国際

CNNで世界を追う

最新のCNN英語を使いつつ、世界の情勢を追いかけます。加えて、ニュースに関する知識もフォローしていきます。英語と時事に関心のある方は是非ご購読を。

全て表示する >

CNNで世界を追う 184号

2005/03/30

自衛隊のイラク派遣を打ちきるよう求めます(頻繁更新)
http://ac-net.org/iik/
『カルト資本主義』文春文庫 斎藤 貴男 (著)
<第6章 オカルトビジネスのドン「船井幸雄」>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167443023/
福岡西方沖地震と自然現象の予測[環境問題を考える]
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2005_3.htm#n166
CO2温暖化を食い物にする企業[環境問題を考える]
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2005_3.htm#n165
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://takg619.hp.infoseek.co.jp (新しく必読コーナーを設定しました)
49000アクセスを超えました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「CNNで世界を追う」 184号  5441部(5サイト)
日本の政府広報=マスコミ(戦時下だからもうダメ)は勿論、CNNにも絶望しま
したので超古いですが、グレッグ・パラスト氏の記事を使用。前号の続きです。
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=358391
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Globalizer Who Came in from the Cold   Posted March 19, 2002.
寒い国からやってきたグローバライザー(9)
http://www.alternet.org/story/12652
By Greg Palast
グレッグ・パラスト

So then I turned on Stiglitz. OK, Mr Smart-Guy Professor, how would 
you help developing nations? Stiglitz proposed radical land reform, an 
attack at the heart of "landlordism", on the usurious rents charged by 
the propertied oligarchies worldwide, typically 50 per cent of a 
tenant's crops. So I had to ask the professor: as you were top 
economist at the World Bank, why didn't the Bank follow your advice?

(「ボツワナはIMF(国際通貨基金)に荷物をまとめて出て行けと言いました」
)それならと、私はスティグリッツに食ってかかりました。 いいでしょう、賢
い教授さん、あなたはどのように発展途上国を援助するのですか(と)?ステ
ィグリッツはラディカルな農地改革を提案しました。「地主制度」の核心、一
般には小作人の収穫の50パーセントと言われる世界中の地主によって課される
高利の地代に手をつける(農地改革を提案をしました)。それで私は(スティ
グリッツ)教授に尋ねなければなりませんでした。あなたが世界銀行のトップ
のエコノミストなのに、世界銀行はどうしてあなたのアドバイスに従わなかっ
たのでしょうか(と)。

turn on (〜の方を向く、に向かって行く、に食ってかかる、を攻撃する)
usurious(高利を取る)
tenant farmer(小作人) 

"If you challenge [land ownership], that would be a change in the power 
of the elites. That's not high on their agenda." Apparently not.

「あなたが土地所有に挑戦するなら、エリート層の権力に変化が生じるでしょ
う。それは世銀の優先議題ではありません」。明らかに優先議題ではない。

Ultimately, what drove him to put his job on the line was the failure 
of the banks and US Treasury to change course when confronted with the 
crises -- failures and suffering perpetrated by their four-step 
monetarist mambo. Every time their free market solutions failed, the 
IMF simply demanded more free market policies.

最終的に、彼の世銀の職を危うくしてまでも駆り立てたのは、世界銀行と米
国財務省が危機に直面しながら路線変更しなかったからです。マネタリスト
の4つのステップ(民営化、資本市場の自由化、市場原理に基づく価格決定、
自由貿易)のマンボによって犯された破綻と苦しみ(に直面しながら路線変
更しなかったからです)。彼らの自由市場の解決策が失敗するたびに、IMF
(国際通貨基金)はもっと自由市場政策を、と要求するだけでした。

on the line(電話に出ている、危うくなって)
failure of 〜to do(〜が〜しないこと)

