国際

CNNで世界を追う

最新のCNN英語を使いつつ、世界の情勢を追いかけます。加えて、ニュースに関する知識もフォローしていきます。英語と時事に関心のある方は是非ご購読を。

全て表示する >

CNNで世界を追う 187号 前号の号数間違えました

2005/04/11

自衛隊のイラク派遣を打ちきるよう求めます(頻繁更新)
http://ac-net.org/iik/
メディアを創る 天木直人事務所
http://amaki.cc/
プルサーマル、もう一つの意味 [環境問題を考える]
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss024/kondoh03.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://takg619.hp.infoseek.co.jp (新しく必読コーナーを設定しました)
50000アクセスを超えました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「CNNで世界を追う」 187号  5441部(5サイト)(前号の号数間違えました)
日本の政府広報=マスコミ(戦時下だからもうダメ)は勿論、CNNにも絶望しま
したので「Nature」を使用。訳は↓を参考(というかほとんど単語の意味を付
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-April/001052.html
けただけ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Job switch stymies Japan's abduction probe
転職(出向)が日本の拉致被害者(遺骨)調査を妨害しています。

http://www.nature.com/news/2005/050404/pf/434685a_pf.html 
http://www.google.com/search?q=cache:_BU57Byj-9gJ:www.nature.com/news/
2005/050404/pf/434685a_pf.html+Job+switch+stymies+Japan's+abduction+
probe&hl=ja&start=2

David Cyranoski(デイビッド・シラノスキー)
6 April 2005(2005年4月6日)

Geneticist's new post could stop him testifying about DNA tests. 
遺伝学者の新しい地位がDNA鑑定についての彼が証言を阻むでしょう。

stymie(邪魔する、妨害する)
 
Tokyo - A geneticist has landed a plum job at the Tokyo police department, 
just weeks after his work rekindled a row over the fate of Japanese 
citizens abducted by North Korea.

東京発-1人の遺伝学者が、東京警察(警視庁)に栄転(科捜研研究科長)しまし
た。彼の仕事が北朝鮮拉致被害者日本人の運命に騒動を再燃させたわずか数週間
後のことでした。

plum(割のいい、望ましい、セイヨウスモモ)

But critics are claiming that the transfer of Tomio Yoshii from Teikyo 
University to head the forensics unit at the Tokyo metropolitan police 
department is intended to shield him from enquiries about the accuracy 
of his DNA tests. In a fractious parliamentary exchange with foreign 
minister Nobutaka Machimura on 30 March, Nobuhiko Suto, a member of the 
opposition Democrat Party of Japan, suggested that the government had 
used its influence to plant Yoshii in his new position.

しかし批評能力がある人々は、吉井富夫氏の帝京大学から東京都警科学捜査研
究所長への移転は、吉井氏のDNA鑑定の精度に関する問い合わせから彼を守るた
めに計画されたと主張しています。野党日本民主党の首藤信彦議員は3月30日の
町村信孝外務大臣との議会での激しいやりとりのなかで、日本政府が吉井氏を
新しい地位に移すよう影響力を行使したとほのめかしました。

forensics(科学捜査、法医学)
fractious(手に負えない、気難しい、むずかる)

The Japanese government has claimed that Yoshii's DNA analysis proves 
beyond doubt that cremated remains provided by the North Korean government 
late last year were from someone other than Megumi Yokota −a Japanese 
woman kidnapped by North Korea in 1977. Japan has been demanding a full 
account of the fate of Yokota and several others who were allegedly 
kidnapped.

日本政府は吉井氏のDNA分析は、昨年北朝鮮から提供された遺骨が1977年北朝鮮に
拉致された横田めぐみ氏とは別人のものであると間違いなく証明していると主張
してきました。日本は横田氏、他の拉致されたと言われている数名の消息の十分
な説明を求めています。

beyond doubt(間違いなく、疑問の余地なく)

But in an interview with Nature, Yoshii has conceded that his results 
could have been the result of contamination (see Nature  433, 445; 2005). 
Japanese government officials have disputed the Nature article, claiming 
that Yoshii says he was misquoted. A documentary film-maker from Australia, 
a South Korean broadcasting company and other reporters have since sought, 
without success, to interview Yoshii.

