メル友

あなたが女の子を2週間でオトすメール術!

出会い系サイトで返事のもらえない人、一度も会えない人、必見!本気で女の子をオトしたいというあなただけに、ズバリ、あなたが女の子を2週間でオトすメール術をお教えします。

全て表示する >

あなたが女の子を2週間でオトすメール術!<Vol.31>

2004/09/21

★┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃☆

  ■◆☆  あなたが女の子を2週間でオトすメール術 !  ★◇□

☆┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃★
  <Vol.31> 2004/9/21発行 不定期刊
-------------------------------------------------------------------+
 http://t-vogue.hp.infoseek.co.jp/8page.htm
┼─────────────────────────────────


 こんにちは! 残暑から秋の気配への東京です。
 今夏、東京は記録的な猛暑でしたが、私自身もアテネオリンピック
 のTV中継に、ずっと熱くハマっておりました。

 活躍する選手の姿に感動し、自分も勇気やモチベーションが湧いた
 という方も、たくさんいらっしゃることでしょう。


 さて、何ごとも成功するのに必要なのは、自分のための成功法則。

 もちろん、出会いや恋愛に関しても例外ではなく、
 それをつくれるのは、あなただけであるということです。

 このメルマガは、決して私が高い位置からやり方を押し付けたり、
 指図するというスタンスではなく、あなたが自分のための成功法則
 をつくるための実践的なヒントツールでありたいと考えています。

 ここでは、出会い系サイトで女の子を獲得する秘訣がテーマですが、
 相手は、生身の女の子である人間ですので、現実の世界にもそのまま
 当てはまります。

 ぜひ、あなたのケースに合わせてカスタマイズしていただき、
 あなたの成功法則づくりにお役立てください。


 今回は、今までのおさらいを兼ねて、あなたが成功確率を上げるため
 の、考え方や進め方のベースとなる原理原則についてお話しします。

 ファーストメールのポイントから、相手を会いに誘い出すまでの
 一連の組み立て方がわかります。

 ちょっと多目のボリュームですが、内容は単純で効果は絶大。
 これを最後までお読みになれば、あなたに継続した成果をもたらす
 ことでしょう。

 それでは、最後までお付き合いくださいませ。


┼─────────────────────────────────
 ◆ 1. 目的地を定めると、そこに至る道が見えてくる  <by Yashima>
-------------------------------------------------------------------+


 あなたは、たった一人の彼女を見つけたいですか?
 それとも、多くの女の子との恋を楽しみたいですか?

 女の子を射止める方法は、男性の数だけ存在するでしょう。

 しかし、最初に目指すゴールはひとつです。
 相手の恋愛対象になることです。

 それが継続的な付き合いのものでも、その時限りのものでも同じです。

 気の合う友人や遊び相手と、恋愛対象はまったく異質のもの。

 友人以上の男女の関係であるには、異性として受け入れられる意識や
 恋愛感情という要素が、必要不可欠であります。


 あなたがメール上で目指すゴールは、鑑賞メールを書くことではなく、
 「相手に自分を恋人候補だと思ってもらい、会うことを楽しみにさせる」
 ことです。


 会うこと自体は、決してそれほど難しいものではありません。
 しかし・・・。問題はそのあとです。


 会えれば進展させられる人、必ず相手を口説き落とせる人でもない限り、
 慌てて会っても、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

 私も最初の頃は、自分好みのいい女の子を目の前にしておきながら、
 思うような振るまいができず、もったいない思いをしました。


 会ってから、一から口説き始めるのは、実際、至難の業です。

 そこでメールの段階で、相手に恋を想起させて会います。

 こうすることで、相手の会うモチベーションを高めるだけでなく、
 自分自身が、気持ちに余裕と自信を持って口説くことができます。

 実際にお互い理想の範囲の相手のときに、その後の展開がよりスムーズ
 になります。

 会ったあとの行動のしやすさ、自分の主導権の取りやすさを想定し、
 そこから逆算して、全体の組み立てを考えます。


 相手に、恋の気分を感じさせる。恋愛感情を湧かせる。
 それが「口説く」という行為です。

 昔から、口説くのが上手な男性は、容姿などよくなくても、
 ステイタスやお金がたくさんなくても、女の子を落としてきました。
 そして、それはこれからも変わらない普遍的なことです。


