政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.633

2017/03/06

AC通信:No.633 Andy Chang (2017/03/05)
AC論説 No.633 台湾独立七十年の彷徨

228事件の記念日が過ぎて真相調査の討論は下火になった。前の記
事(No.632)で228事件は異民族の侵略と略奪だったと書いたが、
人民は民族浄化を肯定しながら未だに事件の直接の原因と蒋介石の
責任を追及している。蒋介石は台湾の民族浄化を命令した張本人だ
が、蔡英文政権は中正記念堂の撤廃や銅像の撤去なども反対してい
る。2月28日の記念日が過ぎたら政府の調査も民間運動も尻すぼみ
となり、来年2月28日にまた抗議を繰り返すだろう。

蒋介石は228事件の張本人で台湾人にとっては罪人である。台湾が
蒋介石の銅像を残す理由はない。ドイツにヒットラーの銅像が残っ
ているか。ロシアにスターリンの銅像が残っているか。台湾では蔣
介石と蒋経国の遺体さえ残っていて衛兵が守っているのだ。70年前
の事件の清算もできない台湾の独立はまだ前途遼遠である。

蔡英文は228記念日の講演で「真相がわからなければ清算すべきこ
とは永久に清算できない」と述べて「転型正義促進条例」の法令化
を今期の国会審議の優先議案とすると発表した。しかし蔡英文は「転
型正義の目標は和解であり闘争ではない」とも述べている。ここに
蔡英文が進める「台湾」と人民の独立願望の違いが見える。むしろ
蔡英文政権が独立の阻害となっているようである。

中国は台湾独立に反対で武力で恫喝する。米国は独立を支持しない
が中国の併呑に反対している。台湾は自力で独立するしかない。と
ころが台湾では70年経っても独立運動の方針が一致せず彷徨を続
けている。

●体制内運動の変遷

独立運動は大まかにわけて、体制内と体制外運動である。体制内か
ら独立することは現今の政治体制を維持しながら国会多数の法案通
過と住民投票を経て中華民国を台湾に変更することで、大方の台湾
人はこのような民主的手段に賛成である。体制外運動とは人民の抗
議運動で中華民国体制を倒す革命だが、中国の武力恫喝を怖れ社会
体制の急激な変化を怖れる台湾人は革命を歓迎しない。

住民の8割が台湾人で2割が中国人の台湾で、台湾人の総統が選出
され、台湾人の政党(民進党)が国会大多数となっても独立は少しも
進展しない。その理由は民進党が現状維持を主張して中華民国体制
を維持するようになったからである。

民進党は独立を主張しなくなった。蔡英文は政党融和と言って閣僚
に国民党員と親民党の要員を起用した。台湾のメディアはいまでも
国民党にコントロールされている。民進党員は個人の栄達を謀るだ
けで、党員の9割は中国に投資していると言われている。このよう
な政治家が独立に熱心であるはずがない。

蔡英文政権が発足して一年経っても独立主張はしていない。蔡英文
は現状維持で政党合作、閣僚に国民党や親民党員を起用している。
民進党内に人材が足りないからでもある。国民党側は弱腰な蔡英文
を見縊って政権奪回に熱心である。転型正義は進展せず政策は空転
し、民間は蔡英文と民進党に失望し、支持率は4割以下となった。

民進党のナイーブな理想の二党政治体制では国民党が政権を取り返
す可能性がある。国民党が存在する限り中国が台湾の政治に影響し、
独立は困難となる。民進党は国民党との共存路線を捨てるべきだが
そのような動きはない。

●台湾人の平和な独立主張

台湾人民はアメリカの保護による現状維持と平和を願っている。中
国の台湾統一は絶対反対、国民党の統治にも反対だ。体制内や体制
外の主張よりも台湾が平和裏に独立出来ればよい。民進党の主張す
る、民進党と國民黨の二党政治は歓迎されない。数年前のヒマワリ
学生運動のあとで若者たちが時代力量党を創立したが政界に参加し
たのは数人だけである。民進党による独立は期待できない。

独立を主張する団体はたくさんあるが、自由台湾党(蔡丁貴党首)
の主張する、住民投票による台湾独立が人民の要求に最も合致して
いると思える。民主投票で台湾名義を変更すれば米国は反対しない。
台湾関係法には台湾も中華民国も認めず「台湾の執政政府」と交流
を続けているから、中華民国の名義が台湾に変わっても米国は反対
することはない。

しかし自由台湾党が民進党と國民黨を凌駕するには問題が山積して
いる。投票は中華民国の体制だが自由台湾党は民進党ほどの支持層
がない。国民党もまだかなり多くの党員を抱えている。

自由独立党が政権を取れば正名制憲や中華民国の名義変更は可能に
なるかもしれない。それには2020年の投票で民進党と國民黨に勝た
なければならない。2020年まであと3年あるがそれまでに民進党を
越える政党になるにはいまから大掛かりな民間の支持を得る必要が
ある。この3年間に台湾独立を主張する小政党やグループが自由台
湾党と合併すれば民進党を凌ぐ政党が出来る。台湾人民の団結と支
持に期待したい。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはメルマ:http://www.melma.com/backnumber_53999 
メルマの左側上部の「登録する」欄をクリックして登録すれば以後は
自動的に配信されます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。