政治・経済

民主党 参議院議員 山根隆治メールマガジン

民主党 参議院議員 山根隆治のメールマガジンです。国政や生活の事について熱く語ります。

メルマガ情報

創刊日:2001-10-10  
最終発行日:2008-08-07  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • 名無しさん2008-09-01 17:27:53

    今回の文章に限らず、誤字・脱字が多いのと、言葉の意味を吟味していないのか、意味が重複していたり、慣用句の使い方がおかしいなど、日本語力や推敲の力に疑問がある。

     現職国会議員がこの程度の日本語力しか持っていないということは悲しいことだが、この程度の文章力でメルマガを配信する度胸はさすが国会議員というところか。

  • 名無しさん2008-08-07 22:42:34

    戦後の制度と現在の制度が同じでは国民が幸福には絶対になれません。戦後はこれから人口が増えて若い人達が労働力となり国の発展を支えました。しかしこれからの時代はその時代の若い人たちが老人になっていく時代です。こうど成長時代から低成長の時代です。当然国の制度が違ってきて当たり前です。

    どうか国の制度や仕組みを変えてください

  • 川越市一支援者2007-12-22 16:28:35

    貴方はブログに基本政策として「生命の躍動」を挙げ「国内外の人々の生命を守るための施策づくりを行いたい」とされているのですから、いたずらにマスコミや与党幹部を喜ばせるUFO問題よりも、今、まさに命を削られている薬害肝炎の被害者の方々の救済策にこそ全力を傾けるべきではないでしょうか。

  • 川越市民2007-12-22 16:03:07

    薬害肝炎問題、年金等に対する政府の対応がまるで危機管理能力のない無責任な一連の偽装発覚企業の姿勢と同様の不誠実さを露呈し、支持率も30%をきる可能性が強いこの時期に、なぜ、民主の貴方が違った意味でマスコミを騒がせるUFO問題をこの時期に再度取り上げられたのか理解できません。案の定、逃げ場を見つけた大臣達が面白おかしく何の屈託もない顔で、ゴジラだのモスラだのとしゃべりまくり、マスコミも大喜びで連日はやし立てています。一方、薬害肝炎の原告団の方々は命を削られながら無責任な官僚達に押さえ込まれた政府と、その顔色を窺いながら偏った和解案を小出しにする司法を相手にこの年の瀬を戦いつづけなければなりません。UFO問題が片付いた?サァ、福祉、福祉ではなく、もっとも大切な国民の命を守る問題として政権を担う観点からももっと真剣にこの問題に取り組むべきではないでしょうか。貴方の言われる「福祉」や政策論が現実味のない空論ではないことを切に望みます。



  • 半田 和雄2007-12-21 22:07:03

    道路特定財源の一般財源化を是非とうしてください

    これを争点にして総選挙をすれば必ず勝てます