たびそら

RSS

旅写真家・三井昌志が送るビジュアル・メルマガ。等身大のアジアの表情を、美しい写真と旅情溢れる文章で綴ります。このメルマガから生まれた本は「アジアの瞳」「スマイルプラネット」をはじめとして6冊を数えます。 

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガは最新記事のみ公開されています。

[ たびそら ] インド。そこには笑顔があった

発行日: 05/23

body leftmargin="0" topmargin="0" marginheight="0" marginwidth="0"


年に一度の特別なトークライブ「帰国報告会」「写真教室」を全国4都市で開催します。福岡(5月28日)、渋谷(6月11日)、名古屋(6月18日)、渋谷(6月25日)。ぜひ一緒に「アジアの今」を感じてください。








笑顔の国・ミャンマー

最近、インドでは働く男たちの渋い表情に注目しているのですが、インド人は陽気で笑顔にあふれた人々でもあります。今回の帰国報告会では、明るくカラフルなインドの姿もお伝えします。

 

india17-15096インド南部アンドラプラデシュ州で、色鮮やかなサリーを身に着けた女たちが、田んぼに苗を植えていた。田植えは腰を深く折って続ける重労働だが、女たちの表情は明るかった。

 

india17-11729ヘラ絞り加工でアルミ製の水瓶を作る男。狭い工場の中はアルミの粉が舞い、職人の顔はまるで作り物のようなアルミそのものの色になっていた。

 

india17-01880オリッサ州の山村に住む小数部族の子供。瞳が輝いていた。

 

india17-32035オートリキシャの座席で遊んでいた少女が、素晴らしい笑顔を向けてくれた。インドの女の子はたいてい長く伸ばした髪の毛を三つ編みにしている。

 

india17-30203マハラシュトラ州の農村に住む若いお母さんと赤ちゃん。インドの田舎には、10代で結婚し、子供を産む女性がごく当たり前にいる。

 

india17-17265トウガラシの収穫を手伝う農家の子供。一年を通して暑い南部カルナータカ州は、トウガラシの栽培に適した気候だ。

 

india17-15678山羊の群れの放牧を手伝っていた少年が、自慢の白ヤギを抱いてポーズを取ってくれた。山羊ってなかなか愛嬌のある顔をしていますね。

 

india17-08038

アンドラプラデシュ州にあるバナナの卸売り市場で、重いバナナを担いで運ぶ男。バナナはまだ青いうちに収穫し、風通しの良い倉庫で熟成させてから出荷される。

 

india17-05291オリッサ州の山村に住む小数部族の男。日々の仕事で鍛えられた引き締まった筋肉がすごかった。

 

india17-05275オリッサ州の山村に住む少数部族のおばあさん。ブラウスを着けないサリーの着こなしは、アディヴァシと呼ばれる先住民族独特のスタイルだ。


 今年の「帰国報告会」と「写真教室」のスケジュールです。

・5月28日(日) 福岡・天神 「帰国報告会」+「写真教室・初級編」

・6月11日(日) 東京・渋谷 「インドはこんなに面白い!」+「写真教室・初級編」

・6月18日(日) 名古屋   「帰国報告会」+「写真教室・初級編」

・6月25日(日) 東京・渋谷 「帰国報告会」+「写真教室ステップアップ編」

 

  



















最新の旅日記はツイッターブログで更新中です









写真を撮るって、誰かに小さく恋することだと思う。  世界各地で撮影された100人を超える人々の笑顔が詰まった写真集です。
 どんな環境にあっても人は笑顔になれる――そんなシンプルな事実に心動かされながら、僕は旅を続けてきました。
 ぎゅっと濃縮された「笑顔のエッセンス」を、ぜひ感じてください。












写真家。1974年、京都市生まれ。東京都在住。
機械メーカーでエンジニアとして2年間働いた後退社し、2001年にユーラシア大陸一周の旅に出る。帰国後ホームページ「たびそら」を立ち上げ、写真集「アジアの瞳」を出版。以後、写真家と してアジアを中心に旅と撮影を続けながら、執筆や講演などを行う。これまでに出版した著作は8冊。 (→更に詳しく)










・「たびそら」ホームページは → http://tabisora.com/
・ 購読の解除・メールアドレスの変更は → http://www.tabisora.com/travel/mailmag-kaijo.html
・ このマガジンに対するご意見ご感想は → masa@tabisora.com

・ 当メルマガに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
  Copyright (C) Masashi Mitsui. All Rights Reserved.