しかし吉井氏は「Nature」とのインタビューで彼の(DNA鑑定)結果は、コンタミ
ネーション(汚染)に基づいた結果でありうることを認めました。(「Nature」4
33号 445ページ2005年参照して下さい)。日本政府高官達は、吉井氏は彼の
の発言が間違って引用されたと言っていますと主張し、「Nature」記事に反論しま
した。以来ずっと、オーストラリアのドキュメンタリーフィルム制作者、韓国の放
送会社、その他のリポーターが吉井氏にインタービューを試みたが成功していない
のです。

government official(政府高官)

★科学誌「Nature」が横田めぐみさん「ニセ遺骨」に関する記事−火葬された
遺骨は誘拐された少女の運命を証明できない?
http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/141.html

Suto says he wants Yoshii to testify on the matter before parliament's 
foreign affairs committee. But in Yoshii's new position with the police 
force, he can only appear if his employer agrees −an arrangement that 
Suto says is being used as an obstacle. During the 30 March debate, Suto 
told Machimura that it was "surprising" that "a civilian without real 
police training" should suddenly obtain a top position in the police 
department. "Isn't this just hiding a witness?" Suto asked.

首藤(議員)は吉井氏にこの件に関し(衆議院)議会外務委員会で証言して欲
しいと言います。しかし吉井氏の警察の新しい地位においては、彼の雇用主(警
視庁)が、ある手続き(首藤議員によれば障碍)に同意しないかぎり出席できま
せん。30日間の議論で首藤議員は町村(外務大臣)に「一民間人のおよそ警察的
な訓練を受けていない人」が突然、警視庁のトップの地位に就くというのは「驚
き」だと言いました。首藤(議員)は「これは証人隠しじゃないですか」と尋ね
ました。

Yoshii's results were taken as conclusive by the government despite 
contrary reports from the National Research Institute of Police Science 
in Chiba, which found that no DNA could be gleaned from the remains. "If 
we are going to take the word of a single academic at a private university 
over that of this huge research institute, shouldn't we just get rid of the 
institute?" Suto asked Machimura.

吉井氏の(DNA鑑定)結果は日本政府によって確定的なものとして受け止められま
した。遺骨からはDNAは検出できなかったと判明した千葉(柏市)の科学警察研究
所からの報告と正反対にもかかわらずです。「この巨大な研究機関の報告を越えて
、一私学の一研究者(吉井元講師)の言葉を受け入れるのであれば、研究機関(科
警研)は廃止したらいいじゃないですか」と首藤(議員)は町村(外務大臣)に質
しました。

glean(収集する、落穂拾い)

Machimura called Suto's scepticism "an insult" and said that the ministry 
had taken the investigation seriously. "We were not just trying to pull 
out some predetermined conclusion," he protested. "I wish you would choose 
your words more carefully." Suto still plans to call Yoshii to testify, and 
says he will get to the bottom of why the government set so much store by 
Yoshii's results. "If Japan keeps going in this direction," he warns, "it 
will undermine its scientific reputation."

町村(外務大臣)は首藤(議員)の懐疑主義を「侮辱」と呼び、内閣は調査に真剣
に取り組んできたと述べました。彼(町村外務大臣)は「私どもは、何の予断も持
たずに、あらかじめどういう結論を引き出そうとしたわけではございません」と抗
議しました。「よく慎重に言葉を選んで御発言をいただきたいとお願いをいたしま
す」(と)。首藤(議員)は更に吉井氏に証人喚問要求を計画し、なぜ政府が吉井
氏の(DNA鑑定)結果からあんな(逆方向の)結論を出したのか、真相を究明すると
首藤氏は言います。彼(首藤議員)は「もしも日本がこの方向に進み続けるなら、
日本の科学の評価(一般)の土台から侵食していきます」と警告します。

get to the bottom of(真相を究明する)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前号の首藤議員の<私は、日本の名誉のために、国会議員として真実を明らかにし
なければいけないと。 私は、別に政府を批判しているんじゃないんですよ。真実
はどこにあるのか。真実を確証できるならば、証拠があるなら、もう一度確証した
らどうですか、そういうことを言っているわけですよ。それは、ですから外務大臣
、まさに同じ言葉をお返ししたいと思います。 残念ながら時間になりましたけれ
ども、私は、この問題を明らかにしなければ必ず国際社会の場で日本が再度たたか
れることになる、したがってやはりこの問題はしっかりして先へ進んでいきたい、
そういうことを切に切にお願いして、質問を終わります>の通り、4月6日「Nature」
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=361286
が「科学誌」にも関わらず、というか日本政府が科学を「愚弄」しているが故に3回
目の記事を「終に」発表しました。記事の最終部分にあるようにこの問題を放置し
ておくと日本の科学「一般」の評価を貶める、すなわち、この問題に知っていて軽
視、沈黙している日本の「科学者」とやらは、私立、国立、民間を問わずエセ「科
学者」であり、この記事に気づいた科学者が他の科学者に日本政府の科学を愚弄す
る暴挙を知らせて、何らかの手立てを取るべき「大問題」で、科学者の「社会的責
任」を果たさなければいけないでしょう(既に取っているかもしれませんが)。

