温泉

温泉ジャーナル

旅をして、
温泉をめぐりながら、
面白い物や人をみつけてきて、
地球上のどこかでイベントをするというのが、
温泉ジャーナルのコンセプトです。



全て表示する >

温泉ジャーナル 1年の目標

2007/04/08

温泉ジャーナル 1年の目標


温泉ジャーナル、にんにんです。


もうすっかり春ですね。

にんにん、この4月21日で35歳。

オーマイゴッド!

35歳と言えば、2500年くらい前、お釈迦さまが悟りを開いたとされる年齢。

にんにん、同じ35歳でも、悲しいかな、悟りには遥か遠い気がしています。


4月は入社や入学の季節。変化の季節です。

皆さんには、どんな変化がありましたか?

4月からの1年で、どんなことを目標にしていますか?

僕は、お坊さんになることを目標としています。


4月5日、お寺で入学試験(現代文・古文・漢文・作文)と面接があり、

4月6日、合格発表と、学ぶお寺の発表がありました。


見事合格し、4月13日から、東本願寺山科別院にて修行をすることになりました。

正直、この選択はよかったのだろうかと、不安もありますが、頑張りたいと思います。

順調に行けば、6月7日に得度の儀式があり、3月末にはお坊さんの先生になります。


お互い、自分自身がよりどころとなるよう精進し、春夏秋冬を生き抜いていきましょう。


さて、それにしても、心配なのは、シェアハウス名古屋のこと。

このプロジェクトのリーダーを、「月まつ日よう12の湯」プロジェクトリーダー、

りか隊長に引き継いでいきたいと思っています。


伊勢神宮の巫女さんの末裔、

日々パンを作り続ける心のきれいなパン職人、

りか隊長を応援してあげて下さい。お願い致します。




僕は名古屋大学経済学部経営学科で経営学を学びましたが、

大学の先輩で会社経営をされている方が、こんなことを言ってました。

「社長の仕事は、営業・財務・労務の管理」


僕の大学時代の心のお師匠は、今、中京大学の学長をされている小川英次先生。

http://www.chukyo-u.ac.jp/educate/manage/kyouin/kyoin_syokai/ogawa/index.html

「個人がそれぞれ個性を発揮しながら調和している。

ちょうどオーケストラのように美しい作品を作り出している。

マネジメント・オーケストラレイティング、オーケストラのような経営」

というコンセプトを熱く提唱されていて、

そのかっこよさに感動して、「弟子にして下さい!」と頼み込んだのを覚えています。

そしたら、「私は今年大学を退官するから、弟子の山田基成先生のところで学びなさい」

と御示唆を頂きました。


それで、山田基成先生のゼミナールで経営学を学びました。

http://www.soec.nagoya-u.ac.jp/htm/staff/yamada_m/yamada_m.html

そのゼミナールの中で一番印象に残っていることは、

アメリカのウォルマートの事例を学んでいた時に出てきた

「全てのトレードは、品質・価格・納期に集約される」という言葉です。


シェアハウスの運営


営業・財務・労務

品質・価格・納期



この6つの指標を意識して運営していくことは、

拡散する意識を一所に留める効果があると思います。


大学の経済学部経営学科で学んでいたことと、

これからお寺で仏教を学ぶことは、かけ離れているように感じるかもしれませんが、

僕の中で一貫している問いは、以下のような問いかけなのです。


なぜ人は争うのか。

なぜ人は争い調和しないのか。

なぜ人は争い調和せず美しくないものを創るのか。


どうしたら人は争わずにすむのか。

どうしたら争わず調和するのだろうか。

どうしたら争わず調和し美しいものを創れるのか。


死ぬ間際、意識が途切れる瞬間まで問い続けていくつもりです。


シェアハウス名古屋、

にんにん、しばらく離れてしまいますが、

りか隊長を中心に、

シェアメイト同士調和して、

素敵な空間を創造してください。


場が人を育てます。

場が人を学ばせてくれます。

場に学び、あなたなりの価値を創造して下さい。


場をシェアする。

場を奪い合うのではなく、共有する。

場を共有することで立ち現れてくる自分がある。

新しい自分を発見する。

自分の中に眠っていた何かが目覚めていく。


シェアメイトの幸せをお祈りしています。

温泉ジャーナル読者の幸せをお祈りしています。


さて、りか隊長のもと、シェアメイトの奥田さんが、

シェアハウスの財務を担当してくれることになりました。

大学時代、法律と会計を学んでいて頼りになります。

クラブイベントをオーがナイスずるアーティストでもあります。

柔らかい物腰の奥田さんを、どうぞよろしくお願い致します。


シェアメイトの皆様へ


さっそく、奥田さんが、集金事務に関して、

下記のような仕組みを考えてくれましたので、

ご理解頂き、ご協力のほど、よろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


