政治・経済

AC通信

国際ニュース解説と評論記事

全て表示する >

AC通信 No.480

2014/01/10

[AC通信:No.480]Andy Chang (2014/01/09)
[AC論説] No.480 元国防部長のサヨナラホームラン

アメリカはイラクから撤退したが、数日前アルカイーダ組織がファ
ルージャを占領したとの報告があった。アメリカが勝利したイラク
戦争の4000人の死者、35000人の傷病兵は無駄死にだったのかとメ
ディアはオバマ政権の失策を慨嘆している。

昨日のニュースではロバート・ゲイツ元国防長官が近々Duty:
Memoirs of a Secretary at War(責務:戦時中の部長の回顧録)と言
う備忘録を出版するので要約が各新聞に発表され、ゲイツのオバマ
政権に対する批判が新聞を賑わせている。ゲイツのサヨナラホーム
ランである。

ゲイツは2006年にブッシュ大統領に任命され、オバマに留任されて
20110年まで国防部長を務めたが、備忘録ではオバマと両極化した
国会の無作為に失望と憤懣の連続で、2009年にはスッパリ辞めよう
と思った、と書いてある。

●オバマ政権の失敗

オバマは無能で数人の側近しか信用しないことで知られているが、
側近でさえもウンザリしていたとゲイツは書いている。特にひどい
のはオバマが「国の安全よりも個人的な理念と政治利用を重視し、
軍の上層部を信用せず、持論の中東撤退を重視した」ことである。
オバマは軍の首脳不信、特にパトレアス将軍に対する不信が激しか
ったとゲイツは書いている。

オバマは「イラク戦争はブッシュの責任だ」と激しく攻撃していた
が、アフガニスタンも同じように撤退しか考えていなかった。イラ
ク、アフガンから撤退したアメリカは中東を失った。

オバマはアフガニスタンに3万人を派遣したが、アフガン戦争は失
敗すると思っていたとゲイツは言う。マックリスタル総司令が5万
人派兵を要求したがオバマはこれを3万人に減らし、軍隊を送り込
んでも失敗すると思っていた。失敗を信じていながら兵士を送り込
み、むざむざと余計な死傷者を出した責任は重い。

イラク、アフガンを失い、エジプト、リビアの革命でアメリカは中
東における影響力を失った。反米感情はアフリカ諸国に及び、イス
ラエルとの関係悪化、イランの核開発中止交渉における無意味な譲
歩など、オバマ批判はつきない。アメリカの衰退はオバマの責任、
カーター政権より酷い失敗を重ねている。

●「アンクルジョー」バイデンの決定的評価

バイデン副大統領は以前からオツムがトロイと言われ、ワシントン
ではアンクルジョーと揶揄されていたが、メディアはオバマやバイ
デンに遠慮して評価を避けてきた。だがゲイツ備忘録ではバイデン
に対し決定的なダメ評価を下した。バイデンは軍のリーダーに対す
る不信が激しく、ことごとに妨害し、ホワイトハウスと軍部の亀裂
が増した、「井戸に毒を入れるような」ことをしたと書いた。

最も酷いバイデン評価は「アメリカ40年来の外交問題の、すべてに
おいて間違った見解を持っている」と書いたことである。政治家と
して最悪の批評だ。しかし、ワシントンでも長年定評のあった阿呆
を意図して副大統領に選んだオバマの陰険さが明らかになったとい
える。

●ヒラリーの評価

ゲイツのヒラリーに対する評価はプラスとマイナスの両面があり、
ヒラリーは頭がよく、国家安保に対する意見も妥当、理想的だが実
務的でもある、国を代表する最良に人物と持ち上げている。

しかし別面、ヒラリーはブッシュがイラク戦争で2007年に軍隊の増
加を決定した時は政治的理由、つまり個人の利害関係でブッシュに
反対したことを上げ、彼女の日和見主義が2016年の大統領選挙で彼
女を追い詰めるだろうと予測した。

私個人の意見ではヒラリーの致命傷はベンガジ事件にあると思う。
リビアのベンガジでアメリカ大使を含む4人のアメリカ人がテロ攻
撃に遭って死亡した事件で、当夜のホワイトハウスは救援隊を派遣
をしなかった責任は重い。解明されればオバマは罷免、ヒラリーは
有罪である。国会の責任追及が2016年まで続く。

●ペトレアスの辞職について

ゲイツの備忘録ではオバマのペトレアス将軍に対する激しい批判が
書かれている。そこでペトレアスの突然辞職はオバマの陰謀でなか
ったかという疑惑が生じてくる。

ペトレアス将軍はイラク、アフガン戦争の中東総司令官だったが、
オバマがCIA長官に抜擢(更迭?)したあと、まもなくペトレアス
のセックス・スキャンダルで突然、即日辞職したのだった。

問題はスノーデンが暴露したNSAの電話盗聴の事実である。NSA
(国家安全局)が国内外すべての電話やメールを盗聴していたこと
がわかった。NSAは当然CIA長官の情事を知っていたはずだ。オ
バマがペトレアス長官に不満なら、彼のスキャンダルを内々でメデ
ィアに流せばペトレアスは辞職せざるを得ない。ペトレアスCIA長
官はベンガジ事件の詳細を知っている重要証人であるから、オバマ
にとっては抹消したい人物だ。

ベンガジ事件の発生当夜、ペトレアスはCIA長官としてホワイトハ
ウスに報告書を提出したが詳細は今でも不明である。国会はまだ彼
から事情聴取をしていない。つまり国会に召喚される前にペトレア
スの辞職を求め、口封じをしたのではないか。今こそ沈黙している
が、やがてペトレアスも備忘録を出すかもしれない。オバマ政権の
失敗は謎に満ちているが、ゲイツの備忘録で少しずつ調査され解明
されていく。ペトレアスの備忘録が待ち遠しい感じである。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
AC通信バックナンバーは:http://www.melma.com/backnumber_53999 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊、不定期  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2014/01/12

    「良い」に「大変」をつけたい。