ペット

猫のおきて

猫は人の足を踏みながら通る。猫が膝に来るとトイレに行きたくなる。など、なぜだか猫が行う「猫のおきて」の数々をつぶさに検証。筆者の周りの猫たちの様子ものぞいていただけます。

全て表示する >

猫のおきてVol.309「やはり年をとりました。まあ、見た目はあんまり変わりませんが」

2016/07/22


===================================
 猫のおきて 通巻309号〈身近な猫たちの近況号〉

   やはり年をとりました。まあ、見た目はあんまり変わりませんが。

===================================

 また、前回から2カ月ぶりの配信となってしまいました。スンマセン!
 東京のお盆が済んで、なんだかしんみりした話題を書いてしまいました。
 8月5日からの「猫毛祭りin世田谷」と、夏休みの宿題対応教室の情報など
も合わせてお届けします。

●●● CONTENTS ●●●  -----------------------------------------

〈1〉 「やはり年をとりました。まあ、見た目はあんまり変わりませんが」

〈2〉 8月のイベント&WS
     ●猫毛祭りin世田谷(祖師谷大蔵)8月5〜21日 
     ●夏休み!宿題+カレーの猫毛人形教室(川崎市) 8月27日
     ●猫毛人形中級教室(川崎市)8月27日

〈3〉 インスタで「猫毛Bそうせんきょ」やってます

〈4〉 『ハンドメイド・クリエイターズファイル』に掲載されています


--------------------------------------------------------------------

 このメールマガジンを始めてから、早いものでもう15年。その間こまめな配
信を続けていたわけではなく、また内容もスライドしてきているので、創刊当
時とはいろいろ変わっております。
 一番変わったのはたぶん、身の回りの猫たちのことを最近はほとんど書いて
いないこと。それを残念に思っていらっしゃる、古くからの読者もおいでのこ
とと思います。

 その猫らですが、やはり年をとりました。まあ、見た目はあんまり変わりま
せんが。今日は彼らの近況をお伝えします。

 黒猫「ち」は実家で、母や叔母たちに可愛がられ平穏に暮らしています。甘
やかされ放題。帰省の折には、かまわれ過ぎだよなあ、と思って見ていますが、
当方が実家に「ち」を委ねたわけですから、よほどのことでもなければ口出し
はしません。
 「ち」よりも知り合ってからは長いものの、かつては「近所の通い猫」の立
場だった「ヘディ猫」は、もうすっかりうちのヤツということになり、完全室
内生活となって、5年ほどになります。
 ちは17歳、ヘディ猫は18歳以上(何歳か厳密には不明。もしかしたら25
歳という可能性もなくはない)になって、どちらも腎機能低下が数値に現れる
ようになり、保存療法として皮下輸液を始めています。どちらも在宅でOKと
いうことになったのが、猫にも人にも負担がより少なく、ありがたいことです。

 久々のお知らせが、こんな話ですみません。
 猫らの小さな腎臓が、その機能をあとどのくらい残しているかはわからない
のですが、できるだけ快適な日々を長く、と思うばかりです。

 そして、姉の猫「ゆきちゃん」は、実は3年ほど前に亡くなりました。
 当時、そのことを当「猫おき」でご報告しようかどうか迷いましたが、結局
そのときは書けず、今になってようやくお知らせする気持ちになりました。彼
女もやはり腎不全で、3カ月間、姉が自宅輸液を続けた後に亡くなりました。

 ああ、しんみりしてきますね、すみません。

 でも、もっと若い猫たちは、元気な毎日です。
 2008年のちょうど今頃の季節に保護し、湘南のY岡様家にもらっていただい
た町蔵は、既に堂々たるシニアですが、きょとんとした眼差しは、子猫のころ
と同じです。愛されて、大切にしてもらっています。

 去年の今頃保護したチャタロウは、横須賀の「じぃじ〈孫8人〉」様家にもら
っていただき、先住猫との折り合いもよく、3世代から可愛がられ、すくすく
育って楽しそうです。