<自分のための成功法則>

 口説くのに、いつでも必ず、どんな女の子でもその気にさせるセリフや、
 落とせる殺し文句は、あるのでしょうか。


 言葉は、言う人間のキャラクター、信用性、相手との関係性、話の流れ、
 場の雰囲気、といった要素が絡み合いながら、その言葉のニュアンスや
 印象を決定付けます。

 ですから同じ言葉でも、誰が言うかによって、また、その取り巻く状況
 によって、言葉の重みや伝わり方が変わってきます。


 もし、唯一無二の威力のあるセリフを探そうとするなら、
 一生かかっても見つからないことになります。


 あなたにふさわしい、最も威力のあるセリフは、
 あなた以外の人間には、つくれません。

 あなただから言えること、その相手だからこそ言いたいことがあります。


 口説き上手な男性に共通する特徴は、自分を活かした独自のスタイルを
 持っていることです。だから、応用が利きます。


 あなたの口説き文句が、100%、120%の威力を発揮できるための
 関係性や流れを、まず、相手とつくります。

 口説く前に、相手が口説かれるモードになる下地をつくる。

 口説きの成否は、8割方それで決まります。

 このプロセスを踏めば、あなたの成功確率を確実に高めます。


....................................................................


 ― ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。
   あらゆるケースに適用する人生の秘訣などない ―

    【カール・グスタフ・ユング】(心理学者)



 ― テクニックを真似しただけで、うまくいかないと放り出す人が99%
   その人は、魔法の杖を求めてさまよい歩く。
   1%は、どんなことからでも、本質をつかんで成功する ― 

    【神田 昌典】(経営コンサルタント)



┼─────────────────────────────────
 ◆ 2. 最強の原理原則 『プロセスを踏む』      <by Yashima>
-------------------------------------------------------------------+


<お互いが恋愛対象となり得る相手を見つける>

 恋愛は、いくら一方が相手に思いを寄せても、相手もシンクロして、
 はじめて成立するもの。

 あなたもそうであるように、人は誰でも好きになれる相手、なれない
 相手がいるし、恋愛対象になり得る相手、なり得ない相手がいます。

 言い換えれば、一定の割合で、お互いが恋愛対象となり得る相手がいる
 ということです。


 重要なのは、自分に興味を持たない女の子まで、すべて取り込もうと
 してしまうのではなく、この一定の割合で存在する、お互いが恋愛対象
 となり得る女の子に照準を当てるようにします。


<リスク>

 しかし、その相手が恋愛対象となり得るかどうかは、ある程度のコミュ
 ニケーションをしてみなければわからないので、リスクを負います。

 ネットの場合ですと、相手にアプローチする前に、この子は会える子か
 どうかとか、落とせるかどうかという判断はできません。

 どんなに出会いに積極的な子でも、興味の持てない男性には返事も
 しなければ、会おうともしないし、単なる好奇心で始めたような子でも、
 あなたに恋心を抱いたら、会うのは時間の問題になります。

 事実、「好きになった人が理想の人」とはよくあることで、実際に
 選んだ恋の相手は、それまでの自分の理想とは違っていたりします。


<リスクヘッジ>

 リスクを負うときに必要なのは、リスクを大きくせずに進めること。

 どんな女の子でも必ず落とせる方法は、この世にはありませんが、
 失敗を最小限に抑える方法ならあります。

 それが、プロセスを踏むことです。

 これが一番早くゴールに到達する近道です。


 プロセスを踏むというのは、時間を掛けるのが目的なのではなく、
 状況を判断しながら、順番どおりに次の段階へ進めていくことです。

 ですから、相手によって、一気に進めるときもあれば、なかなか進み
 づらかったり、まったく進めずに撤退することがあるわけです。

 つまり、
 アプローチを増やして、自分に興味を持つ子をできるだけ集めます。
 そこから相手を見極めて、判断をしながら進めていきます。
 そして見込みのある子に絞り込んで、段階的に口説いていくのです。


