アロマテラピー

メディカルアロマテラピー実践講座

今までの「香り」だけのアロマテラピーではなく、フランスで「医療」として行われてきたメディカルアロマテラピーの家庭での使い方(安全性・作用・成分)を毎回分かりやすく説明します。

全て表示する >

● メディカルアロマテラピー実践講座 5

2001/12/28

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
メデイカルアロマテラピー実践講座
http://plaza22.mbn.or.jp/~whale/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

皆さん、こんにちは。
今日でお仕事が終わりの方が多いようですね。
このお休みにゆっくりとメディカルアロマテラピーでケアをしてみませんか?
 -----------------------------------------------------------------  
|<メルマガ内容>  ・肩こりケア(4)-サイプレス                        |
|         ・咳止めジェルの作り方                             |
|         ・メディカルアロマテラピー助成講座のお知らせ     |
 -----------------------------------------------------------------
この講座はNPO(特定非営利活動法人)日本メデイカルアロマテラピー協会監修
による講座です。今までの「香り」だけのアロマテラピーではなくフランスで
「医療」として行われてきたメディカルアロマテラピーの家庭での使い方(安全性
・作用・成分)を毎回分かりやすく説明します。
一人でも多くの方に植物由来の素晴らしさに触れていただき、健康と美に役立てて
いただけたら・・・と思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この講座で分からない事や質問等ございましたら下記までご連絡ください。
又協会では安全な内容をご紹介しておりますが、万が一トラブルが起きた際は皮膚
科等専門医と提携をしていますのでご相談ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

メデイカルアロマテラピー実践講座 Vo5

第5回目は、「肩こりのケアについて肩こりのケアジェル(4)」です。
今回は肩こりのケアジェルに配合されている「サイプレス」と言う精油のお話です。
なぜこの精油を使ったのかと言う理由は、肩こりや筋肉痛は筋肉に老廃物が溜ま
り、炎症や痛みがある状態ですから、この老廃物を取り除くために静脈の鬱血作
用・リンパ液の鬱帯を取り除く作用の有るモノテルペン炭化水素を多く含む
「サイプレス」を使いました。この「サイプレス」と言う精油は色々ブレンドに
配合されます。
血液やリンパ液の流れを良くすることからむくみ解消のブレンド・冷え性緩和の
ブレンド・ダイエットのブレンドと他にもたくさん使用します。また他にも優れ
た作用を持っています。
たとえばδカレンと言う成分を含みこれには咳を止める作用が有ります。
「サイプレス」と「ユーカリラディアタ」をジェルに入れるとビックスヴェボラ
ップに似た物が出来ます。
家庭でお子様の肌の敏感さに合わせて作りケアをすることは母と子のスキンシッ
プになるのではないでしょうか。最後に多く含まれるピネンという成分です。
この成分は脳の活性か作用が有ると言われています。森林浴と言うとマイナス
イオンを連想する方も多いと思いますが森にはこのピネンと言う成分が空気中に
存在します。この成分は樹木の枝や葉に多く含まれ光合成を行う事で葉より酸素
と共に放出されると考えられます。「サイプレス」のルームコロンで森林浴は
いかがでしょうか

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
咳止めジェル(ビックスヴェボラップ)の作り方
使用する基材
A ヒマワリハイブリットオイル             2ml
B サイプレス(HECT)                2滴
B ラバンサラ(HECT)                2滴
B ユーカリラディアタ(HECT)            4滴
C 白樺ジェル(塩をかけても解けない物)         20ml
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

作り方
ビーカーにAとBを入れてよく混ぜる。そのビーカーにCを入れて薬さじ又は棒で
よく混ぜる。
容器に移し替えて出来上がり。
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

<協会からのお知らせ>

・助成講座申し込み開始しました!
 平成14年度より、企業・財団による助成制度によって助成講座を開催すること
 になりました。講座料の70%を助成金で賄うので、テキスト費・材料費・会場
 費のみでメディカルアロマテラピー講座を受講することができます。
 ぜひこれを機会にメディカルアロマテラピーを学んではいかがでしょうか。
 詳しくはこちらをご覧下さいね。->http://www.jmaa-whale.com

・現在メディカルアロマテラピー無料体験講座を開催中です!
 毎週月曜日 16:00〜17:30  水曜日 19:00〜20:30
 土曜日   11:00〜12:30
 毎週先着10名 無料券を発行しています。
 場所は渋谷道玄坂上きりしまフラワー6F
  * 参加人数によって場所が変わる場合もございます。
 お問い合わせ・お申し込みは、お電話または whale@bh.mbn.or.jp まで。

・年末年始のお知らせ
 平成13年12月29日(土)〜平成14年1月6日(日) の間は業務はお休みですが、
 FAX・メールによるご連絡はいつでも受け付けております。
  
<次回は・・・>

  次回はフットケアについてお話したいと思います。
 この講座は使い方を中心にお話していきます。しかし作用には成分から化学的
 根拠がありますので徐々に皆さんがなぜその精油を使うのかが理解していただ
 けたらと思います。
 協会では最終的には精油についての有機化学・薬理学まで教えております。
 この講座ではゆっくりと理解していきましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行者:日本メディカルアロマテラピー協会 吉田晶一
    東京都新宿区下宮比町2−28 415 (株)ウエル内
    TEL/03−5227−1836 FAX/03−5227−1837
    http://plaza22.mbn.or.jp/~whale
    E-mail whale@bh.mbn.or.jp
    提携医院 スキンクリニック代官山

 「メデイカルアロマテラピー実践講座」は以下より配信されています。
 ご購読解除は各フォームにてお願いします。

インターネットの本屋さん『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/
読者と発行者を結ぶ架け橋 Pubzine (パブジーン) http://www.pubzine.com/
メールマガジン melma! http://www.melma.com/
@nifty Macky! http://macky.nifty.com/
CoCode mail http://mail.cocode.ne.jp/
***  本メールマガジンの無断転載を禁止します。 ***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-11-02  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。