集金事務負担軽減ご協力のお願い。


さて、表題の件につきましてご報告申し上げます。
皆様ご存知のとおり、シェアハウス主宰者のにんにんさんが
4月13日より修行に入られます。
修行中はこちらからの連絡はつかない状態になりますので
シェアハウスの運営も今までのように細かなところまではでき
ないと予想されます。
ひとつの空間を不特定多数の人間で共有しているため
不満やトラブルはある程度発生するものではあるものの
現在はにんにんさんが日々奔走して処理にあたってくれるため
皆が快適にシェアハウスを使用できております。

しかしながらそのにんにんさんが不在になってしまいますので
どのような問題が発生するか予想がつきません。
このような状況下では何よりみんなの信頼関係、そして協力意
識が重要です。

そこで、かねてより一番時間的に負担がかかっております使用
料の集金ににつきまして
下記のごとく、各シェアメイトの振込み方法を変更することに
より
管理負担の軽減をし、問題の芽を早めに摘み取っておくことを
提案致します。
素敵な空間を少しでも長く維持するためご協力の程何卒よろし
くお願いいたします。
尚、新規シェアメイトに関してはにんにんさんより下記振り込
み方法でお願いするそうです。

                記

○支払い方法その一

2007年4月を起算月とし半年を一単位に一括振込みを行う

例   

半年分振込みの場合 3000× 6=¥18000

一年分振込みの場合 3000×12=¥36000


○支払方法その二
  
振込み日の統一、各月での確実な集金を図るため各銀行
の自動振込みサービスを使用する
  
例 

UFJ銀行の場合 通常の振り込み料金に月¥52追加して
振込みの自動化が図れます。
窓口にて「自動送金サービス」に申し込む。

振込み日・・・毎月25日 (銀行窓口休日の場合の欄は「翌日」にチェック)
振込み額・・・¥3000
契約期間・・・1年以上(いつでも解約できるためできるだけ長い期間を記入下さい。最長5年間)
 
振込先 ・・・ 
          
口座名:温泉ジャーナル  
口座種別:普通口座  
口座番号:5404637 
銀行名:三菱東京UFJ銀行 大阪駅前支店 06-6345-0451   
    
                            
以上

平成19年4月8日 奥田


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
─────────────────────────────── 

新しいシェアメイトに関して

─────────────────────────────── 

現在、何人もの方から「シェアメイトになるにはどうしたらいいか」

というお問い合わせを頂いております。本当に有難いことです。

大変申し訳ありませんが、現在、全てお待ち頂いております。

理由は、シェアハウスの受け入れ態勢が整っていないためです。

早ければ、4月5月6月の3ヶ月間、90日間で整備して、

遅ければ、4月5月6月7月8月9月の6ヶ月間、180日間で整備して、

新しいシェアメイトを募集したいと考えております。

しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

整備でき次第、告知致します。

まずは、イベントなどでシェアハウスをお楽しみ下さい。

 
─────────────────────────────── 

イベント情報
 
─────────────────────────────── 


ボンズクラブ。次回は4月29日。

瑞興寺さんで午後19時から報恩講。

20時半からボンズクラブ◎だそうです。少し遅い時間になるんデスネ。

瑞興寺
http://www.oct.zaq.ne.jp/vows/

えおん

 
─────────────────────────────── 


5月6日 ナベッチ主催 〜作って食べて世界旅行〜

未定 そうげんくん主催 写真展 テーマは上海


─────────────────────────────── 

5月6日 ナベッチ主催 〜作って食べて世界旅行〜

─────────────────────────────── 

初めまして!新しくシェアメイトになったナベッチです。
料理と海外に興味があるので、それを合体した企画を考えました。
 
〜作って食べて世界旅行〜
コンセプト:各国の代表料理2〜3品を作る+その国の美味しいお酒を飲みながら食事を楽しむ!
なぜそういった料理が生まれたかなどの背景、その国の食習慣なども紹介します。
 
第1回:ドイツ
・ 手作りソーセージ→豚腸に肉をたっぷり詰めてボイルした味、ソテーした味を楽しみます。
・ ポテトと玉葱のパンケーキ:ジャガイモをすりおろして作るモチモチのパンケーキ。
・ ザワークラウト:キャベツの漬け物。口直しにさっぱりと。
お酒:ドイツビール(小さい瓶で販売しているので何種類か飲み比べましょう)
    白ワイン(フランケンワイン)
 
