国際

CNNで世界を追う

最新のCNN英語を使いつつ、世界の情勢を追いかけます。加えて、ニュースに関する知識もフォローしていきます。英語と時事に関心のある方は是非ご購読を。

全て表示する >

CNNで世界を追う 179号

2005/03/18

自衛隊のイラク派遣を打ちきるよう求めます(頻繁更新)
http://ac-net.org/iik/
右翼偏向「ちゆ12歳」について新たに証言者が
http://sinrigakukenkyu.ameblo.jp/entry-ea7397ae9ed55c4b049aacc6eb413824.html
「ちゆ12歳」というビジネス 昨日、楽天棲息プロ奴隷J.S.Fのブログで興味深
いやり取りを目撃した。
http://sinrigakukenkyu.ameblo.jp/entry-4a1a65060b0e20186619a43e0e7d4780.html
CO2温暖化を食い物にする企業 [環境問題を考える]
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2005_3.htm#n165
稀代の悪法・“池田大作擁護法案” (=人権擁護法案)は、断じてフンサイ
しなければならないという、これだけの根拠[古川利明の同時代ウォッチング]
http://toshiaki.exblog.jp/d2005-03-11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://takg619.hp.infoseek.co.jp (新しく必読コーナーを設定しました)
48000アクセスを超えました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「CNNで世界を追う」 179号  5441部(5サイト)
日本の政府広報=マスコミ(戦時下だからもうダメ)は勿論、CNNにも絶望しま
したので超古いですが、グレッグ・パラスト氏の記事を使用。前号の続きです。
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=354283
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Globalizer Who Came in from the Cold   Posted March 19, 2002.
寒い国からやってきたグローバライザー(6)
http://www.alternet.org/story/12652
By Greg Palast
グレッグ・パラスト

Stiglitz told me about his unhappy meeting, early in his World Bank 
tenure, with Ethiopia's new president in the nation's first democratic 
election. The World Bank and IMF had ordered Ethiopia to divert aid 
money to its reserve account at the US Treasury, which pays a pitiful 
4 per cent return, while the nation borrowed US dollars at 12 per cent 
to feed its population. The new president begged Stiglitz to let him 
use the aid money to rebuild the nation. But no, the loot went straight 
off to the US Treasury's vault in Washington.

スティグリッツは世界銀在職当初の初の民主的選挙で選ばれたエチオピア大統
領との不幸な出会いについて私に話しました。世界銀行とIMF(国際通貨基金)
は援助金を米国財務省の引当勘定に回すようエチオピアに命令していました。
米国財務省は貧弱な4%の利子を払いますが、エチオピアはエチオピア住民を食
べさせるために12%(の利子)で米国ドルを借りていました。新大統領は国を再
建するため援助金を使わせてくれるようスティグリッツに懇願しました。しか
しダメで、金はワシントンの米国財務省の金庫に直行しました。

tenure(在職期間、在職)
divert(〜を方向転換する、そらす、流用する)
vault(金庫)

Now we arrive at Step 4 of what the IMF and World Bank call their 
"poverty reduction strategy": Free Trade. This is free trade by the 
rules of the World Trade Organization and World Bank. Stiglitz the 
insider likens free trade WTOstyle to the Opium Wars. "That too was 
about opening markets," he said. 

さて我々は、IMF(国際通貨基金)と世界銀行が「貧困削減戦略」と呼ぶステッ
プ4に到着です。(ステップ4は)自由貿易です。これはWTO(世界貿易機関)と
世界銀行のルールによる自由貿易です。インサイダーだったスティグリッツは
WTOスタイルの自由貿易をアヘン戦争にたとえました。「あれ(アヘン戦争)も
市場開放をめぐるものでした」とスティグリッツは言いました。

liken(〜にたとえる、なぞらえる)

http://www.alternet.org/story/12652
http://www.gregpalast.com/

(続く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●万博

前号の万博関連の書き直しを姉妹紙でやり直しました。シツコイですが、田中
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=345482
宇氏が2010年上海万博開催を隠蔽した上で、上海の浮世な未来都市化を多極化
http://tanakanews.com/f0129china.htm
主義者の戦略としているのは意図的だと推測されます。田中氏は著作に於いて
事前に情報収集・分析たいしてせず現地に行く現場主義者を比較的軽んじ、現
地に行かなくても情報収集・分析した方がよくわかる、といった趣旨のことを
結構書いています。よって、上海に何度も訪れている田中氏が上海万博開催を
知らないはずはないと推測されます。吉見俊哉著『万博幻想 戦後政治の呪縛』
は、08年北京オリンピックと10年上海万博が日本の約40年前の東京オリンピック
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480062262/
と大阪万博の組合せの二重写しに見えると書いています。これだと50歳以上の
日本定住者にとっては「わかる、わかる!」となってしまうので、田中氏は「
あえて」上海万博開催を隠蔽し「中華の伝統をギャグにして外国人を安住させ
る上海」というサブタイトルを御付けに為り面白くして下さったと推測される
わけです。

