政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.647

2017/06/25

AC通信:No.647 Andy Chang (2017/06/24)
AC論説 No.647 現状維持は「阿Q政策」

パナマが中国と国交樹立を発表して台湾と断交したため台湾はショックを
受けた。民進黨、蔡英文に対する批判が相次ぎ、蔡英文の支持率は21%
まで下落した。やがて台湾と国交のある国はゼロとなり台湾は世界の孤児
となると言う論もあるが、国交を断たれたのは中華民国で台湾ではない、
今こそ中華民国を捨てて台湾国を名乗るべきだと言う人も居る。

中国は台湾に対し敵意を露わにしている。それなのに蔡英文は現状維
持とか善意と言う叩頭外交を続ける。メディアは親中派の宣伝ばかり、
商売人は中国投資を続ける。人口の85%が台湾人と言うのに蔡政権は中
華民国の名義を捨てず統一派の主張を抑えることをしない。

6月14日のワシントンの新聞によると、ティラーソン国務大臣は国会に赴
い「長期中国政策」について説明を行い、アメリカは将来50年の中国政
策において「従来のチャイナポリシー」を維持するのは当然だが、米国の
台湾に対する約束を固守することにも変わりはないと述べた。つまり米国
50年の長期政策とは、中国と戦争はしたくないが台湾の安全は守るという
ことだ。

これに対し中国は台湾は中国の領土で、台湾が独立すれば武力で併呑
すると言う。片方が台湾併呑の野心を隠さず恫喝し、片方は武力で台湾
を防衛すると言う。両方が頭越しに「政策」を掲げているのに対し、台湾は
「中国の領土か、台湾人の領土か」を明確にしない。台湾は台湾人の国
だと言うべきだが言わずに現状維持と言う「阿Q政策」を続けている。

●台湾の七不思議

台湾問題の七不思議とは以下の通りである。
1.台湾は西太平洋の第一列島線の中央にあり、中国が併呑すればハワ
イ、米国西海岸は中国の脅威を受ける。米国は台湾を放棄しない。
2.台湾が中国に併呑されたら日本、フィリッピン、インドネシアなど東南ア
ジアの多くの国が中国の脅威に晒される。
3.台湾では在台中国人の圧力で「親中」、「反中」、「和中」といった意見
を流している。
4.台湾人は中国の恫喝を怖れて独立宣言をしない。
5.アメリカも曖昧政策を維持して台湾独立阻止している。
6.中国は台湾人の投資を歓迎し、同時に台湾に経済進出する。
7.台湾は中国の脅威に晒されても南進政策がなかなか進展しない。

●蔡英文の支持率低下

パナマ外交が失敗して蔡英文の支持率は大幅に下がった。台湾の人口
比は85%が台湾人で15%が中国人だが、政治力では独立と統一が半半で
ある。蔡英文が総統になり、民進黨が国会で大多数となって完全執政と
言われる台湾で蔡英文の支持率が21%となったのは台湾人が蔡英文・民
進黨に失望したからである。しかし蔡英文を支持しないけれども絶対に国
民党を支持しない。つまり人民の独立願望が強くなったのだ。

選挙で国民党に勝ったとは言え、蔡英文は国民党や親民党の政治人物
を閣僚に任命し、国名を中華民国とし、民進黨と國民黨の二大政党政治
を進めている。これほど愚劣な政策はない。国民党を潰せば台湾の政治
は一枚岩となるではないか。

中国の台湾併呑は台湾が中華民国の名義を保持するから有効であり、
諸国がどんどん中華民国と断交すれば自然と中華民国は滅亡する。そう
なったら台湾は自然と台湾国となる。国名を変更しないから蔡英文の人
気が落ちるのである。

蔡英文が中華民国の名義を放棄しないのは「現状維持と言う阿Q政策」
を取るからである。阿Qは何もしないから中国は恫喝だけで武力行使を
せず、アメリカは戦力で台湾を保護する必要がない。蔡英文が何もしない
から台湾は独立できない、だから蔡英文の支持率が落ちるのだ。

●外交よりも内政を優先せよ

パナマが一方的に断交しても蔡英文は何もせず口先だけ強がりを言う。
蔡英文が強い政治を行えないのは外省人が干渉するからである。「阿Q
政策」を放棄するなら外交より内政を優先すべきである。台湾は中国の領
土ではない。台湾人は中国人ではない。台湾は中国の併呑を拒否し、台
湾国を作る。独立を宣言し国内に蔓延る統一派を一掃すれば政治は安
定し、台湾は国際的に尊重され、台湾と国交を始める国が増加する。

独立を宣言すれば中国はミサイルを撃ってくるだろうか。アメリカは台湾防
衛を放棄するだろうか。そんなことはない。本当にそうなったらアジア全体
が戦乱となり、アメリカの中国政策は根本的に失敗となる。台湾が何もしな
いのは蔡英文が「善意と自称する叩頭外交」を行い、中華民国の名称を
放棄しないからである。

蔡英文が中華民国を固執するのは国民党・外省人の勢力が強いから、
そして蔡英文の国民党と親民党の外省人を起用しているからである。内
閣も軍隊も外省人に占められているのに民進黨の完全政治と言えるはず
がない。しかも民進黨が独立を放棄したから台湾が中華民国の首枷を嵌
められたのである。蔡英文は早急に内閣改造を行って外省人政治家を
排除すべきである。

国民党を潰せば台湾は良くなる。国民党を潰すのは簡単である。第一に
国民党が違法取得した日本の資産を清算して没収、賠償、処罰を明確
にする。第二に司法正義を実行して国民党の過去の数々の違法を清算
する。この二つを実行すれば国民党は破産し外省人勢力を一掃できる。
民進黨がこの二つを実行しなければ台湾人は民進黨を捨てて独立を主
張するはずだ。

パナマとの断交が起きたあと、蔡英文が阿Q政策を捨てて独立路線を取
るか、或いは台湾人が蔡英文を見限って自立路線を選ぶか、これが台湾
人の二者択一となるだろう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはメルマ:http://www.melma.com/backnumber_53999 
メルマの左側上部の「登録する」欄をクリックして登録すれば以後は
自動的に配信されます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/06/26

    深田萌絵です。

    アンディ氏のメルマガは大変勉強になります。

    これからも楽しみにしています。