http://www.alternet.org/story/12652
http://www.gregpalast.com/

(続く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Aichi Expo doesn't come cheap [Japan Today]↓愛知万博関連の膨大な建設
http://www.japantoday.com/e/?content=kuchikomi&id=347
費用の税負担、参加国の70%が貧しい国なので補助金を出して参加してもらっ
ていること、ホームレスのシェルターを作れば良いのに、といったコメントも
ありました。前田 栄作 (著)『虚飾の愛知万博』には日本のODA拠出国に無理
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334933521/
やり補助金を出して参加させるが、展示品の輸送費用は出さないため、借金の
ある貧困国は国際詐欺に遭ったようなもの、といった趣旨のことが書いてあり
ました。また、ホームレスにシェルターが入っても1日1食で苦しいことや、万
博開催向けにホームレスが排除された時に松原武久市長は、愛知万博会場で、
名古屋市展示館チーフプロデューサー・藤井フミヤ氏と一緒に会場を回ってい
たこと、トヨタの豊田章一郎万博協会会長が「環境美化」とホザイテいたこと
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=345482
http://www.asyura2.com/0403/ishihara8/msg/690.html
http://www.expo2005.or.jp/jp/T0/T1/T1.4/index.html
を思い出してしまいました。序に163号で国際基督教大学大学院教授の村上陽
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/408720278X/
一郎氏が、今年1月発売の『安全と安心の科学』集英社新書を立ち読みした時
に、村上が文部科学省に迎合して高速増殖炉もんじゅを動かしたがって輩で中
部電力バックのフォーラム「科学技術と万国博覧会」の基調講演をしていた事
は指摘しましたが、ポスト田原総一郎の御用戦犯宮崎哲弥もパネリストとして
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_k/ckei050125_4.html
参加していることを指摘し忘れていました↓。前中部電力会長の太田宏次は骨
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=343256
董品を懇意にする女性から会社(中電は公益法人でしょう)の金で買って損害
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=339305
を与えたので、自殺するか大人しく原発労働者として働いていると思いきや、
中電の損害賠償請求に反対し提訴までしていて呆れました。中電自身も浜岡原
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20050315/mng_____sya_____001.shtml
発訴訟で耐震データ提出命令を裁判所に出されて即時抗告していますが・・・  
http://blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分は日本のテレビを見てないし新聞も購読していませんが、図書館の朝日新
聞3月4日「三者三論」に180号NHK日曜討論に5対1で闘っていた内橋克人氏の意
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=356376
見が掲載されていましたのでコピーをとってきました。その他は御用戦犯東京
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=335231
工業大学橋爪大三郎、東京学芸大学山田昌弘なので2対1かぁ〜と思いました。
況やテレビをや。ちなみに、ラジオアクセスで「国会TV」がある政治勢力に潰
http://moura.jp/clickjapan/kiki/001/index.html
http://www.mag2.com/m/0000021957.htm
しに遭ったと言っていましたが、国会中継、議事録を視聴読すれば如何に新聞
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index.htm
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0114/main.html
・テレビが、自公広報か実感できると思います。

<<前略>政府は「改革」の名のもと、経済効率一辺倒の政治を展開してきた。
その結果、国民の所得・資産を始めとした格差の拡大を奨励する社会になって
いる。<中略>高額所得者の税率を引き下げるなど、政府は重要な「所得再分
配」機能をも放棄してしまっている。 国民は近い将来、一部の特権階層と、
貧困マジョリティーに二極化し、民主主義を担ってきた中間層は姿を消してし
まう。「勝ち組・負け組」の時代を通り越し、勝ち負けを分けるためのチャン
スさえも奪われた貧困マジョリティーが形成されつつある。 こうした格差は
、労働の現場で顕著に現れている。 あるIT先端工場のものづくりの現場では、
雇用形態で差別された4種類の労働者が混在する。1 正規雇用の従業員・工員 
2 派遣・パート 3 仕事がある時だけ業務委託を受ける「擬似・個人事業主」4
 業務請負業者から送り込まれた労働者、である。賃金格差、不平等な処遇に
加え、トイレ使用さえ暗黙の優先順位があるなど身分格差もある。 特に送り
込まれた労働者は、かつてならベルトコンベヤーで量産する生産ラインを人間
に置き換えたものだ。モデルチェンジが頻繁で多種多様な製品を少量生産する
には、機械よりも低賃金の人間を雇う方がコストダウンできるからだ。 そこ
には、私がかつて「匠の時代」で描いた労働現場にあったような個人の熟練技
能者としての成長は始めから期待されていない。考える力、能力を奪うからこ
そ生産性が上がる現場になっている。国際競争力の強化や人件費の節約の大義
のもとに、使い捨て労働が常態化しているのだ。<中略>「尊厳ある労働を守
る」という社会的なコンセンサスをつくることが肝心だ。米国では、仕事があ
る時だけ呼び出す「オン・コール・ワーカー」の廃止キャンペーンを張る良心
的企業も出ている。激しい雇用差別には経済界自ら声を上げ、ある一定の節度
を守るようにかせをはめることも必要だ。「なぜ安いのか」を考えて商品を選
ぶ時代である。消費者が「差別的な雇用をする企業の商品は買わない」と雇用
形態をただしていく自覚も必要だろう。 新階層社会は、所得・資産の格差が
広がるばかりではない。米国の例を引けば、貧困層の存在そのものがニーズで
あることがわかる。 イラクに派遣された米兵の多くは、十全な市民権の獲得
のために志願した移民の子弟や無料給食の受給者などの貧困層だ、という指摘
もある。このまま進めば、待ち受けているのは、底辺層の弱者が、生命、生存
の危機に身をさらす究極のリスク社会ではないのか>

