーがハッキングされている
ことを通知したが、FBIの情報対策(Counter Intelligence)主任であ
ったPeter Strzokは何もしなかったと言う。

行政部からFBIあてに送った書類は811 Referralと呼ぶ。ICIGがヒラ
リーのサーバーがハッキングされていることをFBIに通知した811 
Referralは、ヒラリーが選挙に出るため、個人サーバーを使っていた
ことを認めてからICIGが調査し、2015年7月6日にFBIに通報した。

FBIの記録ではICIGの通報を受け取ったあと21日にはオバマ政権の司
法部副長官Sally Yatesに手交したと言う。つまりFBIは2015年7月
の時点ですでにヒラリーの違法と国家機密漏洩の事実を知っていた、
にも拘らず(ヒラリーが選挙に出るため、そして当選するため)FBI
は何もしなかったのだ。

但しヒラリーが個人サーバーの違法使用を認めたのは2015年3月で、
それ以後はこのサーバーは使っていない。ヒラリーは違法行為を隠す
ためサーバーを破壊しただけでなく、ディスクをフッ酸に漬けてデー
タを完全に消去したのである。

これがどれだけ重大な事件かというと、遅くともヒラリーが国務長官
になった2009年から2013年まで、そしてサーバーの使用が発覚した
2015年3月までの8年の間、オバマ政権の情報一切がリアルタイムで
習近平の手元に届いていたのである。

こんなに酷い、度重なる違法行為と国家反逆罪にも拘らず、アメリカ
の司法部は今になってもヒラリーを起訴しないばかりか、民主党とメ
ディアは証拠のないトランプのロシア癒着を連日のように騒ぎ立てて
いるのである。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左側上部の「登録する」欄をクリックして登録すれば以後は
自動的に配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。