企業

県トラメールマガジン

県トラメールマガジンは物流業に関する話題や社内で起こった身近な出来事を感じたまま皆様にお伝えします。《コンサルかもちゃん》のコラムや,《あっ!言っちゃった》のコーナーは読み応え十分!

全て表示する >

県トラメールマガジン78

2005/02/24



    □
   ■□ 県トラメールマガジン 第78号
  ■□■ 
 ■□■□                           2005年 2月24日 
 _______________________________

     ★毎日更新の空車、荷物情報です。是非、ご利用ください。★
     ★     → http://www.kentora.co.jp/kusya.htm          ★  
  _______________________________

    ■JIT手法を取り入れた、生産性の高い物流センターを  ■
     ■是非ご覧下さい!!                                  ■
                             
     ★見どころ★
         1、「5S」、「見える化」による倉庫管理
         2、生産進捗板による生産性管理            など他多数
                                             
     物流センター見学申し込み受付中!!
      お問い合わせはこちらまで → info@kentora.co.jp
                                  担当:鴨島(カモシマ)
 _______________________________

 ■■物流の実態が明らかに!!コストダウンは確実です!!■■
  物流プレ診断はこちら
   → http://www.kentora.co.jp/consulting.htm  
 _______________________________
 
  ■■富山県トラックはこんな会社です。■■
  社員紹介はこちら 
   → http://www.kentora.co.jp/syoukai-top.htm
 _______________________________

 ■■サービスメニューを更新しました!!■■
  新サービスメニューはこちら
   → http://www.kentora.co.jp/servicetop.htm
 ================================================================
  ■目次■
  ▼あっ!言っちゃった
      
        全社スローガン     ・・・ 花井孝好
        
        コミニュケーション ・・・ 小川竜人
        
    ▼コンサルかもちゃんの物流コラム
     〜「新たなディーゼル車排ガス規制」〜 コンサルかもちゃん

 ====本文========================================================
 ◆◆あっ!言っちゃった◆◆

  ■全社スローガン■     花井孝好                  
     
     今週は、2月の初旬に降った雪もようやく融けかけたところに、
     20日夕方からの降雪でまた白銀の景色に逆戻りしてのスタート
     になりました。

     当社は、2005年度の全社のスローガンとして、
     
      「基本に忠実な仕事をしょう」

     と掲げ、顧客満足度アップの大きなマイナス要因の不良の撲滅に
     努力しています。すでに2ヶ月近く経過して、このスローガンが
     守られていなくて不良が流出して顧客要求に応えれなかった事故
     が発生し、改めて反省しています

     1つはISO9001の品質システムと付随する規定、基準に定めた
     作業手順が厳密に守られていなかった事実が見えています。なぜ、
     守られなかったのか、作業手順が安易に受け止められていないか、
     現場の作業場に立ち、改めて検証しておかないと普段は見落とし
     がちな作業手順を活かすことが出来ません。 

     また日進月歩の検証機材の変化等を作業に即したものに変えていく
     ことも必要です。定期の監査業務にいれて作業手順の徹底を図る
     ことが必要です。 

     もう1つは、作業者間の基本である「報、連、相」の不徹底があります。
     作業者が変わったり、休んだりしてそれまでの連絡の繋がりが曖昧で
     あったり、わかっているだろうと確認がされていなかったりすることが
     事故原因の根底にあります。

     いわゆる人と人とが関わりあって作業がスムーズに流れているのに、
     それも作業手順と並行して流れていないと思わぬミスが発生する
     盲点ではないだろうか正常な作業には無い非定常な作業が日々出ます。

     作業者の意識の中にこのような原因の不良が多いことを明確にして
     スローガンである「基本に忠実な仕事をしょう」を改めて徹底
     させていき、顧客満足度のアップと不良損失の大きなムダを
     取り除いていきます。

       ★花井孝好(はないたかよし)