前号で<外務省のスポークスマンは、遺骨がDNA鑑定で消費されたので再鑑定する方
法がないと言います。横田めぐみ氏の父、横田滋氏は、DNA鑑定を取巻く問題をまっ
たく理解していないのではなく、「日本が現在北朝鮮との交渉で愚かに見える」とい
うことに怒っていますと「TIME」誌に語りました>となっているにも関わらず、自公
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=361286
広報戦犯NHKラジオは、昨日、本日も北朝鮮の遺骨引渡し段階での疑わしさを根拠に横
田夫妻が北朝鮮への制裁を求める声を報道したままであり、「まっすぐ、真剣。NH
K」という番組まで報道した「らしい」のは、許しがたい暴挙であって、自公政権の
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/nhk/
横暴もこれ以上許してはならいでしょう。「派兵差止訴訟全国弁護団有志による「ア
ンマン訪問団」、帰国直後の概要報告」の池住義憲氏の<3月29日夜のパレスチナ
の人たちとの語らいの中で、「ヨルダンの民主主義の度合いは60パーセント。一方
、日本は選挙制度や集会・結社・表現の自由など進んだ民主主義の国なのに、なぜ米
国に追従・加担する人たち(議員)を選ぶのですか?」との問いかけがありました。
私が通訳をしていて心を動かされた瞬間の一つです>とまではいかないまでも、自公
http://university.main.jp/blog2/archives/2005/04/post_897.html
政権、新聞、テレビが腐っていることを「前提」にしても、日本列島住民の力量で米
国追従をさせないための働きかけが「可能」である以上に「Nature」記事(及びDNA鑑
定)の問題は、もっと容易に日本政府(自公政権)の異常さを暴く、止めさせることは
可能なはずです。

It has frequently been noted that the surest result of brainwashing in
the long run is a peculiar kind of cynicism, the absolute refusal to 
believe inthe truth of anything, no matter how well it may be 
established. In other words, the result of a consistent and total 
substitution of lies for factual truth is not the lie will now be 
accepted as truth, and truth be accepted as lie, but, that the sense 
by which we take our bearings in the real world-- and the category of 
truth versus falsehood is among the mental means to this end-- is being 
destroyed(Hannah Arendt).
www.tompaine.com/feature2.cfm/ID/3169

洗脳の最も確実な最終的な結果としてよく指摘されるのは一種の冷笑主義にな
ること、つまりあらゆることに対して、たとえその根拠がいかにしっかりして
いようとも、そこに真実があるとは絶対に信じたくなくなることだ。事実に対
して一貫してかつ全面的に嘘を置きかえれば今度はその嘘が真実としてうけい
れられ、そして真実が嘘だと中傷されるようになるのではない。それよりも、
われわれが現実の世界に自分の位置付けを確かめる感覚(そして真実対嘘とい
う範疇がその目的の知的な方法の一つなのだが)自体が破壊されることになる
のだ(ハンナ・アーレント)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622020181/
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=333840
といった状況を抜け出すために、「政治 政治学から「政治界」の科学へ ピ
エール・ブルデュー」の解説<政治的代表委任制が必然的に孕む簒奪の契機、
すなわち受任者がみずからの権威を得るおおもとの委任者を疎外し権力を簒奪
する構造が鋭く抉出されている。代表委任制あるいは表象のアポリアである。
となると表象を、象徴を、代表制を廃棄すべきなのか? ブルデューはそうは
考えない。重要なのは介入である。つまり代理表象(代表)の自閉構造を批判
的に分析した上で、代表者の自己正当性は被代表者からの承認に存することを
思い起こすこと、そして代表者がこの承認に及ぼす象徴権力の暴力性を個別的
・批判的に分析し、被代表者の尊重へ可能な限り連れ戻すことである。代表制
の正当性の根拠を忘れて代理表象の構造的暴力に居直ったり、また代理表象を
厄介払いしたりそこから逃走することは、権威主義、前衛主義、破壊主義、純
粋主義、シニシズムでしかない。正当化の原理は、突き詰めれば、自己以外の
場あるいは他者へと絶えず自己を開こうする努力以外にはない。これは代理表
象のアポリアを嫌悪したり居直ったりせずに、真にそのアポリアを引き受ける
ことである>にあるように、代表委任制なり、新聞、テレビを「キチン」と機
http://www.fujiwara-shoten.co.jp/book/book466.htm
能させるためのチャンスが到来しているわけです。「あえて」書いておけば、
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200504091813290000099632000
今回の問題は、自公政権が「崩壊」するネタにも関わらず、外務省職員射殺事
件に類し、野党(民主党の大半、共産、社民)も熱心でないことを「前提に」
に「介入」していった方が良さそうです。

