プログラム

(秘)JavaServlet技法

初心者から上級者まで。Java言語によるプログラミングの真髄をレクチャーします。Webシステム開発のエキスパート「株式会社 慶」が発行。

全て表示する >

(秘)JavaServlet技法

2004/09/27

*************************************************************************
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/  (秘)JavaServlet技法  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
*************************************************************************
第111号  2004/09/27 発行現在の購読者数:4369
  ▼  Servlet技法:第111回
  ▼  コラム
  ▼  次回予告
  ▼  編集後記
  ▼  編集長からのお知らせ

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
  Servlet技法:第111回
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
今回は今まででたびたび出てきたXMLについて簡単にお話します。
あまり詳しくは触れず概要だけ触れていきたいと思います。
このJavaServlet技法とは別にwebサービス構築のメルマガも発行していますので
そちらも参考になるかもしれません。


↓詳しく知りたい方はこちらで↓
http://www.kei-ha.co.jp/magweb.html


↓前回までの記事はこちら↓
http://www.kei-ha.co.jp/mag.html


↓ご意見・ご質問はこちらから↓
mag@kei-ha.co.jp


◆XML(Extensible Markup Language)とは?
【エックス・エム・エル】


自己拡張が可能なマークアップ言語の1つです。
XMLでは、文書構造を決定するための規則を文書の作成者が決定できます。
これが「自己拡張可能」と言われる理由です。
この機能を利用すれば、XMLという標準仕様を用いながら、
特定の構造にとらわれない自由度の高い文書を広く交換できるようになります。


マークアップ言語とは、文書の構造(見出しや本文など)や表現属性
(太字や斜体など)などの追加情報を一定の規則に従って文書中に記述する
方式の言語仕様です。
最も著名なマークアップ言語の1つはWebで利用される
HTML(HyperText Markup Language)です。
HTML形式で記述されたWebページは、
HTML形式のデータを解釈可能なWebブラウザで表示することができます。
HTMLという標準仕様にのっとって、
文書の作成者と受信者が文書を取り扱うことで、
情報を正しく伝達することができます。



◆XMLの問題点


HTML仕様では、文書構造と書式表現が1つのファイルに格納されており、
両者の切り分けが必ずしも明確ではありません。
HTML仕様においても、後にスタイルシートの機能が追加され、
書式に関する柔軟性が向上しましたが、
文書構造に対してスタイルを適用することはできず、
文書の構造化に対するニーズには完全には応えられませんでした。


こうしたHTMLの問題を克服し、Webページという限られた分野だけでなく、
インターネット上で広く交換可能な標準文書仕様として
開発されたものがXMLです。
構造化文書仕様としては、
すでに1986年にISOで規格化されたSGML
(Standard Generalized Markup Language)が存在していましたが、
SGMLは極めて高機能である代わりに非常に複雑であり、
広く普及するには至りませんでした。



                               モリモリ
----☆PR☆---------------------------------------------------------------
  オブジェクト指向を勉強したい!,Javaを勉強したい!
  メールマガジン『JavaScript&Javaで目指そう!基本情報技術者試験』
を購読してますか?  (無料)執筆は,宿題メールでおなじみの斎藤末広
  登録  http://www.mag2.com/m/0000066251.htm
  詳細  http://www.3721p.com/java/jmaga/
---------------------------------------------------------------☆PR☆---
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
  コラム
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
複数のVerを使い分けるには

Javaの複数のバージョンをインストールし、
使い分けるには下記の方法があります。

違うディレクトリにインストールし、
使用するjavaコマンドをパスの設定で切り換えます。

これはソフトウェアを開発する会社などで
複数のJavaの実行環境で開発したソフトウェアのテストを
行なう場合などに出てくる話題です。

方法としては単純ですが、
Javaを勉強を始めたばかりの方には、
あまり必要はないのかもしれません。


                               ゆーいち
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
  次回予告
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
  □  Servlet技法:112回
  □  コラム
  □  次回予告
  □  編集後記
  □  編集長からのお知らせ
      次号は、10月4日発行予定です。乞うご期待!!
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
  編集後記
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
もうすっかり秋ですね。
皆さんはマツタケって食べたことあります?
私は生まれてこのかた食べたことがありません。

美味しいのって国産の物で、国産以外のものは
シイタケみたいな味がするそうですね。

今年こそは機会があれば(国産のを)食べてみたいですね〜。

                               モリモリ
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
              *  *  *  編集長からのお知らせ  *  *  *
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
◆━◇ PR ◇━◆
□■□-------------------------------------------------------------------
■◇■モバイルコマースなら「K-CODE」http://kcode.jp/kcode/index.html
□■□-------------------------------------------------------------------

  ┏━━━━━━━━━━━━┓
  ┃携帯メルマガサイト誕生!┃
  ┗━━━━━━━━━━━━┛
  ☆☆☆お気楽"無料"マガジンサイト『プッチマガ』☆☆☆
  登録も配信もラクラク♪3分でメルマガ配信できちゃう!

