政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.631

2017/02/21

AC通信:No.631 Andy Chang (2017/02/19)
AC論説 No.631 デモクラシーは侵略武器か

オバマ時代に台湾を訪れた国会議員は殆どが共和党員だった。オバ
マや民主党員と違って共和党議員は台湾の安全を重視していた。だ
がそんな共和党議員でも一様にタイワン・デモクラシーと述べて、
台湾が民主国家であると褒めまくることに私は違和感を覚えていた。
台湾が民主国家だから中国の併呑はありえないというのか。それで
は将来において中国が民主化すればアメリカは中国の台湾併呑を黙
認するのか?国会議員が台湾の民主化を褒めるのはアメリカが中国
と戦争にならないから安心というに過ぎない。

キッシンジャーを初めとする米国のサヨク政治家は中国が経済的発
展を遂げれば自然と民主化して世界の平和に貢献すると思っていた
が、中国は民主化しなかった。おかげで台湾は今でも併呑されず独
立もできない「不確実状態の現状維持」を続けている。だが彼らの
理想通りに中国が民主化すれば台湾は捨ててもよいのか。

台湾が民主国家であれば独裁国家の中国と統一するはずがない。民
主化した台湾人は独立を推進する。米国が真の民主国家なら台湾独
立を援助すべきだし世界の民主国家もそうすべきである。

●民主主義は自由と平等

デモクラシー、民主主義とは自由、民主、平等を唱えているが民主
化すれば平和を得られるかと言えばそうではない。自由平等になれ
ば思想や主張が多様化して意見の統一を失い平和でなくなる。

20世紀初頭に国際連合を推進した中心的人物だった英国のジンマ
ーン博士(Dr.Alfred Zinmern)は民主主義について「根本的な問題
は大規模な世界をどうやって小規模な智力で統治するのか」と言っ
た。民主化すれば意見がたくさん出てくる、たくさんの意見を統一
するのは困難でしかも独裁に近い。第二次大戦のあと成立した国連
は50国未満だったが今では197ヶ国になって何もできない組織とな
った。民主化とは多様化し分裂することに他ならない。

民主主義の根本である自由、平等、人権の確保は思想、主義の多様
化が進むだけである。オバマ政権になってからアメリカは左傾して
混乱が増加した。同性愛結婚、同性愛者のトイレ設置、マリファナ
使用、安楽死主張など多様化が進んだ。国民は言論の自由と人権の
平等であればいくらでも不自由、不平等を発見できるから平和にな
るはずがない。

民主国家と言ってもアメリカとメキシコ、カナダは平等ではない。
欧州も同じである。欧州連合(EU)に加盟した国々は自由と平等を
期待したが結果はBREXITとなった。自由化して多様化が進む国々を
欧州連合の統一した規則で縛るのは無理である。

●民主主義は共産主義に似ている

民主主義と共産主義は人民の心に訴える点で似ている。共産主義が
富の配分を主張すれば多くの人が同意したが、共産主義国家となっ
た中国は富が国家に集中した独裁國となり、人民は少しも得るもの
がなかった。共産思想で世界統一をめざしたソビエト連邦はロシア
の一国独裁となり、最後には分裂してしまった。民主主義は人権、
自由、平等を主張して人民がデモクラシーを礼賛したが、民主化し
た国々は主張が多様化して混乱が増えただけだった。

人民の共感を呼ぶ民主主義の人権自由平等、または共産主義の富の
配分などは両方とも政治形態としてあまり理想的ではない。共産主
義は富の配分や人権の自由は達成できず独裁となる。民主主義は自
由と平等があるだけでも共産主義よりはマシである。

●民主主義を武器とした侵略

民主主義は理想的な政治形態ではない。アメリカは民主主義を武器
として世界制覇を試みて失敗し、中東の大混乱を招いたのである。
ブッシュ時代にビン・ラディンが飛行機をハイジャックしてニュー
ヨークの世界貿易タワーに突入し、3000人の死者が出た。ブッシュ
はビン・ラディン復讐のためイラクに派兵したあと、サダムフセイ
ンを処刑したがイラクの民主化に失敗し、アル・カイーダの反米テ
ロとなって中東から抜け出せなくなった。

ブッシュの後任者オバマは米軍の引き上げと同時に中東諸国の民主
化を推進して、チュニジア、エジプト、リビアの反乱軍に武器を提
供したが、リビアのカダフィを倒したあと米国が秘密裏に提供した
武器をシリアの反乱軍に引き渡す計画が失敗してスティーブン大使
と3人の護衛が殺害されたベンガジ事件が起きた。

これらの武器はアル・カイーダからイスラム国(ISIS)の手に渡っ
て今もシリアとイラクで戦乱が続いている。独裁者を倒したエジプ
トやリビアも混乱が続いている。オバマは米兵を派遣せず民主主義
を武器として反独裁軍に武器を提供したが、結果としてISISを作り
上げたのである。

民主主義は政治形態として完全ではないが独裁主義や共産主義より
はマシである。だが米国は民主主義を武器として侵略する國である。
米国の民主主義とは米国がその他の民主国家と平等ではなく一極覇
権を目指す独裁國である。

トランプが大統領になってアメリカの独裁は更に明らかになった。
トランプは独裁者である。アメリカ第一を主張し、メキシコ国境に
塀を作ってメキシコに金を払わせる、TPP不参加、NAFTA見直し、違
法移民の追放を主張する。トランプはメディア統制を宣言した。マ
ッケイン上院議員はメディア統制はヒットラーと同じく独裁の始ま
りだと批判した。もちろんメディアにも問題はあるが、トランプは
彼を批判するメディアを統制だけだから独裁そのものである。

結論として、民主主義とは人権や自由、平等を表看板として使いな
が世界平和は追求しない、諸国間の平等は無視して自国の利益を追
求する政治的道具に過ぎないことがわかる。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーはメルマ:http://www.melma.com/backnumber_53999 
メルマの左側上部の「登録する」欄をクリックして登録すれば以後は
自動的に配信されます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。