さて、環境破壊的ホームレス排除愛・地球博についての本、前田 栄作 (著)
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=345482
『虚飾の愛知万博』のアマゾンのカスタマーレビューを見た所、
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=354522
http://www.janjan.jp/area/0503/0503064330/1.php
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334933521/
買占めにより名古屋市内には一つの書店を除いて置いていないと、ありました
ので、自分の一人の被害妄想ではなかったと確認できましたが、開催県に居住
していれば大半が環境破壊的ホームレス排除愛・地球博、すなわち、愛知万博
の虚飾性を知っている割合が最も多いにも関わらず、虚飾性を知らない人の割
合が多い他県の書店に『虚飾の愛知万博』が置いてあるという倒錯した環境を
作り出してしまうグローバル企業トヨタの支配力は、物凄いものがあります。
勿論、「Friday」や『週刊金曜日』が万博批判を「一応」すると思いますが、
http://www.mag2.com/m/0000140118.htm
全部を万博批判になるわけもなく回転率も早いので、長期書店に置かれる『虚
飾の愛知万博』は万博期間中は是が非でも目に触れさせたくないのでしょう。
吉見俊哉著『万博幻想 戦後政治の呪縛』は、グローバル資本(多国籍企業)
が、万博という名目的上の公共的「文化」に「すら」支配力を増大すると予想
していましたが、『虚飾の愛知万博』を排除する文化不毛の地・愛知発祥のト
ヨタらしい特殊性までは予測できなかったかもしれません。

「『電通の正体』 マスコミ最大のタブー」がBIE(国際博覧会事務局)の批判 
http://www.kinyobi.co.jp/MiscPages/syuppan#dentsu
を避けるため、市民参加というフィクションを捻じ込んだと書いてあります。
建前上、環境博ですから参加する市民(団体、グループ)は環境系で環境系は
一般的に環境破壊の戦争に反対でしょう。にも関わらず、万博を牛耳るトヨタ
はアフガン・イラク侵略戦争に賛成でありイラク侵略前の03年2月27日にトヨ
タ名誉会長豊田章一郎(愛知万博協会会長)とルービン元米財務長官が共同議
http://www.asyura.com/2003/hasan22/msg/723.html
長となって中東の市場経済取込みによる貧困解消策のためのフォーラムを立ち
上げていました。「いまなぜ有事法制か 渡辺治氏 <講演要旨>」にある軍事
http://www.coara.or.jp/~yufukiri/localnet/watanabe.html
大国化による海外権益獲得であり、前号の愛知県軍事再編等と重ねると市民(
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=345482
団体、グループ)参加は矛盾を来たす或は、トヨタのピース&グリーンウォッ
シュ戦略に組み込まれてしまいます。例えば、万博で平和のメッセージや自衛
隊は平和のために頑張ってといった報道で埋められてしまうと、日本最大の原
告数の愛知県の自衛隊イラク派兵差止訴訟、自衛隊イラク撤退申し入れ等が黙
http://www.haheisashidome.jp/
殺され既成事実が積み上げられてしまうでしょう。
http://www.jca.apc.org/~husen/antiyuzi.htm

政府広報の「小泉内閣メールマガジン」で万博の宣伝が流されていて、メルマ
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/
ガの編集後記に(せいけん)と出てきますが、(せいけん)とは、内閣官房副
長官 杉浦正健のことでした。杉浦正健は、森派清和政策研究会からの寄付を
政治資金報告書に記載せず、窮地に陥りましたが政府下請けマスコミが救済し
http://www.asyura2.com/0502/senkyo8/msg/347.html
たようです。小泉の応援団長の戦犯田原総一郎が「小泉さんはクリーン」と仰
っているので、 3月10日共同通信の通りやりたい放題のようです。

<パーティー収入裏金化か 森派、若手議員に支給

 自民党森派(政治団体名・清和政策研究会)が年1回開く政治資金集めパー
ティーで、割り当てを超えるパーティー券を販売した若手議員に対し、資金を
還元していたことが9日、複数の関係者の証言などで分かった。森派や同派会
長を務めた小泉純一郎首相はこれまで派閥から議員への資金提供を否定、過去
の派閥の収支報告書にも一切記載がないことから、「裏金化」していた疑いが
あり、首相らの説明にも疑問が生じた形だ。
 関係者の証言などによると、昨年4月に開催したパーティーの場合、会長の
森喜朗前首相ら森派幹部が都内ホテルの一室に若手議員を呼び、200万円の
いわゆる「氷代」とともに、パーティー券の販売数に応じて上乗せしたカネを
手渡した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000007-kyodo-pol >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●山田昌弘は戦争オタク?

