アロマテラピー

メディカルアロマテラピー実践講座

今までの「香り」だけのアロマテラピーではなく、フランスで「医療」として行われてきたメディカルアロマテラピーの家庭での使い方(安全性・作用・成分)を毎回分かりやすく説明します。

全て表示する >

●メディカルアロマテラピー実践講座121●

2005/12/29

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メディカルアロマテラピー実践講座 121回
<メディカルアロマってなぁに> 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 今回のメルマガは「メディカルアロマテラピーと食事とビタミン」です。
今年も皆様メルマガを読んでいただいてありがとうございます。
皆様の健康に少しでも役立つように来年も努力させていただきたいと思います。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
<<<お知らせ>>> 
〜〜 ペット業界への普及と啓蒙 〜〜
現在獣医師を中心に私たち協会のメディカルアロマを学ぶ先生が増えています。
6月には獣医師の学会でペットの痛みに対する効果を学会発表いたします。
昨年よりJPMA日本ペットマッサージ協会の監修を当協会ではしております。
http://www.j-pma.com/
ペットのイベントに関してはこちらのホームページへhttp://www.starbit.biz/
昨年は協会専用のメディカルアロマ保険をつくりました。今年は1月より海外
のビザカードとマスターカードの提携を協会がいたしました。よって下記の内
容が可能になりました。
協会が個人のクレジット決済を可能にしました。
会員の皆様は毎月2,000円の使用料で、お客様のカード支払いに対応でき
るようになります。個人のホームサロンでもカードが使えますので、是非この
機会に売上げをアップしてください。携帯電話でクレジット決済が出来るので
出先でもお客さのカード番号を入力するだけで簡単に決済できます。ホームサ
ロンで売り上げが低迷している会員様に色々アドバイスをしています。
今年は是非売上げを上げて、ゆとり有る生活でボランティアにご協力ください。
実際に、個人でクレジットとポイント制の企画で売上げが上がっている方法を
ご紹介いたします。ご興味の有る方は協会にご相談ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
<<<1月のスケジュール>>>
1/22 日曜日 午後2時より5時 
ポンポリース自由ヶ丘店「ワンちゃんと飼い主様のスキンケア」
1/19 木曜日 
ペットのためのメディカルアロマ講座初級・上目黒ポンポリースアカデミーで開催
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〜〜 メディカルアロマテラピーと食事とビタミン 〜〜

メディカルアロマのレシピは過去のメルマガを参考にしてください。

《風邪のとき》
★メディカルアロマでは「免疫促進ジェル」「咳止めジェル」
「オレガノサプリメント」
☆ビタミンCが有効多く含む食品は「イチゴ」「柿」「夏みかん」「レモン」「お茶」
●ビタミンC一回500mgを1時間ごとに数回繰り返し飲む1日50mg必要
ビタミンCは頭痛・ヘルニア・骨折・癌にも効く
《目が疲れたとき》
★メディカルアロマでは「ペパーミントとローズマリージェル」
☆ビタミンAが有効多く含む食品は「卵」1個750IU「牛乳」1本200IU
「にんじん」100g4100IU「ほうれんそう」100g1700IU
●ビタミンAを1日3,000IU取る。1日50,000IUは取らないよ
うに気をつける ビタミンAは癌の予防にもよい
◎不足すると疲労感や食欲不良・肌の乾燥を起こしやすくなる

《神経痛》
★メディカルアロマでは「痛み止めジェル」「神経痛ジェル」
☆ビタミンB1が有効多く含む食品は「玄米」「豚肉」「大豆」「豆乳」「納豆」
●ビタミンB1は正常の人なら1日1mgを取ればOK。
神経痛には1日100mgを摂取する。
この時B2 B6 B12も取るようにする 
心臓病にもビタミンB1は有効
◎不足すると倦怠感・動悸・息切れ・シビレ・むくみ・食欲不良・下痢・かっけになる

《動脈硬化予防》 
★メディカルアロマでは「血管強壮ジェル」
☆ビタミンB2が有効 多く含む食品は「牛乳」1本で0.3mg「レバー」100g
で1.5!)「アーモンド」「ナッツ」にも多い
●ビタミンB2は正常の人なら1日1.4mgを取ればOK。コレステロールの高い
人にも・ダイエットにも有効なビタミンB2
◎不足すると口内炎や乾燥肌・疲労感・倦怠感がおきる

《糖尿病の予防》
★メディカルアロマでは「ゼラニュウムブルボン・ジェル」
☆ビタミンB6が有効 多く含む食品は100g中に「豚肉」0.5mg「卵」
0.3mg「大豆」0.8!)「アーモンド」
●ビタミンB6は正常の人なら1日2.2mgを取ればOK。糖尿病の人は1日180mg
この場合は医師に相談して摂取しましょう

《貧血症》
★メディカルアロマでは「強壮ジェル」
☆ビタミンB12が有効 多く含む食品は「レバー」「牡蠣」「しじみ」
「はまぐり」「あさり」
●ビタミンB12は胃腸の調子を整える

《腰痛》
★メディカルアロマでは「鎮痛ジェル」
☆ビタミンDが有効 多く含む食品は「レバー」「バター」「卵黄」「牛乳」
「いわし」「かつお」しかし一番良いのは、太陽の光を浴びる事で体内に形成される
●ビタミンDはカルシュウムと共に骨を丈夫にする。1日100IUが必要
◎不足すると不機嫌・食欲不良・下痢・発汗がおきる。ビタミンDはリンや
カルシュウムの吸収に必要なビタミン

《更年期障害》
★メディカルアロマでは「更年期ジェル」エストロゲン様作用のあるブレンド
☆ビタミンEが有効 多く含む食品は「アーモンド」「ナッツ」「ゴマ」「豆乳」
「小麦胚芽」「豆腐」特にビタミンEの中でもアルファー型のトコフェノールが
有効1日10mgの摂取をする
●ビタミンE更年期の症状の緩和をする。そしてホルモンにも良い影響を与える。
血行を良くして動脈硬化の症状を抑える。
コレステロールを下げるビタミンEは肝臓元気にする。癌にも期待できる。

《ビタミンの種類》
脂溶性ビタミン (A D E K )食事と一緒にとる
水溶性ビタミン (B1 B2 B6 B12 C ) チョコチョコ取る
☆タバコを吸う人はビタミンCを多く取る
☆ストレスの多い人もビタミンCを多く取る
☆虫歯の予防にはビタミンB6が必要
☆甘いものや外食の多い人にはビタミンB1が必要
☆激しい運動やスポーツをする人にはビタミンEとB1が必要
☆美容にはビタミンCとAとEが必要
☆鼻や気管支の粘膜を強くするにはビタミンAが必要
☆食品添加物から身を守るにはビタミンB2が必要
☆白毛にはビタミンEが良い
☆冷え性にはビタミンEが良い
☆便秘にはビタミンCが良い
☆ダイエットにはビタミンB2が有効
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
<<本部講座ご案内>>
今月はまだ新規受講できます。
メディカルアロマ一般講座1月開始生徒本部校
吉田先生による一般講座です。
あと4名とさせていただきます
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
<<雑誌掲載>>
1月号「個人投資運用誌」ラ・プリヴェに協会のメディカルアロマが掲載されます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
<<各種お問い合わせ>> 
TEL 03-5227-1836 FAX 03-5227-1837
E-mail whale@bh.mbn.or.jp
情報ホームページご案内
http://www.jmaa-whale.com
http://homepage3.nifty.com/whale/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-11-02  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。