日にち:5月6日(日)
時間:12:00〜
費用:材料費+500円(←シェアハウス維持費)
申込み先:naoko667@hotmail.com 
材料の買い出し等がありますので3日前までに申込みお願いします。
 
〜今後の予定〜
 
第2回:メキシコ
・ タコス:トウモロコシの粉で作ったパリパリの皮に肉、チーズ、レタスを挟んだもの。
・ セビーチェ→メキシコ風魚介のマリネ。レモンをたっぷりきかせて。
お酒:コロナビール、カクテル(テキーラベース)
 
第3回:ハワイ
・ ロコモコ:半熟目玉焼きと焼き立てハンバーグをどっかんと丼に乗せて食べます。
・ ポキ:マグロとアボカドのマリネ
お酒:ハワイアンカクテル(マイタイ、チチ)
 
第4回:タイ
・ トム・ヤム・クン:世界三大スープの1つ!レモングラスやカーなどの香辛料を使って
           作っていきます。味の変化に注目!
・ ヤム・ウンセン:春雨サラダ
・ ガイヤーン:じっくりタレに漬け込んだ鶏肉のスパイシー焼き
お酒:シンハービール
 
第5回:アメリカ
・ ハンバーガー→ジューシーなハンバーグを作ってたっぷりの野菜とパンに挟んで食べましょう!モスの   
          匠バーガーを越える?!
・ クラムチャウダー:アサリと野菜がたっぷり入ったほっとする味。
お酒:アメリカビール、カルフォルニアワイン
 
─────────────────────────────── 

被災地・能登半島から。ちなみに、森山さんはキリスト教の教会の長老でもある。

─────────────────────────────── 

にんにん、ありがとう。
七尾から森山です。
弟が元気玉プロジェクトを立ち上げてくれました。

http://mottan770.blog64.fc2.com/blog-entry-98.html
能登のお酒を飲もう!キャンペーン(下記)も始動しています。
いま、私の立場でできるのは、現地からの情報発信だと思っています。
マスコミの報道に頼らずに、元気な能登をPRして復興を進めたいです。
以下のメールも転送歓迎です。

+++以下、転載++++
能登半島地震のことでお見舞いメールが全国の皆様から届いています。
本当にありがとうございます。励みになります。

能登の酒蔵の状態が少し分かりましたので、お知らせします。
能登町の数馬酒造からは
「たいした被害はありませんでした。通常通り営業しています」
とのメールが届きました。
珠洲市の桜田酒造も「商品が数本割れた程度です」とのこと。ひと安心です。

さて、夕方からニュースを見ていましたら、
衝撃的な映像を繰り返し放送していました。
現地の人も見ているのですから、もう止めて欲しいと思います。
これでは気持ちが暗くなるばかりです。
気持ちを明るく前向きにしないと、復興させる気力も沸いてきません。

そこでお酒飲みの私は
「能登のお酒を飲もう!」キャンペーンを始めることにしました。
風が吹けば桶屋が儲かるではありませんが、
地酒を飲めば、酒蔵は農家から米をたくさん買うようになり、
忙しくなった農家は手伝いの人を増やすようになり、
手伝いの人は野良着を地元の商店街で新調し、
といった具合に地域経済が回っていきます。

これが楽しく無理なくできる能登の復興支援です。
晩酌に能登のお酒を飲みましょう。毎晩とは申しません、週一回で結構です。
お近くの酒販店さんに行って能登のお酒を買ってください。
その気になったら、酒販店さんにこのキャンペーンの趣旨を話し、
店頭に「能登のお酒を飲もう!」の張り紙をしてもらいましょう。
インターネットで酒蔵から直接購入する方法もあります。

こういうことを酒蔵の了解もとらずに勝手に始めて良いのか、
という意見もあるでしょうが、
過去の経験から言いますと(新潟の地震、福井の洪水)
酒蔵の中には被災したことを公表したくないところもありますので、
酒蔵のことはそっとしておき、ごくごく普通の気持ちで
「お酒を売ってください」と言えば良いと考えました。

さぁ、いまできることから始めましょう。
++++転載ここまで+++++
ともあれ、これからの復興に、私たちのコミュニティの力が試されています。
地震を機に、ますます粘り強いまちづくりを進めていきたいです。

・∴゜+。・∴゜+。・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
株式会社 御祓川  misogi@noto.or.jp
チーフマネージャー 森山 奈美
http://www.noto.or.jp/nanao/asi/
〒926-0804 石川県七尾市生駒町16-4
TEL:0767-54-8866 FAX:0767-53-4811
株式会社 計画情報研究所 七尾研究室
TEL:0767-54-8850 FAX:0767-54-8851
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・∴゜+。・∴゜+。・

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-11-21  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。