ビジネス一般

日経を「売れるダイヤ」に変えるビジネスネタ帳!

経済新聞をいかに“売れる道具”に変えるのか?ハッピートッピング戦略、ファイブスターウェイ戦略…とは?【売れる発想】や【儲けのヒント】を、独自の視点で発信します。サッと読めて、すぐ実践できる内容です。

全て表示する >

日経を「売れるダイヤ」に変えるビジネスネタ帳!

2005/03/04

---------------------------------------------------------------
■□ 売れる発想、儲けのヒント
□■ 情報感度を高める発想思考術
                                 発行:ポーカルコム 本多正克
                       http://www.pocalcom.com/
---------------------------------------------------------------

 3月1日〜4日の今日まで、
 東京ビックサイトで7つの合同イベントが行われています。

 JAPAN SHOP、RETAILTECH JAPAN、
 フランチャイズショー&ビジネス・エクスポなど、
 流通関係者にとって年に1回の大きなイベントです。

 今日の首都圏は雪なので来場者数も少ないかもしれませんが、
 3日間で17万人も足を運んでいるそうです。

 私も昨日時間を作り、
 情報を収集してきました。
 なかなか面白かったです!

 
 それでは、今日の話題に入りましょう。


 ==○ このメルマがの主旨 ○==================================
 
 このメルマガはビジネスアンテナを高めるための発想思考術を考えて
 いくものです。新聞や雑誌などの記事で、私が使えると思ったものを
 ピックアップしています。

 そこら辺にある情報も、視点を変えれば、必ずご商売やお仕事にも役
 立つはずです。このメルマガでは、そんな情報を「ダイヤ」に変える
 お手伝いをするものです。 

 
 ==○ もくじ ○=============================================

  【1】今週の「売れるダイヤ」【 リスクテイク・ステップ 】
    【2】今週の結論
  【3】小ネタルーム 「ライブドアの目指すもの」 
    【4】グッドな一冊 
  【5】編集後記

 ┌────────────────────────────
  ●メールマガジンの配信解除は下記にて。アドレスの変更は
   一度解除してから、新しいアドレスを再登録してください。
   http://www.spice-of-legend.com/detail.htm
 └────────────────────────────


  -------------------------------------------------------------
 【1】 今週の「売れるダイヤ」
 -------------------------------------------------------------


 <こんな内容>
  三菱自動車とホンダのアジア戦略は、両社の結果を大きく変えた。
 2003年度は三菱自動車の中国販売台数は14万5千台と好調だ
 ったが、昨年は13万3千台に減速した。一方で、ホンダは21万
 4千台に伸ばし躍進した。
  三菱自動車は資本参加を限定的にして、技術移転を行うだけの提
 携にした。一方のホンダは、技術だけでなく、経営全般を時間を掛
 けて移植した。このような「自主自立路線」により勢いを増した。
  この10年間においてアジアでの生産台数は、三菱自動車が1.8
 倍に留まるのに対し、ホンダは4.3倍に伸ばした。
           (日本産業新聞 2005年3月4日より)
            


 <ダイヤな思考>


 今回はニュースというよりも
 取材による記事を取り上げました。


 三菱自動車とホンダの戦略の違いが、
 結果を大きく変えたのです。

 三菱自動車は技術提携をした結果、
 提携先の自立を促してしまったのです。

 結局、1人残ってしまった。


 一方のホンダは、
 リスクもあるけれど、
 自分でやっていこうというスタンス。

 その結果、一歩一歩時間を掛けて、
 成長をしてきました。



 難しい話のようですが、
 実はどこにでも使える記事です。


 
 どんな所で使えるでしょうか?

 それは新店舗の出店や、
 人材教育においてです。


 技術だけを教えるのは簡単ですが、
 技術を得たら去っていく人もいるのです。

 店舗を出しても技術だけを移植しても、
 お客さんが喜ぶお店にはなりません。


 大切なのは、
 技術+経営です。
 もちろん、ここには経営哲学も含みます。

 両方を伝えていくのは、
 とても時間もかかります。

 しかし土台がしっかりすることで、
 テクニック論以上の効果を出せるのです。



 よく考えれば当たり前のことですね。

 友だちにばかり頼っていたら、
 自分は成長できません。

 友だちが去っていったら、
 自分には何も残りません。


 リスクを自ら取って、
 ステップアップすることが大切です。

  

 
 次回は3月4日の金曜日に発行です。

  -------------------------------------------------------------
 【2】 今週の結論<今日の記事からこう考える>
 -------------------------------------------------------------

