結婚

Love! Pacific Relations

国際結婚・アメリカ人男性(主に白人男性)との交際・結婚を真剣に考える日本女性のための情報提供マガジン。あなたの幸せを応援します。旅行・語学・ビザ関連の情報もご提供いたします。

メルマガ情報

創刊日:2001-10-05  
最終発行日:2009-06-01  
発行周期:月刊  
Score!: 72 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • 名無しさん2008-09-01 19:25:01

    いつも楽しく読ませていただいております。私と夫の出会いはインターネットの文通サイトでした。私が夫に会いに海外に一人で来たことから、交際が始まって今は結婚して幸せに暮らしています。

    今回のメルマガで書かれていたように、積極性や潔さがこの出会いにつながったのかなぁと改めて思いました。一人海外に来るなんてすごく危険なことですが、その時は何かインスピレーションを感じていたのだと思います・・・。

    頭ではなくハートで恋愛をするってすごく大切なことですよね!

    それでは、また次回のメルマガを楽しみにしております。

  • 名無しさん2008-04-02 23:19:01

    今回も良かったです!

    毎回きっついなーと思いながら読むのですが、現実をズバリ言ってるんですよね・・・だから耳が痛い。もし発行者の方と、直接お会いして話す機会があったら、今年40才になってしまった私など、ボロクソに言われてしまうだろうし、現実を突きつけられガックシするのかなぁ〜(^.^;)と思います。でも今回は最後にあった1行で少し救われました。ありがとうございます。

    <「結婚」の扉が閉まってしまったかな?と思う人は、あきらめず、もっと力を抜いて、楽に行きましょう。そうする中で、いい人が現れることもたくさんあります。>

  • 名無しさん2007-11-07 18:31:49

    実情とあってない感じ???

  • ちょっと待って!2007-06-25 09:59:42

    メキシコ人の親は税金を払わない、というのはうそですよ。給料をチェックで貰えば、きちんと税金は引かれています。また、アメリカのソーシャルセキュリティー基金が、どれほどラテン系の若者たちに支えられているかご存知ですか?不法移民はメキシコの国自他が崩壊しているからという理由だけでアメリカに来るのであはありません。アメリカの例えばカリフォルニアの、どの白人が朝から晩まで燃えるような太陽の下で、野菜の収穫を最低賃金でするというのでしょうか?白人で、「自分のイチゴは自分で収穫する」などと言ってる人がいますが、そんな人、畑できっと1時間とももたないでしょう。しかも、いくら賃金を払うことになると思います?メキシコの口は崩壊などしていませんよ。豊かな経済と文化があります。これは両国の問題です。米国もメキシコ人の労働力と経済貢献、また子沢山な文化を必要としているのです。彼らは人の苦しみがわかる人です。現代の日本の子供もそうですが、何の苦労もなく育ったメインストリームの人々は、自分勝手で、文化もないのです。

  • みよ2006-11-20 04:49:34

    先日私の大切なアメリカのご家族のご主人がなくなりました。

    私はその方と7年ほど住んでいたこともあり、身内のことのように取り乱してしまいました。

    その結果、もう一度会いたかったことや、そしてどんなにその方が大切でいろいろ教えてくださったかなどを書いて親族の方にメールしました。

    一度は返事がありましたが、その後ぴったりと連絡がなくなり、もしかしたらいろいろ書きすぎて気を悪くしてしまったのか、かえって嫌な思いをさせてしまったのかもしれません。

    MmoerialServiceが終わったあとは、アメリカではどのようにすごすのでしょう??

    最後はホスピスで死を迎えたようです。ひとりでどうしたらよいかわからずにいたらこのページにたどり着きました。長い間一緒に生活していた方だったこともあり、かなり心のままに悲しいと語ってしまったことを悔いています。