企業

県トラメールマガジン

県トラメールマガジンは物流業に関する話題や社内で起こった身近な出来事を感じたまま皆様にお伝えします。《コンサルかもちゃん》のコラムや,《あっ!言っちゃった》のコーナーは読み応え十分!

全て表示する >

県トラメールマガジン81

2005/05/10



    □
   ■□ 県トラメールマガジン 第81号
  ■□■ 
 ■□■□                           2005年 5月10日 
 _______________________________

     ★毎日更新の空車、荷物情報です。是非、ご利用ください。★
     ★     → http://www.kentora.co.jp/kusya.htm          ★  
 _______________________________
   
     ■JIT手法を取り入れた、生産性の高い物流センターを  ■
     ■是非ご覧下さい!!                                  ■
                             
     ★見どころ★
         1、「5S」、「見える化」による倉庫管理
         2、生産進捗板による生産性管理            など他多数
                                             
     物流センター見学申し込み受付中!!
      お問い合わせはこちらまで → info@kentora.co.jp
                                  担当:鴨島(カモシマ)
 _______________________________

 ■■物流の実態が明らかに!!コストダウンは確実です!!■■
  物流プレ診断はこちら
   → http://www.kentora.co.jp/consulting.htm  
 _______________________________
 
  ■■富山県トラックはこんな会社です。■■
  社員紹介はこちら 
   → http://www.kentora.co.jp/syoukai-top.htm
 _______________________________

 ■■サービスメニューを更新しました!!■■
  新サービスメニューはこちら
   → http://www.kentora.co.jp/servicetop.htm

 ================================================================
  ■目次■
  ▼あっ!言っちゃった
      
      JR西日本の事故と報道        ・・・吉澤比佐志

      アクシデント                  ・・・家城 絵里子

    ▼コンサルかもちゃんの物流コラム
     〜「ホームページの活躍」〜 コンサルかもちゃん

 ====本文========================================================
 ◆◆あっ!言っちゃった◆◆

  ■JR西日本の事故と報道■                   吉澤比佐志         
     
    JR西日本の脱線事故は日本の鉄道の安全神話が崩れ、国内外に
    大きな衝撃を与えた。

    我々運輸業者も日頃から車輌や荷物の安全を常に気にかけており、
    ひとごととは思えない。今後弊社も多くの人命を奪った惨事を
    貴重な教訓として、一層の安全に対する努力をしたいと思う。

    ところで、この事故に関して、新聞紙上で事故の原因は安全性より
    効率を重視した為であるかのような報道をしているが、安全性と
    効率を同じ次元で語る事には、少なからず違和感を持つ。なぜなら、
    仕事はあくまで安全第一であり、効率は次の課題だと思うからである。

    弊社の仕事で考えれば、正確・安全にお客様の荷物を届けることが
    最優先であり、いかに効率の高い仕事をしても、誤配送や不良品を
    出してしまっては、何の意味も無い。

    どんな仕事でも、お客様の満足が優先であり、自己満足が優先する
    仕事は無いと思う。もし本当にJRが人命より効率や会社を優先する
    としたら恐ろしい事であるが、効率優先が問題の核心にあるとは
    思えない。

    逆に思うのは、新聞報道の安全性と効率である。報道の安全性は
    情報が偏向せず正しい情報を提供するという事だろう。
    一方効率は、その内容を脚色し面白く読ませるという書き手側の
    意図の部分があるように思われる。読み手が判断を誤れば効率重視の
    記事に、間違った事実認識をする事になる。安全性と効率を同次元で
    見ているのは、むしろマスコミの方なのではないかと思う。

     ★吉澤比佐志(よしざわひさし)
  富山県トラック株式会社代表取締役社長
  言わずと知れた富山県トラック株式会社の顔。若さと人一倍の
    好奇心・向上心で新しい取組みにチャレンジしている。

  ================================================================
  ■アクシデント■                             家城 絵里子

    今年のゴールデンウィークは全国的に好天に恵まれ、お出かけ
    された方にとっては絶好の行楽日和になったのではないでしょうか。

    さて話は変わり3月に電車を利用して旅行に出かけました。

    電車に乗ると同時に雪が降り始め、

   「富山も今年最後のなごり雪かな・・・?」

    とたいした事はないだろうと思い出発しました。ところが次の日、
    富山に向かう電車の中から窓をみるとかなり雪が積もっていました。
    あと20分程で富山駅に着くな・・と腕時計をみていたところ
    電車が急停車!その途端車掌さんから、