 などと、縁のある猫たちのことを書いていくと、エ?最終回?みたいな感じ
ですが、いえいえそんなことはないですから。
 最近、配信に不熱心なんだし、いっそやめちゃえば? 
 と、読者諸賢に思われていても、続けます。
 いつか、「やっぱ続けてて良かったよね」と思っていただけるときまで。
 いつか、挽回しますから。
 まだまだ。まだまだです。


--------------------------------------------------------------------

〈2〉 8月のイベント&WS
★教室の参加お申し込みはメールで bon-neko@mbi.nifty.com へ

●猫毛祭りin世田谷 〜猫毛愛〜 5月28日 
 猫毛フェルトの祭典「猫毛祭り」!昨年に引き続きの世田谷開催です。
 教室のほか、作品展示と販売も!
・日時:8月5日(金)〜21日(日) ※会期中10・17日(水)休み
   平日14:00〜19:00・土日祝12:00〜19:00 最終日〜17:00
・会場:Gallery Pawpad (ギャラリーパウパッド)
 世田谷区砧5-23-8(小田急線祖師谷大蔵駅徒歩約7分 )
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/601/

★猫毛祭りでの教室(会場は全てGallery Pawpad (ギャラリーパウパッド))

【猫毛人形 初級】参加費2000円
〈猫毛まっすぐ型〉 一番やさしく作れる基本的なシルエット。
・8月6日(土)、21日(日)12:30〜14:00 各1回完結
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/603/
〈猫背型〉猫背の丸みがかわいい形。へこみをしっかり作ることを学べます。
・8月7日(日)、20日(土)12:30〜14:00 各1回完結
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/604/

【猫毛人形 中級】参加費3500円
〈座り型〉まっすぐ型に前肢をつけて、座ったポーズの猫の人形を作ります。
・8月6日(土)、21日(日) 15:00〜17:00 各1回完結
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/605/
〈香箱型〉猫背型の人形から、前肢を体の下にたくし込んだ香箱ポーズを。
・8月7日(日)、20日(土)15:00〜17:00 各1回完結
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/606/

【猫顔マスコット】参加費800円
ふわふわの猫毛をくるくる丸めるだけで作れる猫毛玉で猫顔マスコットを。
・会期中ほぼ毎日可能
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/607/

【猫毛リクエスト教室】
『猫毛フェルトの本』やブログ掲載の作品などで「これが作りたい!」という
作品がおありの場合、お好きな作品をご指導します。日時も応相談。 
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/610/

【まん丸眠り猫毛人形教室】参加費2000円
下記の割り箸椅子にのせるとぴったりの猫毛玉から作る眠り猫。
・8月13日(土)、14日(日) 15:30〜17:00各1回完結
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/617/

【木工教室 割り箸工作「ミニ椅子」教室】参加費2000円
 講師:松本和茂さん(物!手作りの会)
昔の小学校の椅子みたいな可愛いミニ椅子が作れます。夏休みの宿題にも!
・8月13日(土)、14日(日) 13:00〜15:00 各1回完結
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/611/


●夏休み!宿題+カレーの猫毛人形教室(川崎市)8月27日
月例教室の8月は夏休みの宿題対応のワークシート・ランチのカレー付き!
・日時:8月27(水)11:30〜13:00
・会場:カフェマイム 川崎市幸区堀川町66-20川崎市産業振興会館2階
・参加費:3000円(道具貸し出し、材料費込み・カレーランチ&ドリンク付)
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/618/

●猫毛人形中級教室(川崎市) 8月27日
 前記の教室に続けて、午後はより猫っぽい中級の教室。
・日時:8月27(水)14:00〜16:00
・会場:カフェマイム 川崎市幸区堀川町66-20川崎市産業振興会館2階
・参加費:3500円(道具貸し出し、材料費込み) 別途ドリンクオーダー
http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/Entry/619/

