政治・経済

地域からの発信

「首都圏の田舎」千葉県四街道市の市会議員となった筆者(元新聞記者)が発言する。国政・国際レベルのニュースについて地域住民の視点での発言。「市民の手によるまちづくり」のための発言など。





全て表示する >

地域からの発信四街道のまちづくり田中良太私案40

2005/07/25

 「四街道のまちづくり・田中良太私案」40
 間奏 6月市議会報告 5
 「議員立法」がつぶされるまで 続
 7月16、17両日、東京都調布市で行われた「市民と議員の
条例づくり交流集会2005」に参加しました。その中で、同じ
住基台帳閲覧をめぐって、四街道市とはまったく逆の経過で、「
ほんらいダメだろうと思っていたのに、全会一致で成立した」と
いう報告がありました。
 報告をしたのは神奈川ネットワーク運動・鎌倉の女性市議でし
た。議員団で相談し、「住民基本台帳の大量閲覧等を制限する条
例案」をつくり、6月議会に提出しました。骨格は以下の2条項
です。
★★☆★☆☆
 第3条 市長は、住民基本台帳の一部の閲覧に係る請求のうち
、被閲覧者を氏名、生年月日、住所等により特定できないものに
あっては、当該請求を拒むものとする。
 第4条 市長は、次に掲げる者から、当該本人に係る住民基本
台帳の閲覧等の請求を拒む申し出があった場合は、当該申し出を
した者及び申出者と同一の住所を有する者に係る住民基本台帳の
閲覧については、規則で定める期間、これを拒むものとする。
 (1)ストーカー行為等の規制に関する法律第7条第1項の規定
するストーカー行為等の被害者であって、さらに反復して同報第
2条第1項のつきまとい行為等をされるおそれのある者。
 (2)配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律第
1条第2項に規定する被害者であって、更なる暴力によりその生
命または身体に危害を受けるおそれがある者。
★★☆★☆☆
 鎌倉市議会は定数26で、神奈川ネットは5人の小会派にすぎ
ません。しかも野党で、孤立しがちですから、条例成立の見通し
は、当初は皆無に近かったそうです。
 条例案に対して市当局は強く反発。「市はきちんと対応してい
るのだから、条例など不要だ」という四街道市と同じ論理で、助
役が「議案を撤回しろ」と迫ってきました。それを拒否し続けて
いると「閲覧料金の大幅引き上げによって、閲覧を制限する措置
をとるから、条例案を取り下げてほしい」という<取り引き>を
提案したりしてきました。これも「必要な条例だから」と拒否し
続けました。
 どこの市議会でも会派代表者会議といった話し合いの場があり
ます。鎌倉市議会では、その場でこの条例案が話題となり、「必
要なものだから成立させよう」という合意ができたそうです。
 市当局は市民ネットに対しても議案撤回の要請をしてきたので
すから、与党会派に対しては「条例を成立させるなんてとんでも
ない」と意思表示したはずです。それでも鎌倉市議会の与党会派
は「必要な条例は成立させる」という判断をしたわけです。
 四街道市議会とは大きな落差を感じざるを得ません。
 「市会議員なんか何をやっているのか、よく分からない。要ら
ないんじゃないか」という市議不要論があります。大半の市議会
の活動水準を前提に考えると、不要論はあたっている面もあると
言わざるを得ません。
 いまの自治体は、二元代表制をとっています。市民から直接選
挙で選ばれる市民代表として、市長と市会議員が併存していると
いう制度です。市会議員で構成される市議会の任務は、市長によ
る行政の監視だとよく言われます。具体的には、市長提出の予算
や決算を審議することとなります。この点では、最終的には承認
することになってしまいます。部分的に修正ができるだけです。
 市議会単独でできることとして条例の制定があります。市会議
員が議会に提出し、同僚議員の賛同を得て、多数で議決すれば、
条例として成立します。市当局の意思が入り込む余地はありませ
ん。議会単独で条例制定までもっていけるのです。
 市民の要望をよく聞き、その要望にしたがった市政を実現する
ため、積極的に「条例づくり」活動を展開していけば、「議会不
要論」は消えてなくなると思います。
 住基台帳閲覧制限の問題は、議会の存在意義を市民にアピール
するための絶好の機会だったのです。そのチャンスを生かしたの
が鎌倉市議会で、自ら放棄してしまったのが四街道市議会です。
それも市当局の圧力に屈した一部の議員がいたためなのですから
あきれてしまいます。
 私は今後も、四街道市議会内部で「条例制定権を大切にしよう
」と主張し続けて行きたいと考えています。そのため「条例づく
り交流集会」にも参加したのです。住基台帳の問題では、事実上
の敗北に終わったのですが、今後勝利にもっていけるような貴重
な教訓を得たと考えています。
********************************************************
田中 良太
gebata@nifty.com
http://www.simin-ykd.com/
〒284-0023四街道市みそら4-5-4
TEL&FAX043-432-5501
********************************************************
 ご意見をお寄せ下さい。
 http://9009.teacup.com/ryotnk/bbs
 への書き込み、あるいは
 gebata@nifty.com
 へのメールで、
 お願いいたします。

 登録・解除は
 http://www.simin-ykd.com/
 から。

 バックナンバーも
 http://www.simin-ykd.com/
 で。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-12-03  
最終発行日:  
発行周期:おおむね週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。