アジア三度笠

RSS

アジアの情報を発信。現場や個人の視点を重視しています。考えるヒントを提供します。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. メルマガ発行の間があいていましたので、心配しておりました。
    金融緩和で、相場が動き出しそうになったからでしょうか(笑

    先日、久しぶりにバンコクを短期間ですが訪れました。
    すごく発展して、便利になっていました。
    年を取ったからか、怪しい雰囲気が減ったからか、以前ほどドキドキしませんでした。
    また、メルマガを楽しみにしております。

     2012/10/7 このコメントがついた記事>>

  2. 日本の戦後教育は、茂木健一郎氏のような頭と要領が良ければ上手く生き抜けるという個人と社会を作り出してしまった。幼稚な自国文化主義というより、氏自身とマスコミが幼稚であることに気づいていない。万能感に満ちた反抗期の若者が表面的な知識と正義感で親に楯突いているようにしか見えない。知識は大人レベルでも魂は思春期レベル。とても大人とは思えない文体、発言内容だ。

    Toshi 2011/8/17 このコメントがついた記事>>

  3. 物価は相対的なものなのですね。水に浮かぶ高低差。太平洋、インド洋で海面の高さに差があります。

     2010/11/20 このコメントがついた記事>>

  4. 何時も楽しませて頂き、有難う御座います。
    海外に居る人ほど、日本の現状に憂いを感じる気がします。

     2010/11/11 このコメントがついた記事>>

  5. いつも面白く読んでいます。

     2010/11/6 このコメントがついた記事>>

  6. またフィリピンの記事を書いてください。

     2010/10/20 このコメントがついた記事>>

  7. テレビのないシンプルな生活良いですねぇ。私は大学時代そうしてました。本を読む時間と良い音楽を聴く時間とが増えました。今は家族がテレビなしではXで困っています。

     2010/8/9 このコメントがついた記事>>

  8. タイに行きたいでーす。
    いつも有難うございます。

     2010/7/15 このコメントがついた記事>>

  9. タイではモタサイタクシーの背番号にまでハングルが書かれてる。
    一生懸命親切に接しても、どうも素直に受けてもらっていないように(上辺は別として)思う、親切にすればするほど恨みや、
    ヤッカミをかっているように感じる、どうしたらいいのか?
    韓国に教わるべきか。
    韓国人ゴルファーに池に落とされたキャデーの話を聞く、ちょっとグリーンを読み違えただけなのに。。。

     2010/6/19 このコメントがついた記事>>

  10. 残念ながら言われる通りだと思います。
    この点は民主党も同じようなもので、せめて小沢さんの腕力があれば少しは良かったかと思う。
    海外も医療保険関係がはっきりすると、
    個人ベースでも日本に居るより良いと
    思う。

     2010/6/17 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 経営戦略考

    最終発行日:
    2016/12/08
    読者数:
    4481人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  2. 何でもパソコン110番

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    2352人

    あなたのパソコンのお悩み解決します。何でもパソコン110番は購読者が質問し回答する読者参加型マガジンです。商品券があたるコーナーもあります。

  3. 売れる成功事例集!『販促アイデア大全集』

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    2280人

    単行本も発売!世の中には、売れて売れて、生産が追いつかないくらい売れている商品もあるのです!“売れる”販促大成功事例が満載メルマガ!経営者や広告代理店・印刷会社ビジネスマン必見の日本一のノウハウ集!

  4. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2016/12/05
    読者数:
    5079人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  5. 高橋浩子の日本一“お気楽”なパソコンマガジン

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    1130人

    「クスッと笑えてタメになる」をモットーとするテクニカルライター高橋浩子が魂を込めてお届けする週刊メルマガ。パソコン講座を中心に、便利ネタやおすすめサイトもご紹介。とにもかくにも、“お気楽”に楽しめる異色のエンターテイメントマガジンである。

発行者プロフィール

過去の発行記事