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

[ たびそら ] インド。そこには笑顔があった

発行日: 05/23

body leftmargin="0" topmargin="0" marginheight="0" marginwidth="0"


年に一度の特別なトークライブ「帰国報告会」「写真教室」を全国4都市で開催します。福岡(5月28日)、渋谷(6月11日)、名古屋(6月18日)、渋谷(6月25日)。ぜひ一緒に「アジアの今」を感じてください。








笑顔の国・ミャンマー

最近、インドでは働く男たちの渋い表情に注目しているのですが、インド人は陽気で笑顔にあふれた人々でもあります。今回の帰国報告会では、明るくカラフルなインドの姿もお伝えします。

 

india17-15096インド南部アンドラプラデシュ州で、色鮮やかなサリーを身に着けた女たちが、田んぼに苗を植えていた。田植えは腰を深く折って続ける重労働だが、女たちの表情は明るかった。

 

india17-11729ヘラ絞り加工でアルミ製の水瓶を作る男。狭い工場の中はアルミの粉が舞い、職人の顔はまるで作り物のようなアルミそのものの色になっていた。

 

india17-01880オリッサ州の山村に住む小数部族の子供。瞳が輝いていた。

 

india17-32035オートリキシャの座席で遊んでいた少女が、素晴らしい笑顔を向けてくれた。インドの女の子はたいてい長く伸ばした髪の毛を三つ編みにしている。

 

india17-30203マハラシュトラ州の農村に住む若いお母さんと赤ちゃん。インドの田舎には、10代で結婚し、子供を産む女性がごく当たり前にいる。

 

india17-17265トウガラシの収穫を手伝う農家の子供。一年を通して暑い南部カルナータカ州は、トウガラシの栽培に適した気候だ。

 

india17-15678山羊の群れの放牧を手伝っていた少年が、自慢の白ヤギを抱いてポーズを取ってくれた。山羊ってなかなか愛嬌のある顔をしていますね。

 

india17-08038

アンドラプラデシュ州にあるバナナの卸売り市場で、重いバナナを担いで運ぶ男。バナナはまだ青いうちに収穫し、風通しの良い倉庫で熟成させてから出荷される。

 

india17-05291オリッサ州の山村に住む小数部族の男。日々の仕事で鍛えられた引き締まった筋肉がすごかった。

 

india17-05275オリッサ州の山村に住む少数部族のおばあさん。ブラウスを着けないサリーの着こなしは、アディヴァシと呼ばれる先住民族独特のスタイルだ。


 今年の「帰国報告会」と「写真教室」のスケジュールです。

・5月28日(日) 福岡・天神 「帰国報告会」+「写真教室・初級編」

・6月11日(日) 東京・渋谷 「インドはこんなに面白い!」+「写真教室・初級編」

・6月18日(日) 名古屋   「帰国報告会」+「写真教室・初級編」

・6月25日(日) 東京・渋谷 「帰国報告会」+「写真教室ステップアップ編」

 

  



















最新の旅日記はツイッターブログで更新中です









写真を撮るって、誰かに小さく恋することだと思う。  世界各地で撮影された100人を超える人々の笑顔が詰まった写真集です。
 どんな環境にあっても人は笑顔になれる――そんなシンプルな事実に心動かされながら、僕は旅を続けてきました。
 ぎゅっと濃縮された「笑顔のエッセンス」を、ぜひ感じてください。












写真家。1974年、京都市生まれ。東京都在住。
機械メーカーでエンジニアとして2年間働いた後退社し、2001年にユーラシア大陸一周の旅に出る。帰国後ホームページ「たびそら」を立ち上げ、写真集「アジアの瞳」を出版。以後、写真家と してアジアを中心に旅と撮影を続けながら、執筆や講演などを行う。これまでに出版した著作は8冊。 (→更に詳しく)










・「たびそら」ホームページは → http://tabisora.com/
・ 購読の解除・メールアドレスの変更は → http://www.tabisora.com/travel/mailmag-kaijo.html
・ このマガジンに対するご意見ご感想は → masa@tabisora.com

・ 当メルマガに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
  Copyright (C) Masashi Mitsui. All Rights Reserved.




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    24267人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    3293人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  4. SHIZA旅 3年4ヶ月世界一周ひとり旅

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    466人

    「日本から飛行機を使わずにケープタウンまで行ってみよう」それが当初の旅の目的だった・・・3年4ヶ月世界一周半。累積訪問国110ヶ国以上。アジア、中東、アフリカ、中南米、中央アジア、ロシア。「辺境」を好んで旅した著者による記録。是非ご登録下さい。(無料)【相互紹介歓迎】

  5. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    5697人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

発行者プロフィール