 相手を落とすには、流れや勢いに乗せることが重要です。
 加速度が付いて、雰囲気が上昇過程のときがベストタイミングです。

 タイミングを逃して、気持ちのテンションのピークを過ぎると、
 相手が冷めだしてきたり、ただのいい人で終わったりしてしまいます。

 プロセスを踏んでいくと、相手やペースにもよりますが、
 だいたい2週間前後くらいで、ゴールが見えてきます。


<誰でもプロセスを踏んでいる>

 それまで見知らぬ他人同士だった者が、一歩境界線を踏み越えたとき、
 二人の関係は特別なものになります。

 ただし、他人の私的領域にまで入ってよいのは、相手の同意あっての
 ことなので、互いの距離感の尊重が必要となります。

 人は、段階を踏んで近づく相手に信頼を感じます。

 相手に与える最大の安心感は、優しい言葉をかけることではなく、
 互いの距離感を尊重するスタンスを取ることです。

 実際、今あなたの親しくしている人とは、お互い、ある程度相手のこと
 がわかってきて、その相手だからこそ仲を深めてきたはずです。

 プライベートな人間関係をつくるには、仕事と違ってシステム化したり
 効率を追求できる性質とは対極的な位置にあって、極めてアナログ的。

 相手が違えば、話の接点やノリ、雰囲気が変わってきますから
 誰に対しても画一的な進め方はできないものです。

 誰でも無意識のうちに、相手がどういう人間かを確かめ、
 段階を踏みながら、人との関係を築いています。


<阻害要因を取り除くだけで、成功率アップ>

 普段は冷静な判断ができるのに、対象が異性となると、自意識過剰に
 なったり、緊張や焦りが出たり、舞い上がってしまいがちです。

 そうなると、プロセスを全部飛ばしてしまったり、順番を逆にしたり、
 無理やりねじ伏せようとしています。


 願望、欲、利害、下心のあるところ、
 自分と相手との関係の認識は、とかくズレやすいものです。

 中でも、男女の関係ほどそれが顕著に出るものはないですね。
 それは完全に避けられないことだし、それが恋愛ではあるのですけど。


 人間は、相手のわからない部分を想像や推測で補おうとします。
 それが膨らみ過ぎると、誤解や錯覚、幻想、妄想が頭の中を占拠して、
 自分を制御できなくなります。

 たとえば、
 相手が何でも話してくれるので、自分に惚れていると思い込んだり、
 たった一度デートに応じた相手を、恋人だとみなしたり、
 まだつき合ってもいないのに、結婚相手に決めてしまう・・・etc.

 妄想の膨らみ過ぎなのですが、本人にはセンサーのスイッチが入って
 いないので、暴走してしまい、相手を驚かせてしまうパターンです。

 こうしたことが、しばしば失敗の元凶となります。
 これをできるだけ防ぐだけでも、結果はずっと違うものになります。


 まず、相手を「オンナ」と意識し過ぎないようにして、ひとりの人間と
 してとらえて、良好な関係づくりを目指します。
 そのほうが、相手は自分をひとりの男性として見るようになります。


<相手との空気を読みながら、ステップアップする>

 必要とされるのは、こちらの願望や思い込みでなく、相手を基準とした
 自分の位置付け、距離感、温度差を確認しながら、ステップアップして
 いくことです。

 メールでも、現実の会話でも、相手の言葉づかい、話題を振ったあとの
 リアクション、話題の性質の変化を見て、さらに一歩踏み込むか、一気
 に行くか、アプローチを変えるか、撤退するかを見極めるようにします。

 メールの場合では、これを「行間を読んで進める」と私は呼んでいます。
 私はメールのやり取りを進める上で、これが一番重要だと考えています。
 (行間の読み方、判断の仕方については、機会を改めてお話しします)

 そうすれば、自分だけがヒートアップして、いきなり近づき過ぎて相手
 を怖がらせたり、口説いてウザがられたりすることもなくなります。

 また、サクラを見抜いたり、自己防衛にも役立ちます。

 気持ちはいくら熱くなっても、頭はクールダウンして、判断は冷静に。
 これを心掛けると、しっかりした頼もしい男性に映してくれます。

 それが、あなたをもてる男性に押し上げます。

 「押す」ことも、「マメ」であることも、
 相手との関係性が見えているとき、相手は心地よく感じてくれます。


....................................................................


 ― リスクを負える人間、つまり自立した男女にしか、
   恋愛をする資格はないのです ―

    【村上 龍】(作家)



 ― 人間関係というのは、相手との距離さえ置けばうまくいく。
   もめるのは、その距離を越えようとするからだ ― 

    【連城 三紀彦】(作家)



┼─────────────────────────────────
 ◆ 3. 「点」でなく、連続した「線」でとらえる  <by Yashima, Emily>
-------------------------------------------------------------------+


 相手を動かすには、その前に相手に行動の動機付けをします。

 相手から直アドや電話番号を聞いたり、会うのを誘い出すのも
 関係性と流れで考えるようにします。

 どう切り出せばよいか、必要なテクニックは・・・とそれだけを個々に
 考えるのは、断片的な「点」のとらえ方。

 「点」で相手の同意を得るというのは、非常に難しいものがあります。


 直アドや電話番号を聞くには、言い方の問題よりタイミングや流れ。

 ここでは、例として、誘い出し方について取り上げてみましょう。

 人がプライベートで誰かと会うときに、一番重要な要因は、どこへ行く
 かとか何よりも、まず「その相手が誰であるか」ということ。

 誘う前に、相手との関係性をつくった上で、次に会話の流れで誘います。
 これが、連続した「線」のとらえ方です。


 なんの話の脈絡なしに、


   今度の週末なんかヒマ? よかったら食事でもしない?


