飲食店ガイド

東京カフェマニア通信

カフェのある日常生活。 東京のカフェ情報と、そのさまざまな愉しみについて、 「東京カフェマニア」の管理人サマンサが 平常心・体温低めでお送りします。

メルマガ情報

創刊日:2001-11-26  
最終発行日:2007-02-25  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

東京カフェマニア通信 最終号

2007/02/25

こんにちは、東京カフェマニアのサマンサこと川口です。
いかがお過ごしですか?

来月以降のメールマガジンは、AllAbout「カフェごはん」として
配信いたしますので、ひきつづきカフェについての四方山話を
お読みくださるかたは、以下のページで配信のご登録をしてくだ
さいますようお願い申し上げます。

○AllAbout「カフェごはん」メールマガジン登録
http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/nlbn/NL000538/bnbody_1.htm

長い間にわたって東京カフェマニア通信をお読みくださった皆さま
には、心よりお礼申し上げます。AllAbout「カフェごはん」メール
マガジンで再びお目にかかれましたら嬉しく思います。

* * *

この週末は、監修をつとめている本『ゼロからつくる、はじめての
カフェ』の校正作業をしています。宝島社から3月末に発売される
予定ですが、編集部のご厚意により、この本を5名様にプレゼント
いたします。

※応募の詳細は、3月に配信されるAllAbout「カフェごはん」メール
マガジンでお伝えしますね。

校正をしながら飲んでいるコーヒーは、珈琲豆処ブラウンチップから
取り寄せたカルモシモサカ。

この豆は、昭和30年代にブラジルに移住した下坂さんという方が
農地にするなんてとても無理と言われた荒れ地を苦労して開墾し、
20年という歳月をかけて質の良いコーヒー豆を栽培する農園へと
育てていったものです。

ブラウンチップのオーナー繁田さんからいただいたメールには、

 「生産者の下坂さんは御歳70歳になられますが、
  まだまだ新しい挑戦をされています。
  下坂さんの情熱に応えるべく、売り手のブラウンチップも
  努力を続けていきたいと思っております」

……とありました。

○珈琲豆処ブラウンチップ
http://www.carmo.jp/

ではでは。今週もどうぞ良いカフェ生活を。

最新のコメント

  • コメントはありません。