記者の目:「戦ノ匂ヒ」強まった横須賀(毎日新聞)2004 年 12 月 14 日
http://www.asyura2.com/0411/war64/msg/671.html

<日本を一目で見たいならヨコスカに来ればいい。米海軍と自衛隊の基地があ
り、小泉純一郎首相の地元でもある神奈川県横須賀市は「日本の縮図」だ。自
衛隊のイラク派遣延長が決まった。この街で取材を始め2年半、旧軍港は「戦
ノ匂(にお)ヒ」が強まったと体感している。

 「守るも攻むるも黒鉄(くろがね)の」と「軍艦マーチ」が岸壁に流れたの
は、2月16日だった。イラク派遣の護衛艦「むらさめ」が、海上自衛隊横須
賀基地を出港した。アフガニスタンのテロ対策支援で、インド洋へ護衛艦が何
度も出たが、軍艦マーチを演奏したことはなかった。

 「テロ対策の時は演奏命令がなかった。今回は命令があった」と関係者。「
政治家からの要請」との情報が流れたが、不明だ。

 続いて「皇国の興廃、この一戦にあり」と玉沢徳一郎元防衛庁長官が激励し
た。日露戦争の故事を引き合いに出した。「やはり、これは戦争なのだ」。昭
和21年生まれの“戦争を知らない”世代の私は、妙に納得した>。

というわけでエスタブリシュメントは戦争やる気満々ですが、姉妹紙2月7日の
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=345343
「山田昌弘の狡猾さ」で次のように指摘しました。

<新自由主義を隠蔽し、パラサイト・シングルなる造語で、若者バッシングの
旗振り役を演じてきた山田昌弘が命乞いのために今更『希望格差社会』
http://otd8.jbbs.livedoor.jp/kawanakajima/
を出版しました(購入して上納する人を山田は嘲笑っている)。実は山田昌弘
が、若者バッシングを展開してきた動機は、昔『近代家族のゆくえ―家族と愛
情のパラドックス』や『結婚の社会学』の「あとがき」を読んで次のようなこ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621052063/
とだろう、と思っていました。多分、山田昌弘は彼自身昔「パラサイト・シン
グル」にも関わらず、アメリカ留学して苦労したのでしょう。そして、帰国後
日本の若者を見るにつれ、「甘いわ」!と逆ギレした「だけ」だということで
す。それはともかく、『希望格差社会』は「自体は自分の予想通りに進行した。
厚生労働省の対策は悪くはないが、小出しにしたのがよくなかった。かつて厚
生労働省への話でガダルカナル決戦は小出しにしたから、全滅したんだと、言
ったらポカーンとしていた。また、この決戦で誰も責任を取らなかったことも
付け加えておこう」とぬけぬけと書いています。山田が委員として参画しつつ、
これまでの害悪の垂れ流しの責任を隠蔽しつつ、愚作続きの厚生労働省だけに
「軽く」責任を押し付けるポーズを取って一般読者の警戒心を巧みに解くだけ
でなく、現在日本が戦争中であることを「あえて」隠蔽する目的でガダルカナ
ル決戦の話を巧妙に挿入したな、と立ち読みしてピーンときました。最近の国
会で「戦争したくてたまらないぜぇ〜」?の民主党の仙石由人議員が、山田の
メッセージに応えて少子化対策?に「小出しでなく、一挙に投入しなくちゃだ
めだ」と「興奮」していたことに、戦犯山田昌弘は「ニヤリ」としたことでし
ょう>。

仙石議員は山田の「書籍」を読んで上記の発言をしていましたが、平成17年2月
23日国会公聴会会議録によると、山田昌弘は「やはり」味をしめたのか次のよ
うに嬉々と語っていました。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/
003016220050223001.htm