--------------------------------------------------------------------

〈3〉 インスタで「猫毛Bそうせんきょ」やってます

 前号で「Instagram(インスタグラム)」始めましたとお知らせいたしました
が、現在そちらで「猫毛Bそうせんきょ」実施中です。
 毎日猫毛フェルトのブローチをインスタにアップし、「いいね!」の数で競う
「そうせんきょ」。その作品実物は「猫毛祭りin世田谷」で展示して、結果も
発表します。

●インスタグラム @nekokefelt
 https://www.instagram.com/nekokefelt/

--------------------------------------------------------------------

〈4〉 『ハンドメイド・クリエイターズファイル』に掲載されています

 前号に続き、「本に載りました」のお知らせです。
 今度は年鑑もので『ハンドメイド・クリエイターズファイル (ART BOX 
Vol.26)』。
 この方面をご存知の方は、「エ!ツタヤさんそんなお金あんの?」と思われた
かもしれません。そう、こちらが印税や原稿料をもらうタイプの出版物と違い、
このテのクリエイター名鑑系は「○ページ○万円で載せませんか?」というも
のが多く、これもそう。
 ですが、「ご招待枠で無料に!」(キャンペーンぽい)ということだったので、
ではお願いします、と、手持ちのものから、ご存知の方にはおなじみの作品を
載せていただきました。
 一瞬、新作作ろうかな、とも思ったのですが、んー、何かノラナい。
 本の場合、原稿料とか印税とかがないと、どうにもやる気が出ない当方。真
剣師かよ自分、と思いました。

 そんな当方はともかく、大変幅広いジャンルのクリエイター様がたがいろい
ろな作品をご披露なさっています。多様な興味、嗜好、目的で、参考になった
り、お楽しみいただけたりすると思います♪
 書店や図書館でお見掛けの際は、ぜひご覧くださいませ♪

 猫毛祭りin世田谷の会場にも見本誌を置きますのと、販売用もごく少部数ご
用意してます。お取り置きもしますので、気になったらお声かけください♪

『ハンドメイド・クリエイターズファイル (ART BOX Vol.26)』
 出版社:アートボックスインターナショナル 
発行日: 2016/7/25
ソフトカバー208ページ/25.7 x 18.2 x 1.2 cm
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB-ART-BOX-Vol-26-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB/dp/4872989074?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4872989074&linkCode=as2&redirect=true&ref_=as_li_ss_tl&tag=nekonookite-22


===================================

 また、前の投稿から間があいてしまってすみません。まあ何しろ、猫毛祭り
in世田谷があるので、そこあたりを頑張っている、ということで…。

 最近の良かったことは、ヘディ猫は投薬するのは非常に大変なのでびびって
いたのが、輸液は割と楽ちんにさせてくれること。輸液で抵抗されたら、精神
的ストレス相当高いと思うので、これは救われます。
 あとIFTTTが結構便利に使える、と知ったこと。

 最近の迷いどころは、サイトの整備に向けて、WordPressかその他レンタル
ブログで済ますか、ってこと。
 かつて、独自ドメイン「nekoke.com」でミスって、未だに藪の中から取り出
せず放置している感じになっている痛恨の体験から、セキュリティと保守は専
門家にお任せにしたという気持ちが大きく、レンタルブログかなあと思いつつ。
だったら、WordPressのレンタルブログでいいじゃんという話もあるのですが。

 そんな日々のつぶやきや、たまにはヘディ猫の写真も、ツイッターで流して
ますので、良かったらフォローしてやってください。
(@nekokefelt   https://twitter.com/nekokefelt

 あと、首都圏の方は、良かったらぜひ猫毛祭りin世田谷に遊びにいらしてく
ださい。他ではあんまり書いてないですが、8月20日(土)の晩は、祭りの後、
多摩川の花火見られる宴会もあるので、来たい!という方、ご一報ください。
猫おき読者様歓迎♪

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-11-29  
最終発行日:  
発行周期:2の日ベースの不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。