 
 得意なことを発信して、
 それをループさせることを考えよう。


 -------------------------------------------------------------
 【3】 小ネタルーム「ライブドアの目指すもの」
 -------------------------------------------------------------
 記事:日本産業新聞 2005/3/4


 堀江社長が日本外国特派員協会で
 講演をしたそうです。

 その中で堀江社長は
 「メディア、IT、金融が一体となった
  コングロマリット(複合企業体)になりたい」と語ったそうです。


 堀江社長が目指すものは、
 日本ではいまいち理解されていないようですが、
 アメリカではもう何年も前に実現されています。

 堀江社長は、今の時代だからこそ、
 これが成功すると述べています。


 それでも方向性がよく分からないと
 思う方も大勢いると思います。

 
 そこで一つ思い出したことがあります。
 それはソフトバンクの孫社長がADSLに乗り出した時に、
 「これからの時代、電話は主役ではなく“おまけ”だ」という
 内容を講演会で話したことがあります。

 その時には「?」と思っていた人も、
 IP電話によって本当に無料になると理解できるものです。



 同じようにテレビの役割も変わるのでしょう。
 それがネットを主役とした双方向性型なのです。


 たとえば、ドラマで考えて見ましょう。

 テレビドラマが終わった直後から、
 実際にドラマで使われた洋服や家具などが
 ネットオークションで販売されたらどうでしょうか?

 見逃したドラマをネットでいつでも見れたらどうでしょう?

 テレビでは終わったドラマを、
 ネット上では続いたらどうなるでしょう?


 つまりテレビはおまけ的存在になり、
 ビジネスとしての収益は、
 ネットを通して入ってくるというものです。

 テレビは集客装置という位置づけです。


 私は堀江氏の話す「コングロマリット」とは、
 こんなイメージを抱いていますが、
 どうでしょうか?

  
 -------------------------------------------------------------
 【4】 グッドな一冊
 -------------------------------------------------------------

 ここでは、新旧問わず、
 グッドな一冊をご紹介します。

 本日ご紹介する本は、

 『ひとつ上のプレゼン。』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844320807/spiceoflegend-22


 プレゼンの強者が
 プレゼンの極意を伝授するものです。

 彼らのノウハウやアイデアが
 満載です。
 
 勝率九割という大島氏、
 プレゼンの神様と呼ばれる佐々木氏など、
 プレゼンのプロ達によるものです。
 

 -------------------------------------------------------------
 【5】 編集後記
 -------------------------------------------------------------

 本当にゴメンナサイ!

 それはホームページのみで登録が可能の
 メールマガジンの発行についてです。

 
 企画案は出来上がっていますが、
 なかなか新しい形での発行ができていません。


 毎日毎日読者数は伸びているのに、
 発行できないのは、
 本当に申し訳なく思っています。

 その分、良いものにして
 発行したいと思っていますので、
 ぜひ期待して待っていて下さいね!

 
 
 次回は3月4日の金曜日に発行です。
 では、また!

 --------------------------------------------------------


  ┌────────────────────────────
  ●メールマガジンの配信解除は下記にて。アドレスの変更は
   一度解除してから、新しいアドレスを再登録してください。
   http://www.spice-of-legend.com/detail.htm
  └────────────────────────────


 ┌─────────────────────────────
 | 【 毎週金曜日発行 】
 |  日経を「売れるダイヤ」に変えるビジネスネタ帳!
 ├─────────────────────────────
 | メルマガを読んだ感想をお聞かせ下さいね。
 |   e-mail: opinion@spice-of-legend.com
 |
 | 運営ホームページ: http://www.pocalcom.com/
  |                    http://www.spice-of-legend.com/
  |                    http://www.hondamasakatsu.com/
  |                    http://www.kurutan.com/
  |                      http://www.tenposhindan.com/
  |                      http://www.tenpokeiei.com/
 |─────────────────────────────
 | 
 | 情報感度を高めて「売れるダイヤ」を見つけよう。
  |  発行:本多正克
 └─────────────────────────────
 ┌─────────────────────────────
 | 知人・友人への転送、社内での回覧はご自由に!
 | ただし改変を加えずに原文の全部または一部を転載して、
 | 末尾に次のように著作者の表示をしてくださいね。【日経を
 | 「売れるダイヤ」に変えるビジネスネタ帳!○○号から転載】 
 └─────────────────────────────
      Copyright(c) 2004 PoCALcom Inc., All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-06  
最終発行日:  
発行周期:金曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。