AC通信

RSS

国際ニュース解説と評論記事



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. AC通信 No.630

    2/11

  2. AC通信 No.629

    2/5

  3. AC通信 No.628

    1/31

  4. AC通信 No.627

    1/23

  5. AC通信 No.626

    1/14

メルマガ情報

最終発行日:
2017-02-11
発行部数:
714
総発行部数:
307831
創刊日:
2001-12-18
発行周期:
月刊、不定期
Score!:
99点

最新のコメント

  1. 愛読してます。取材申し込みはどちらからですか?

     2017/2/12 このコメントがついた記事>>

  2. ボルトン発言を国内メディアが無視するのは、シナの意向。殆どのメディアがシナに汚染されている恐るべき現実。こりゃ櫻井よしこさんが怒る訳だ。

     2017/1/31 このコメントがついた記事>>

  3. アメリカの弱体化は いったい 誰によって為されているのでしょうか??それと中国との関係は?

     2016/10/30 このコメントがついた記事>>

  4. 日本では、トランプが酷いので、そんなヒラリーでもトランプより ましだ、という金融関係者がいて、驚きます。

     2016/10/7 このコメントがついた記事>>

  5. 良いどころではなく国際政治を見据える立派で素晴らしい識見と、感服します。
    日本の外務省、政府、政治家たちに送ってください。
    半田俊夫

     2016/9/9 このコメントがついた記事>>

  6.  私も台湾の独立を願う一人の日本人です。過去に、台湾の人々の悲哀について次のブログを書きました。お読みいただければ幸甚に存じます。
    『ジコマンの旅!)・水戸 その1』(http://sns.orahonet.jp/blog/blog.php?key=9929 )

     2016/8/27 このコメントがついた記事>>

  7. 今回の通信は何時もより大変に短いですが、簡潔明瞭、その通りです。いつもAC通信を楽しみに待って読ませて頂いてます。85歳、今や戦前、戦後の台湾を含む世界事情を身を以て体験、理解した最後の年代となりました。良い悪いは別として、正しい歴史、事実を何としても後世に伝えたい気持ちがますます強くなりますが、覇権国の勝手な歴史の歪曲が許せません。台湾に関しては戦後台湾を復興させた何人もの企業、財閥の首領を含む友人も殆ど亡くなりました。この記事は先日92歳になったが今も私以上に日本語が上手な丁度60年に及ぶ友人に送ってあげます。誕生日にお祝いの電話をし、新政権成立を共に慶びましたが、お互いに今後の困難を心配し何も出来ない我々の高齢を嘆きました。在米ですが秋にでも訪台して再会を果たします。

     2016/6/20 このコメントがついた記事>>

  8. 台湾に長く住んでいるので同意する処が多いです。

     2016/4/14 このコメントがついた記事>>

  9. いつも面白いよ!
    深田萌絵読んでます(^∇^)

     2016/4/3 このコメントがついた記事>>

  10. 全く同感です!

     2016/2/11 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/02/19
    読者数:
    13259人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/02/01
    読者数:
    17058人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/02/20
    読者数:
    23937人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/02/20
    読者数:
    5527人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/02/17
    読者数:
    7067人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

Andy(紅柿)

Andy(紅柿)

過去の発行記事