 という誘い方でもよいのですが、相手は、今ひとつイメージが
 湧きづらく、返事をするのにとまどってしまいます。


 それより、たとえばある話題で盛り上がったときに、


   そうだ、その話、食事でもしながら続きしようよ。
   細かいニュアンスもわかるし。

   ○○さん、和食が好きだったよね。
   和食の創作料理なんだけど、すごくおいしいお店があるんだ。
   高台の上にあるお店で、窓から街が一望できて気持ちいいよ。

   僕は今度の週末なら空いてるけど、○○さんはどうかな?


 と自然な流れで誘えば、会う理由もつくれて、相手は返事がしやすく
 なります。話す話題もあるし、会ったときの展開がイメージできて、
 お互い精神的に楽です。

 こういう誘い方だと、相手にモチベーションができて、
 キャンセル率もグンと減ります。


 テクニックだけで「イエス」を引き出したり、
 なかば強引に約束を取り付けても、相手にモチベーションがないと、
 相手は返事をしたことを後悔し始め、断る理由を考えます。

 これが、ドタキャンやすっぽかしを招きます。


 会うことを楽しみだと相手に思わせると、相手が自分の意思で
 行動する動機を生み出します。すると、お互いよい思いをします。



┼─────────────────────────────────
 ◆ 4. いかに相手と関係性をつくるか         <by Yashima>
-------------------------------------------------------------------+


 ゴールが定まれば、スタートラインであるファーストメールが
 どのような役割を果たすのが望ましいかも決まってきます。

 ファーストメールについては、以前にも何度か特集していますので、
 今回は簡単に触れておきます。


 ファーストメールの目的は、すべての女の子を取り込もうとするのでは
 なく、自分に興味を持つ女の子に、できるだけ多く反応させることです。

 誰にでも呼びかけようとするのは、誰にも呼びかけていないのと同じ。

 人は自分が特定されたと感じて、具体的なリアクションを起こします。

 それを実現させるには、相手に「これは自分向けのメッセージ」だと
 実感させて、1対1のパーソナル性を出すことです。

 盛り込む内容は、
 自分のキャラクターに合った必要最低限のプロフ(雛形化すると楽です)、
 相手のどこに興味を持ったかの具体的な理由、
 すぐに返事が書けるような、具体的な話題や質問を振ります。

 これを5〜10人単位で送っていきます。
 そうすれば、あなたに興味を持つ、いい女の子が集まってきます。


<追うのではなく、相手に近づいてもらう>

 感動を呼ぶ口説きは、結局最後は、何を言うかより、誰が言うか。

 人は、自分自身も好意や好感を持った相手から口説かれるのが、
 一番感情移入するし、気持ちも伝わります。


 長い時間を掛けなければ、相手との関係性はつくれない、
 と私は最初考えていたのですが、それは私の認識の誤りでした。

 自分だけが相手に近づこうとすると、相手を追いかける形になって
 しまいます。追われると誰でも逃げたくなるので、距離は開く一方です。

 そこで、相手のほうから自分に近づいてもらうようにします。
 そうすれば、相乗的に距離が縮められ、時間も掛からなくなります。

 特に恋愛は、相手のほうから近づいてもらう形をとるほど、
 うまくいくものです。究極の形は、相手に追わせることです。

 では、どのように相手に近づいてもらうか、相手のどんな反応を見て
 判断し、進めて行ったらよいか、次号以降でお話ししていきます。



┼───────────────────────────[PR]───

  <自宅にいながら、女の子と出会える。それも、好きなだけ>

   ・メールで相手を落とせる口説くタイミングの極意
   ・行間の読み方、相手の見極め方とそのチェックポイント
   ・会ったあとの進展を促す、高確率誘い出し法
   etc. 他では得られないノウハウが身に付きます。

   当メールマガジンのベースノートです。
   http://t-vogue.hp.infoseek.co.jp/4page.htm
   ※人数限定の特典があります。資料請求はお早めに。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【編集後記】

 「KEANE」というUKの新人バンドの曲を聞きながら、これを書い
 ています。80年代サウンドを思い出させるような、シンプルな美しい
 メロディで、久しぶりにお気に入りが見つかった感じです。
 
 先日、関西にいたときの友人が、出張で東京へやって来て、久しぶりに
 飲んだのですが、彼に教えてもらいました。
 仕事ができてプレイボーイで、彼からはいろいろなものを学びました。

