政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.673

2017/12/24

AC通信:No.673 Andy Chang (2017/12/24)
AC論説 No.673 年の暮に思うこと

今年も残り数日となった。クリスマスとはいわゆる師走の忙しさだが、この年に
なるとクリスマスなんて煩わしいだけだ。年末に子供たちが帰ってきて、一年
に一度の団欒を楽しむのは嬉しいことだが、忙しいクリスマスが過ぎるとみん
なそれぞれの住所に帰ってしまい、元通り老夫婦の生活となる。

一年に一度の団欒で子供たちが帰ってくるのは嬉しいが、子供たちと一緒
になると老人になったことをハッキリ自覚させられる。子供がいない間は比較
するものがないので頭の中にある「我」は何時までも変わらない。子供たちが
帰ってくると年齢の違いで老化した自分がよくわかる。

●人生老化の証拠

人間が老化するとは主に記憶減退と五感、体力の老化である。人の名前や
場所の名を思い出せない、言葉や漢字を忘れる、毎日の生活にいろいろな
間違いを起こすことだ。聴力や味覚、体力の減退、みんなの話がよく聞き取
れないとか、意味が分からないなど、子供たちの会話に付いていけなくなっ
て一家団欒でも己が孤立しているのがわかる。

体力の老化は毎日の運動でかなり遅らせることが出来るが、五感の老化を
防ぐことは難しい。老眼鏡をかけて新聞を読むのは随分前からだが、補聴
器はあまり役に立たないし、味覚の減退で一般の人より料理の甘辛がわか
らなくなるのも子供に言われてハッキリする。

子供に言われることは、話が聞き取れないとか言われたことを忘れるなど、料
理の味についてもあれこれ注意され、子供から「老人扱い」されるようになる
と一抹の寂しさを感じる。

そのような孤立した思いと同時に、子供たちが立派な意見を持つようになっ
たことは喜ばしいことだ。自分も若かったころは両親に対して「老人扱い」の
態度で接していたと気が付いて、今更ながら、そして遅まきながら親不孝を
したような感じがするのだ。

●子供の性格と思想の違い

子供が家を離れて独立した生活をするようになると、生活習慣や思想、性格
の違いがハッキリしてくる。子供を育てていた時は生活習慣も両親と同じだ
ったが、今では各々が違う環境で生活し、仕事や人事関係などで毎日接触
することが性格と思想の発展に繋がり今では親とは違う人間になっている。
親が子供たち一人ひとりに持っていた記憶とは違った人格が出来上がって
いるから、昔のように「親として発言」すべきではないし、子供にあれこれ言わ
れからとて感情を害しないよう注意すべきである。

特に注意すべきは「子供と政治討論をしない」ことだ。私はいつも政治や生
活に関する記事を書いているが、子供が違った意見を持っていて話が合わ
ないことがあり、自分の意見を説明しようとすれば口論となってしまう。

私の書いている記事に対し、私と同じ世代の友人や読者から賛成されること
が多いけれど子供の世代から同意されるとは限らない。一緒に暮らしている
夫婦でさえ意見の違いで口論するのだから遠く離れて暮らしている子供た
ちの意見が違うのは当たり前だ。

●人生のハッピーエンドとは

今年も終わりになって私も来年の夏には84歳、人生の終わりに一年近づい
たのである。この年になればロートル(老頭児)の意見など尊重する人は居
ないと覚悟すべきだ。若者には若者の意見があり、世界は若い世代が受け
継ぎ、老人の意見を聞かなくても動いていく。若者の意見に反対する必要も
ないし、尋ねられない老いぼれの意見を開陳する必要もない。

子供が立派な意見を持つようになったのは喜ぶべきだ。ただし自他の相違
を認めても自分の意見を変える必要はない。おのれの意見を持つことは生
きている証拠、レーゾンデートル、生存の価値である。互いの意見を尊重し
て生きることが人生のハッピーエンディング、これが老いぼれの年末の感想
である。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはメルマ:http://www.melma.com/backnumber_53999 
メルマの左側上部の「登録する」欄をクリックして登録すれば以後は
自動的に配信されます。
ご意見はbunsho2@gmail.comまで
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/12/28

    今回の年末に抱かれた感想は、いちいち納得し、賛同することばかりです。世界の事象について、長い実務経験に裏打ちされた深い洞察は何よりも貴重で、毎回のメルマガを楽しみにしています。

  • 名無しさん2017/12/24

    その心境 わかりますが、どうか お元気で長生きしてください!!台湾がしっかり 独立するのを見なければ!

    アメリカと日本の助けが必要です!