政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.686

2018/03/28

AC通信:No.686 Andy Chang (2018/3/27)
AC論説 No.686 民主主義が衆愚主義になった

世界中の民主国家では政治が停頓して国政が政党闘争に明け暮れるよう
になり、民主主義が衆愚政治となってしまった。

国民は馬鹿でもチョンでも投票権がある。国民に確かな政治意識がなくても
思いつくままに投票で政治を左右できる制度は恐ろしい間違いだ。議員は
票のため民衆に迎合する言動をとり、野党の与党批判で国会は議員の乱
舞となった。議員は国際情勢よりも首相批判に熱中して政治を停頓させ、メ
ディアは衆愚を喜ばせるニュースで視聴率を高めている。

人は生まれながらに平等であると言う。いったい何が平等なのか。人はみん
な違う。先天的か後天的かは別として、頭の良し悪し、性別、体形、皮膚の
色、性別学歴、生活貧富、みんな違う。

何が平等なのかと言うと「国から受ける恩恵が平等」なのである。国が国民の
生活、安全、権利などを保証しているのである。国境と国民は確定されてい
るが、政治が民主か独裁かは国によって違う。政府が国民に言論、思想、集
会、宗教の自由を与え、教育、行動、投票などの権利を与えるのである。

国が国民の自由と権利を保障しているのに国家の安全や社会の融和を乱
す民衆や議員がいるのは心得違いである。政党を作るのは自由だが政党
は国益のため、国民の自由と社会の繁栄を目指すべきである。野党が国政
を乱すのは間違いだ。

最近は世界各国で野党が民主主義と称して国益に反することに熱中してい
るようになった。アメリカは民主党がロシアゲートでトランプ大統領を罷免する
ことに熱中し、日本ではモリカケ問題、佐川氏の国会喚問など、意味もなく
結果もない魔女狩りで国会を麻痺させ、北朝鮮のミサイルや核の脅威、中
国の覇権拡張、自衛力増強を真剣に考慮していない。

欧州各国を見ても、英国はBREXITで欧州諸国との関係がおかしくなり、欧
州のリーダー格ドイツのメルケル首相は連立政権を取らざるを得ず、イタリア
もスペインも政党が過半数を取れず政治が混乱している。つまり民主政治が
政党の闘争になった結果が国政の混乱を招いているのだ。

国の政治が安定するためには指導者と与党の政治に国民が理解と支持を
してこそ得られるもので、反対党が与党を倒すため国民を煽動すれば政治
が混乱する。為政者が国民の歓心を買うため「パンとサーカス」で社会福祉
を推進すれば国は社会主義化し弱体化する。国民は怠惰になり、国にいろ
いろ勝手な要求する代わり政治に無関心、国益に無責任となる。

民主主義が頽廃していく過程が現在の世界各国に見られるのではないか。
しかも民主国家の国内政治の混乱と軍事力の低下に従ってロシア、中国、
北朝鮮やフィリピンなどで独裁者が出現した。

民主国家が内乱を収集できず衰退していくと独裁国家の覇権拡張を防ぐこ
とが出来ず、世界は群雄割拠の時代になるかもしれない。オバマの無能な8
年で中国が南シナ海で七つの島を占拠してしまった。この弊害は半永久的
で殆ど不可逆的である。

民主主義の改革に必要なのは英明な指導者と国民の政治に対する覚醒で
ある。トランプはアメリカ・ファーストを主張して政策は国民の賛同しているが
反対派の妨害がひどい。安倍首相も魔女狩りに悩んでいる。何が何でも指
導者に反対するのは民主政治の欠点である。

多くの事情は政権と民衆の相互関係で、どちらが主導するかではなく、双方
ともに責任があるはずだ。国民の政治知識はメディアに頼ることが多いが、メ
ディアはお世辞にも国益にプラスであったためしがない。メディアはリベラル
やサヨクであってはならない。メディアの報道は賛否両方の意見を同時に掲
載すべきと安倍首相が最近述べたことは諸手を挙げて賛成したい。

国民教育にも問題がある。国民教育は人間関係や社会関係、国際関係、
倫理道徳などを子供の時から教えるべきである。また、このような教育を施す
のは国の責任、指導者の責任である。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはhttp://www.melma.com/backnumber_53999
メルマの左側上部の「登録する」欄をクリックして登録すれば以後は
自動的に配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。