 飛び交う関西弁が、あの頃へ連れて行ってくれます。

 私は運がよかったのか、関西時代に出会った人達は、みないい人ばかり。
 残念だったのは、あの当時の彼女に、最後フラれてしまったこと^^;
 今だったら、もう少しうまくやれたかな? なんて勝手に思いつつ。
 すっかり今やいい思い出です。
                             <八島>



 大人の男女、と感じたのは、たまたま聞いていたあるラジオ番組での
 山下達郎さんと竹内まりやさんの夫婦対談。

 なんだかとても心地よく、微笑ましいものでした。
 ああ、深いところでつながっているんだなと。

 二人とも生き方が確立していて、気負いのない自信と余裕。
 そんな自然体が、当人たちだけでなく周囲にも安心を与えてくれます。

 えっ、お子さんって大学生なんですか? そんなに大きかったなんて。
 まりやさんから漂う色香は、全然そういうものを感じさせない。
 家事をこなし、仕事も出す曲は全部ヒットさせる才能ぶり。
 ほんとに毎日がスペシャルな人なんだ。うん、これを目指そう。
                           <エミリー>

─────────────────────────────────┼

 ≪ おすすめメルマガ紹介 ≫
...................................................................

 ■【女が男に惚れる時(心惹かれる男 近寄りたくない男)】
 女性から惹かれるために、女が男のどういうところを好きになるのかを
 お話します。これで彼女が出来るかも? 彼女がいる人はもっと惚れら
 れるかも! 女の視点から話すから真実味があるでしょ?
 http://melten.com/osusume/?m=16752&u=10047


 ■【男と女のスキンシップ】
 好きな相手の温もりを感じると幸せになりません?
 ラブラブでいる為にスキンシップは大切!
 スキンシップ、肌と肌が触れ合うこと、温もりが伝わること、
 愛が伝わることちょっとエッチかもしれないけど、
 そのくらいが丁度いい!!
 http://melten.com/osusume/?m=14866&u=10047


 ■【ちょっとエッチにドキドキ!】
 ちょっとエッチにドキドキしたい?
 そんな人妻、OL、未亡人、風俗嬢、女子大生さん?
 ちょっとエッチな体験告白で読者のみんなとドキドキしちゃお♪
 メルマガだけの秘密の公開 あなたからの投稿お待ちしてます
 http://melten.com/osusume/?m=17109&u=10047


 ■【傷つくならばそれは愛ではない 〜人間関係に疲れた時〜】
 人間関係や恋愛等に疲れた時に貴方を癒す考え方の秘訣集
 実際に効果があった素晴らしい言葉の数々を紹介。痛みを癒したい人
 もっと素晴らしい人間関係に発展させたい人に愛と幸せを
 http://www.hms-cs.jp/heal/melmaga/magazine2.html


 ■【わたしの男性遍歴】 
 今年34歳になるわたしの
 友達にも話せなかった、彼氏にも話さなかったことまで教えちゃいます
 現在28歳の頃の男性体験を暴露?!しています
 http://melten.com/osusume/?m=15460&u=10047


 ■【笑って癒す心理学】
 〜悲劇を喜劇に変えるとき癒しがおこる!実例満載♪癒しの心理学〜
 悲劇を喜劇に変えるとき癒しがおこる!私達はどんな体験を積み重ね
 癒されつつあるのか!? 笑って癒すカウンセラーを目指すメンバー
 が自らを例に解説する癒しの心理学!
 http://www.hms-cs.jp/heal/melmaga/magazine5.html


 ※メルマガ発行者さま、相互紹介募集しております。
  「メルマガ相互紹介の件」にて、メールお待ちしております。


‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・‥・

 発行/Tokyoヴォーグ  編集長/八島啓介 編集協力/間宮エミリー
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 「あなたが女の子を2週間でオトすメール術 !」発行部数:6,612部

   http://t-vogue.hp.infoseek.co.jp/8page.htm
   E-mail:tokyo_vogue@ybb.ne.jp
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 Copyright(C)2001-2004 Tokyo Vogue All rights reserved

※ 許可なく無断で転載、複写することを禁じます。


▼このメールマガジンは、次の配信システムを利用して発行しています。
 『まぐまぐ』  (ID:0000078099) http://www.mag2.com/ 殿堂入り
 『melma!』(ID:m00049372) http://www.melma.com/
 『メルマガ天国』(ID:10047)   http://melten.com/
 『カプライト』 (ID:5782)    http://kapu.biglobe.ne.jp/

◆退会・解除はこちらからいつでもできます。◆
 http://t-vogue.hp.infoseek.co.jp/8page.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-10-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。