日曜討論で「効率性、成果報酬、自己責任」を連呼していた経済同友会代表幹
事・日本IBM会長北城恪太郎は、日本国際博覧会協会の副会長で驚きました
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=356376
http://www.expo2005.or.jp/jp/T0/T1/T1.4/index.html
が、自分達の税率を引き下げながら、中間層以下の負担が増加した税金で賄っ
た万博で無駄遣いし、失敗の責任を取らず、更に税金で埋め合わせることはわ
かりきっています。前号の財政制度等審議会の政財官労報学のメンバー(もう
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=356376 
http://www.h-ri.co.jp/fukei/R002collapse.pdf
http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/meibo/meibob.htm
一種類名簿がありますが)が、巧言令色をつくしつつ、内橋氏の指摘する社会
を、確信犯的につくり、村上龍と村がるものども同様、弱者を痛めつけて嘲笑
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=317240
っている輩ですが、名前を晒しておきます。

<委 員>
板垣  信幸 日本放送協会解説委員 
井上 礼之 ダイキン工業(株)代表取締役会長兼CEO 
岩崎 慶市 (株)産業経済新聞社論説副委員長 
貝塚 啓明 中央大学研究開発機構教授・東京大学名誉教授 
幸田 真音 作家 
河野 栄子 (株)リクルート取締役会長兼取締役会議長 
笹森  清 日本労働組合総連合会会長 
柴田 昌治 日本ガイシ(株)代表取締役会長 
竹中 ナミ (社福)プロップ・ステーション理事長 
田近 栄治 国立大学法人一橋大学大学院経済学研究科長 
立石 信雄 オムロン(株)相談役 
玉置 和宏 (株)毎日新聞社論説顧問 
寺尾 美子 国立大学法人東京大学大学院法学政治学研究科教授 
中村 桂子 (株)JT生命誌研究館館長 
西室 泰三 (株)東芝取締役会長(会長)
本間 正明 国立大学法人大阪大学大学院経済学研究科教授(会長代理) 

<臨時委員>
石野 秀世 会計検査院事務総局次長 
井堀 利宏 国立大学法人東京大学大学院経済学研究科教授 
岩田 一政 日本銀行副総裁 
宇賀 克也 国立大学法人東京大学大学院法学政治学研究科教授 
奥田  碩 トヨタ自動車(株)取締役会長 
梶田 信一郎 内閣法制局第三部長 
北城 恪太郎 日本アイ・ビー・エム(株)代表取締役会長 
木村 陽子 地方財政審議会委員 
小林  実 (財)地域活性化センター理事長 
島田 晴雄 慶應義塾大学経済学部教授 
富田 俊基 (株)野村総合研究所研究理事 
中里  実 国立大学法人東京大学大学院法学政治学研究科教授 
糠谷 真平 独立行政法人国民生活センター理事長 
野中 ともよ ジャーナリスト 
長谷川 幸洋 東京新聞・中日新聞論説委員 
松井 義雄 (株)読売新聞東京本社代表取締役会長
宮本 勝浩 大阪府立大学経済学部長 
望月 薫雄 住宅金融公庫総裁 
保田  博 関西電力(株)顧問 
山口 剛彦 独立行政法人福祉医療機構理事長 
吉川  洋 国立大学法人東京大学大学院経済学研究科教授 
吉田 和男 国立大学法人京都大学大学院経済学研究科教授 