★首藤議員のホームページ
http://www.sutoband.org/003/index.html
★3月30日衆議院外務委員会 首藤信彦(民主党 ・ 無所属クラブ)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=26230&media_type=
wn&lang=j&spkid=329&time=00:09:02.1
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib2.cfm?u_day=20050330
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「反日」を誇張するメデイア (DAYS JAPAN) 
http://www.asyura2.com/0411/war65/msg/543.html 
自衛隊イラク派遣:訴訟団弁護士らが現地状況を報告(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/0502/senkyo9/msg/180.html
憲法改正案作りに協力したあの自衛隊二佐が、何と栄転に[山岡俊介取材メモ]
なぜ、自衛隊法違反の人物が二佐から一佐へ栄転なのか?
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/04/post_ecef.html
隠された狙い 鈴木猛さん(日本国民救援会中央本部事務局次長) 
http://www.jicl.jp/hitokoto/index.html
中高生のための憲法教室 第13回 <嫌いなのは自由、歌うのは義務?> 
http://www.jicl.jp/chuukou/backnumber/13.html
Reclaiming Asia from the West Rethinking Global History by Wang Hui  
http://www.zmag.org/content/showarticle.cfm?SectionID=44&ItemID=7328
清沢洌 『暗黒日記』 特攻作戦を経験した2人と読む [東京新聞]
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050411/mng_____tokuho__000.shtml
<戦争が先か、民心の荒れが先かは微妙だ、と斉藤氏は話す。「戦前も現在と
同様に大不況の後、一気に軍国化していった。生活の不安定さは特定の政治方
向に引っ張られる条件になる。おぼれる者はわらをもつかむ、という心境なのだ」

 「東条(英機)首相の演説に対する感想を満州国、タイ(略)から集めて(
略)大々的に取り扱っている。こうした子供らしい自己満足が世界をして日本
を侮辱させることになるのだ」(四三年六月十七日)

 斉藤氏は現在、敗戦によっても、こうした心性はぬぐえなかったと考える。

■海軍の中ですら戦争批判あった

 「理解し難いのは、戦前の誤りに対する指摘が『自虐史観』になるという考え
だ。海軍の中ですら、日中戦争批判はあった。反省すべきことを反省してこそ、
自分の祖国を誇れる。愛国心教育にしても、愛国心は自然にわき上がるもので押
しつけるものではない」

 「時が経(た)つにつれ、物事を美化したがる」のは「お上の情報を信じたが
る」ことと併せ、日本人の悪い癖だと信太氏は指摘する。

 「水に流すという言葉に日本人はイチコロだ。一億総ざんげでおしまい。この
六十年間で日本人は何も学べなかったのではないか」

 清沢も激しいいら立ちを込め、こう記している。

 「日本人の美徳はあきらめにあり。しかし、積極的建設は到底不可能である。
(略)日本人も必ず今後同じことを繰り返さん」(四三年七月二十五日)>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CNNで世界を追う last year version
http://www.melma.com/mag/05/m00075605/
http://www.mag2.com/m/0000099632.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●21世紀の外交を追う●
日本初の外交メルマガ!激動の21世紀を外交の側面から追います。
英語の名言で英語力もアップ。テレビ・新聞に不満な方は是非ご登録
下さい。1回読み切りですので、何時から登録しても安心です。
http://www.melonpan.net/mag.php?003472
http://www.mag2.com/m/0000098528.htm
http://www.melma.com/mag/62/m00075262/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご感想・ご意見は re でできます(時短のため匿名無断掲載有) 
メルマガ相互紹介も募集しております(お引受けできない場合有)
http://takg619.hp.infoseek.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-09-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。