  ●●●今週のオススメ『プッチマガ』●●●
  真のSEに贈る、品質管理のノウハウ集
  【品質の番人】!これまで誰も書かなかった
  「システムの品質を実現する方法」を具体的に伝授します。
  登録はもちろん無料!毎週火曜日発行です。

  ↓メルマガ購読&登録はコチラ
  http://kcode.jp/pmag/index.html 提供:株式会社慶
-------------------------------------------------------------------------
  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃あなたのソースを再チェック┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆KSCCでJava、HTML、SQL等々ソースコードを総チェック!☆
  ・性能劣化の原因となるロジックの自動検出機能
  ・プログラムのステップ数計測(Javaは実ステップ数も)
  etc。。他にも機能満載!↓無料お試し&ご注文はコチラ
  ☆近々バージョンアップ予定!☆
  http://kcode.jp/shop/ks 提供:株式会社慶
-------------------------------------------------------------------------
  ┏━━━━━━━━━━━┓
  ┃ソフトウェア業界航海術┃
  ┗━━━━━━━━━━━┛
  ソフトウェア業界の本質をまとめました
  「皆に読ませちゃいました」(某中小ソフトウェア会社社長)
  「こういう視点で書かれた本は他にない。」(某フリーSE)
 「バイブル的存在の位置付けとし、業務に対する考え方(自覚)を、
  社員にも広めて行ければと考えております。」(某大手ソフトウェア会社課長)
   http://kcode.jp/shop/ks 提供:株式会社慶
-------------------------------------------------------------------------
  ┏━━━━━━━━━━━━┓
  ┃航空ファン要チェック!!┃
  ┗━━━━━━━━━━━━┛
  ♪♪♪航空祭でも出店中!♪♪♪
  新作続々登場!ダイキャストモデルも完成しました!
  T-シャツからお子様用飛行服まで豊富な品揃え!
  一度遊びにきて下さいね♪
   http://kcode.jp/shop/bluemax 提供:BlueMax
-------------------------------------------------------------------------
  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃   (秘)Linuxサーバ      ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆☆新メールマガジン「(秘)Linuxサーバ」☆☆

    Linux初心者が「Linuxとは何なのか」というところから、
    どのようにしてLinuxサーバを構築していけば良いのか
    といったところまで幅広い分野を扱っていくメールマガジンです。
    Linuxに興味をお持ちの方は、ぜひご購読ください。

    ↓ご登録はこちらから↓
    http://www.kei-ha.co.jp/magmenu.html  提供:株式会社慶
-------------------------------------------------------------------------
  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  (秘)データベース構築術  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆☆新メールマガジン「(秘)データベース構築術」☆☆

「DBをやってみたいけど〜」と思っていた方、今回を機に登録してみてください。
気づいたらDBを構成できるようになっているはずです。

http://www.kei-ha.co.jp/magdb.html  提供:株式会社慶
-------------------------------------------------------------------------
   ┏━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃ソフトウェア業界 新航海術┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━┛
 ☆☆メールマガジン「ソフトウェア業界 新航海術」☆☆
 中小ソフトウェア会社経営者のみならず技術者、管理職必見のメルマガです!!
 技術と経営(財務、法務、人事)の両面で会社と従業員が現実に直面している
 切実な問題の本質を明らかにし、解答を与えます。
 今すぐ→ http://kei-it.com/sailing/  提供:株式会社慶
-------------------------------------------------------------------------
∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞

                  このメールマガジンは、

                  まぐまぐ
                  http://www.mag2.com/

                  melma!
                  http://www.melma.com/

                  Macky
                  http://macky.nifty.com/index.htm

                  カプライト
                  http://kapu.biglobe.ne.jp/index.html

                  を利用して発行しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「(秘)JavaServlet技法」は株式会社慶が発行しています。
                  http://www.kei-ha.co.jp/mag.html
             ご意見・ご質問等はこちら→mag@kei-ha.co.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-10-02  
最終発行日:  
発行周期:毎週月曜発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。