政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 NO.638

2017/04/27

AC通信:No.638 Andy Chang (2017/04/25)
AC論説 No.638 蔡英文の無為無策

前の記事を出してからすでに二十日も経った。旅行中に記事を書く
のは難しい。シンガポールの滞在を終えて台湾に来たら、八田與一
の銅像の首が誰かに切られた事件があった。台湾人にとっては大事
件だからいろいろな報道があり、日本でもすぐに報道されたが、二
日後には犯人二人が名乗りを上げ、首を切ったあとの写真まで公開
した。ところが警察は二人を逮捕していない。

犯人は中華統一促進党党員の李承竜とその娘で、228事件記念日の
前後に蒋介石の銅像が幾つも首を切られたことへの仕返しだと嘯い
た。蒋介石は228事件で12万人と言われる大虐殺を命令した張本人
である。これに対し八田與一は台湾南部の嘉南大圳(しゅう)の設
計者で、烏山頭ダムを作り嘉南平野に灌漑水路を作って15万エーカ
ーの水田に水を引いた「嘉南大圳の父」と尊称される人である。

独裁者の銅像が破壊されたことへの仕返しに大きな貢献をした日本
人技師の銅像を破壊したのは理屈に合わない。それなのに警察は犯
人から事情を聴取しただけで釈放し、蔡英文総統は外省人(在台中
国人)と台湾人の軋轢が広がるのを怖れて事件を矮小化する態度を
取っている。大きな社会問題を放置するのは台湾人が中国人の横暴
を取り締まれない、外省人を怖れる証拠だ。

●蔡英文の現状維持

蔡英文が政権を取ってほぼ一年になる。国会でも民進党が優勢だが
この一年の間、人民が予期したいろいろな事項に大きな進展は見ら
れない。中国は蔡英文が「92共識」、つまり台湾は中国の一部と言
う共通の認識があったと認めさせるよう圧力をかけ、蔡英文は沈黙
を続けるかわり台湾は92共識を否定しない。アメリカは蔡英文に対
し現状維持を要求し、蔡英文は中国とアメリカの両方から圧力を受
けているため外交は現状維持で、内政問題に取り組む政策を取って
きた。おかげで蔡政権は一年も無風状態を維持してきたのである。

ところが内政問題でも蔡政権は中国の圧力と外省人の跋扈のためこ
れと言った進展がみられない。台湾に住む中国人(外省人)は12%と
言うが親中派の台湾人もいるし、国民党が野党となっても相変わら
ず大きな影響力を持っているので事ごとに反対され妨害されている
のが実情である。

台湾人の蔡英文が総統になったけれど実権は握っていない。民進党
に頼りになる人物がいない。行政院長(首相)は林全、外交部長は
李大維、国防部長は馮世?、彼らはみんな外省人で台湾人ではない。
このような内閣では台湾独立は推進できず、外交は無為無策、内政
問題では台湾人が期待する転型正義が進展しない。

●年金改革と李明哲事件

シンガポールから台湾について見聞したのは年金改革問題と李明哲
事件だった。年金改革とは国民党の執政時代につくられた軍、公、
教、つまり軍人、公務員と教員の退職金優遇政策である。退職金を
銀行に預ければ18%の利息を約束した条例である。一般の銀行利息
がゼロに近いこの数年の間、軍公教の三職種だけがこのような優遇
を受けていたので、改革は当然のことだった。

ところが国会で討論が始まると優遇を受けていた職種の人たちが反
d対デモを繰り広げ、更に国会の入口を塞いでいた反対デモの暴力
で国会に入ろうとした議員や地方長官などが怪我をする事件となっ
た。年金改革は長年の懸案だし途方もない利益を享受していた軍公
教のデモは国民が支持していないにも拘らず改革法案の討論に数か
月、そして暴力沙汰にまで発展したのは蔡政権の無力である。

もう一つの李明哲事件とは中国に入国しようとした台湾の人権問題
工作者の李明哲が澳門空港で中国の官憲に逮捕されて行方不明とな
った事件である。この事件は既にAmnesty International など国際人
権組織や数人の元AIT大使が習近平に李明哲の釈放を呼びかけてい
るにも拘わらず蔡政権は中国に対し強く釈放を要求しない。このた
め民間の不満が起きている。

年金改革では国民党の軍公教に強い態度を取れず、李明哲事件では
現状維持で中国に強い態度を取れないから人民の支持率が落ちる。
人民は国民党が再び政権を取る事には絶対反対だから蔡政権の無為
無策に不満が燻っている。

●台湾の課題は転型正義

台湾人は蔡英文が当選してから転型正義で数ある国民党の暴政を早
急に改正してほしいと願っていた。年金改革はその一つで、もう一
つは戦後国民党が勝手に横領した日本政府の資産を取り返すことで
ある。日本政府の資産を取り戻せば国民党は一文無しになって政党
は潰れる。ところが現今の蔡政権は国民党の横領した日産問題の清
算が進まず、国民党と外省人が蔡政権の行政軍事外交を牛耳ってい
るのが現状である。

外省人を優遇すれば改革は進まない。台湾国を作るには外省人を追
い出すか、彼らが台湾を愛する国民になるかである。蔡政権の現状
は外省人勢力を抑えることが出来ない。蔡英文はもっと力強く外省
人、國民黨を閉めだす政策を取るべきである。

あと三年で再び総統選挙がくるがこの三年間に蔡英文がなすべきこ
とは山ほどある。年金改革は転型正義の一つだが最重要課題ではな
い。蔡政権は真っ先に国民党が横領した日本政府の資産を清算して
国民党を潰し、司法と軍事改革を優先すべきだ。行政、外交、司法
と軍事が外省人に抑えられている現状を早急に改善すべきである。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはメルマ:http://www.melma.com/backnumber_53999 
メルマの左側上部の「登録する」欄をクリックして登録すれば以後は
自動的に配信されます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。