    「前方に走っていた普通電車の電気系統が故障したのでしばらく
      お待ちください」

    と連絡がありました。

    乗客のひとりが「それって1〜2時間程かかるの?」と尋ねると、
    車掌さんは口を濁したかのように、

   「う〜っ、まだはっきりわかりませんが、もしかするとそれくらい
     かかるかもしれません」と返答。

    その途端、周り中が落胆。あともう少しで到着駅なのに・・と、
    私も心の中でつぶやきました。

    しばらくして状況説明のアナウンスが流れました。まだ当分動く
    様子もなくどんどん雪もひどくなってきました。乗客の中には
   「ここで降ります」と車掌に伝え、停車している駅で下車して
    いく人も何人かみかけました。

    結局、私が乗車していた電車は2時間近く遅れて到着駅に着きました。

    乗客は、どれくらい作業に時間がかかり、どれくらいで電車が
    動くかということが一番知りたかったはずなのに現状の状況報告
    ばかりではっきりと時間説明がされませんでした。もう少し詳細で
    具体的な状況報告をしてほしかったと感じた出来事でした。

    私も日々電話対応している中で、お客様が求めていることは何かを
    しっかりとキャッチして回答することが、顧客満足につながること
    だと改めて感じさせられました。

    これからは迅速・丁寧・正確に報告できるスキルをしっかり学び、
    身につけていきたいと思います。

  ★家城 絵里子(いえきえりこ)

  富山県トラック株式会社 総務部所属
  その几帳面さは字の美しさによく表れている。
  また、品質管理室としてISOを含む品質の維持・向上に貢献。
  彼女の正確な仕事ぶりは多くの社員の信頼を得ている。
  一方、ひねりに弱く、ちょっとひねった冗談にはついてこれない。
  彼女はAB型なのである。 

  ================================================================
   ■コンサルかもちゃんの物流コラム■
     
    「ホームページの活躍」

   弊社ホームページを開設し数年が経過しました。
   今までも弊社ホームページを拝見して頂き、問い合わせはあったものの
   お取引までは到っておりません。

   また、一方では、取引ではなくても、社員紹介を見て、おもしろいと
   ご感想を寄せて下さる方もおられます。

   今回の逆ですが以前こんな事がありました。

   弊社が同業者の企業のホームページを拝見しお取引が実現した経緯が
   その企業様のコラムに載っておりました。
   その企業様は、ホームページを開設され間もなく一周年を迎えられる
   そうです。

   24時間、365日休まず弊社の顔としてPRを行っているホーム
   ページをもっと可愛がってやらなければ…と感じた出来事でした。
   また最近はリニューアルもおろそかになり気にしていなかったと
   反省しております。

   情報社会の今日、改めてホームページの存在を感じております。

   皆様のホームページに関するエピソードやリニューアルのコツなど
   情報がありましたらご連絡下さい。

   県トラ社員紹介 → http://www.kentora.co.jp/syoukai-top.htm

  ================================================================
  ■■■物流プレ診断のお知らせ■■■
 
  当社では提案型営業として「物流プレ診断」を実施しております。
  当社で培ったノウハウを用い経験豊かな社員が、物流部門でお悩みの
  企業様に物流改善のお手伝いをさせて頂いております。

  一度当社の「物流プレ診断」を実施してみませんか?きっとあなたの
  お役に立つ事間違いありません。

  お問い合わせ ⇒ info@kentora.co.jp 
  
  ================================================================

  ★コンサルかもちゃんの物流コラムが読める★
  バックナンバーはこちらから
   → http://www.kentora.co.jp/melmaga.htm
   
 ================================================================
 ■発行元:富山県トラック株式会社
      http://www.kentora.co.jp
 ■連絡先:info@kentora.co.jp 担当:田原 淳
 ================================================================
 ■あとがき■
  ゴールデンウィークも終りましたが、皆様は良い休暇となった
    でしょうか。毎年、帰省する道中ですれ違うトラックを見ますが、
    今年は例年より、多く見かけたような気がします。大型連休の報道が
    されていますが、年々その傾向も崩れつつあるのでしょうか。物流
    企業は車輌を走らせてこそ、利益が上がります。当たり前に休むこと
    も見直すべきかもしれません。(田原)
 ================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-10-26  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。