《公会計等》   
会田 一雄 慶應義塾大学総合政策学部教授 
安藤 英義 国立大学法人一橋大学大学院商学研究科教授 
伊藤  眞 国立大学法人東京大学大学院法学政治学研究科教授 
木 勇三 日本公認会計士協会常務理事 
中村 芳夫 (社)日本経済団体連合会専務理事 
房村 精一 法務省民事局長 
宮口 定雄 日本税理士会連合会専務理事 
宗岡  徹 ソニー(株)年金企画部担当部長 

<専門委員>
秋山 喜久 関西電力(株)代表取締役会長 
五十畑 隆 (株)産業経済新聞社客員論説委員 
石  弘光 国立大学法人一橋大学名誉教授 
今井  敬 新日本製鐵(株)相談役名誉会長 
岩本 康志 国立大学法人一橋大学大学院経済学研究科教授 
塩野  宏 東亜大学通信制大学院教授 
鈴木 幸夫 麗澤大学名誉教授 
田中 豊蔵 元(株)朝日新聞社論説主幹 
田中 直毅 経済評論家 
俵  孝太郎 評論家 
兵藤 廣治 元衆議院大蔵委員会調査室長 
水口 弘一 中小企業金融公庫総裁 
吉野 良彦 (財)トラスト60会長 
渡辺 恒雄 (株)読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆 

《公会計等》   
泉澤 俊一 あずさ監査法人代表社員 
内山 英世 あずさ監査法人代表社員 
大住 莊四郎 関東学院大学経済学部教授 
太田 雅都 会計検査院事務総長官房法規課長 
岡本 義朗 UFJ総合研究所新戦略部主席研究員 
梶川 融 太陽監査法人代表社員 
加藤 秀樹 構想日本代表・慶應義塾大学総合政策学部客員教授 
木村 琢麿 国立大学法人千葉大学大学院専門法務研究科助教授 
黒川 行治 慶應義塾大学商学部教授 
小西 砂千夫 関西学院大学大学院経済学研究科教授 
小林 麻理 早稲田大学大学院公共経営研究科教授 
小森 幹夫 公認会計士 
桜内 文城 国立大学法人新潟大学経済学部助教授 
佐々 誠一 あずさ監査法人代表社員 
土居 丈 慶應義塾大学経済学部助教授 
橋本 博之 立教大学法学部教授 
藤原 清明 (社)日本経済団体連合会経済本部税制・会計グループ長 
森田 朗 国立大学法人東京大学公共政策大学院公共政策学連携研究部・教育部部長 
森田 祐司 監査法人トーマツ本部パブリックセクター職務担当社員 
山岡  浩巳 日本銀行企画局企画役 
山下 康彦 日本公認会計士協会公会計基礎概念専門部会長 
山本 清 独立行政法人国立大学財務・経営センター研究部教授 
吉田 稔 旭化成(株)経営計画管理部経営管理室長 
和田 義博 日本公認会計士協会常務理事 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「社会保障崩壊を拒否する論理」日本医療総合研究所取締役社長 中村十念氏 
http://www.h-ri.co.jp/fukei/R002collapse.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
作家 辺見庸さん講演会要旨: 進む「自明性の崩壊」と「記憶の破壊」
(2003年9月20日、佐賀市)
http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/874.html
「週刊 小泉純一郎」第7号 佐高信「小泉の一番悪いところ」
http://kodansha.cplaza.ne.jp/henshusha/koizumi/koizumi-frameset.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●CNNで世界を追う●
最新のCNNニュース英語を用いつつ、世界の動きを
追いかけます。また、関連知識もフォローしていきます。
英語や時事に関心のある方は是非ご購読を(外交版と補完機能を持ちます)。
http://www.mag2.com/m/0000098815.htm
http://www.melonpan.net/mag.php?003413
http://www.melma.com/mag/04/m00048504/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●21世紀の外交を追う●
日本初の外交メルマガ!激動の21世紀を外交の側面から追います。
英語の名言で英語力もアップ。テレビ・新聞に不満な方は是非ご登録
下さい。1回読み切りですので、何時から登録しても安心です。
http://www.melonpan.net/mag.php?003472
http://www.mag2.com/m/0000098528.htm
http://www.melma.com/mag/62/m00075262/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご感想・ご意見は re でできます(時短のため匿名無断掲載有) 
メルマガ相互紹介も募集しております(お引受けできない場合有)
http://takg619.hp.infoseek.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-09-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。