     富山県トラック株式会社 物流部部長
     浴室ユニットの製造部員としての長年の経験を活かし、
     物流部門でのJIT改革を推進している。
     物流一日診断にもメンバーとして気軽に同行して
     ムダ取りの知恵を絞っている生粋の現場主義者です。

  ================================================================
  ■コミニュケーション■                          小川竜人                                                                   

       
     最近、コミニュケーション、いわゆる人との「出会い」について
     よく考えます。学生時代はあまり勉強に打ち込んでいなかった?
     私ですが、今はこの「出会い」という勉強に進んで打ち込んでい
     ます。

     例えば、九州へ行っておいしい明太子を食べたいとする。そこで
     地方情報誌を見て食べ歩きというのも一つの方法ですが、私は人
     に聞くことにしている。そうすれば、情報誌には載っていない、
     知る人ぞ知るお店に行くことができるかもしれません。また、
     比較的場所が明確にわかることがあるからです。(全然違うところ
     に行き無駄足になることも・・・)

     さらにコミニュケーションをとることにより、その人が専門知識
     や成功・失敗などの経験を教える講師に変身し、勉強できます。
     (中には間違った情報もあると思いますが・・・)

     誤解を招かないように言っておくと、自分自身にどのように吸収
     するかが重要になってきます。そのためには、自分は何が好きで
     どのような人になりたいかという自己分析が必要となり、また自己
     分析をするための「出会い」にする必要があると思います。
   
     これは何も人との出会いだけではありません。その講師が時には
     本や音楽や映画、資格取得の教材となり、自ずと方向性が見えて
     きます。

     あいにく私はお酒が好きなので、そのようなコミニュケーションの
     場も大好きでです。これから出会うであろう様々な方々とのその時
     が楽しみです。

      ★小川竜人(おがわたつと)物流部物流2課 商品管理係
       入社以来、物流2課の商品管理係としてお客様の製品の
       在庫管理に従事。現在は、JIT手法による現場改善の
       勉強会である「改善カレッジ」に参加し、現場改善の
       スペシャリストを目指す。
       

  ================================================================
   ■コンサルかもちゃんの物流コラム■
     
    「新たなディーゼル車排ガス規制」

    先日の新聞記事にもあったように、2009年度から粒子物質ゼロへ
    向けた規制が中央環境審議会より提出された事は皆様もご承知と
    思います。

    2009年から販売されるディーゼル車を対象にガソリン車並みの
    粒子物質と窒素参加物の排出量を抑えた規制となります。
    現段階では、世界で最も厳しい規制の導入と思われます。

    我々物流事業者や自動車ディーラーのみならず、荷主企業様の
    ご理解とご協力なくしては非常に難しいのが現状ではないでしょうか。

    官民一体となっての取り組みと同じく、荷主企業様と物流事業者が
    一体となっての取り組みが急務であると記事を見て感じております。

  ================================================================
  ■■■物流プレ診断のお知らせ■■■
 
  当社では提案型営業として「物流プレ診断」を実施しております。
  当社で培ったノウハウを用い経験豊かな社員が、物流部門でお悩みの
  企業様に物流改善のお手伝いをさせて頂いております。

  一度当社の「物流プレ診断」を実施してみませんか?きっとあなたの
  お役に立つ事間違いありません。

  お問い合わせは info@kentora.co.jp 
  
  ================================================================

  ★コンサルかもちゃんの物流コラムが読める★
  バックナンバーはこちらから
   → http://www.kentora.co.jp/melmaga.htm
   
 ================================================================
 ■発行元:富山県トラック株式会社
      http://www.kentora.co.jp
 ■連絡先:info@kentora.co.jp 担当:田原 淳
 ================================================================
 ■あとがき■
  昨日、北陸地方では春一番が吹きました。冬型の天気は峠を越し、
    大雪も今年はもう降りそうにありません。昨年と比べると交通機関
    の大きな乱れもなく、出荷も無事できたのではないかと思います。
    寒い冬が終わり、早く暖かい春が来てほしいです。(田原)
 ================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-10-26  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。