<最後に述べたいのは、戦力の逐次投入をしてはならないと思います。私は、
予算書を詳しく分析するわけにはいかないんですけれども、確かに政府の中で
は危機感を持ってニート対策、フリーター対策、職業カウンセリングといった
ものをやられているということは存じ上げていますけれども、ガダルカナル、
二百三高地の教訓。私もちょっと戦争オタクでして、つまり、そういうのが、
戦後六十年たってもう御存じない方も多いかと思いますが、戦力を逐次投入し
ても余り効果がない、総合的にやるべきだというのと、ライフコースの継ぎ目
で生じている問題、つまり、教育で訓練をつければいい、仕事につかせればい
い、といって経済界がそれを求めていなきゃだめなわけですから、省庁にまた
がった総合的な対策が必要だと思っております>

山田昌弘は戦争オタクであるなら、現在が戦時下と当然知っているはずなので
彼の勤務先教員養成系?の東京学芸大学であることを考慮すると、隷属的な未
来の小中高教員が育つことも心待ちにしていることでしょう。

「澤藤統一郎の事務局長日記」が東京新聞朝刊3月13日「君が代強制ー都立高卒
http://www.jdla.jp/jim-diary/jimu-d.html
業式の現状」をコンパクトにまとめていますので部分転載させて頂きます。

<「東京都では国歌斉唱時に教員が起立して「君が代」を歌わないと処分される。
今年は、生徒に対して斉唱を指導するよう校長の職務命令も出た。こうした強制
は、「日の丸」「君が代」が好きか嫌いかとは別問題だ。教員の精神をこわばら
せ、生徒に大人社会の“欺瞞(ぎまん)”を伝える現状すら招いている」

「卒業証書を授与された生徒がマイクを握った。「校長先生と都教委にお願いし
ます。これ以上、先生方をいじめないでいただきたい」。会場からの拍手が二十
秒近く鳴りやまなかった。
 十日にあった都立A高校の卒業式、出席者らに強い印象を残した一場面だ。歌
わない教員が処分対象になることを知っての「いじめ」発言だった。生徒自身ら
は、「国歌斉唱」ではほとんどが起立したものの胸の内はどうか。ある卒業生は
在校生に向けた言葉の中で「僕は天皇を人格者として尊敬し、君が代も歌った。
だけど、この強制はおかしい」と率直に訴えた」

「二〇〇三年に都教委が通達(国旗・国歌の実施指針)を出すまでは、起立、斉
唱するかどうかは内心の自由の問題、と多くの学校が説明していた。いまはそれ
が許されない」

「昨年九月、都教委は校長連絡会で、生徒に対する国歌斉唱の指導を「職務命令
」として教員らに義務づけるよう口頭で指示した。生徒が起立しなければ担任の
教員が処分され、「日の丸・君が代」強制が生徒らにも及ぶ事態が明白になった
のが、前年までの卒業式と今回との違いだ」

「三月初めに卒業式を迎えたB高校では、国歌斉唱では生徒のほとんどが起立し
た。ところが、続く校長あいさつでは、二年生が「起立」の号令に従わず、約三
百人のうち立ったのは一人だけ。「国歌斉唱で不起立だと担任が処分される」こ
とを避けた在校生による無言の抵抗だ、と式の出席者らは受け止めた」

(不起立の教員の談話)「多くの教職員が軍隊まがいの抑圧と自らの良心のはざ
まで悩み、苦しんでいる。私なりのやり方で抗議の意思を示した。敗戦の年に生
まれ、戦争を放棄した憲法の恩恵も受けてきた。六十年たって、民主主義国の首
都で、こうした強制が国民の目に触れないまま既成事実化することが怖い」

「都教委の強制に反対して、卒業式の主役は生徒たちのはずではないか、と父母
らの有志がビラを配って呼びかけている。
 前出のA高校では前PTA会長(50)らが「伝統的な自主自立の校風を実現
できる学校であってほしい」と訴え、卒業式の朝、校門前で保護者らにメッセー
ジカードを配った。昨年の卒業式で、来賓の元教員が雑誌コピーを保護者に配布
しただけで刑事事件として起訴された都立板橋高校でも、十一日の卒業式前に、
地域住民らが校門前で「歌う、歌わないは自分が決めることです」と書いたビラ
を配布した。
 しかし、その一方で、こうしたビラ配りの現場は、父母や教員から依頼を受け
た弁護士らが、手弁当で立ち会うという緊迫した事態になっている。万一の「混
乱」を避けるための措置だが、三月に入り都立野津田高校と農産高校で、学校の
校門前でビラを配った人たちが、「建造物侵入」の疑いで逮捕される事件が相次
いだことも背景にはある」

昨年に比較して、今年の不起立者は確かに少ない。しかし、そのことは「日の丸
・君が代」強制に関して、都教委側が抵抗を制圧していることを意味しない。抵
抗は、根深く広範に広がっている。教員の抵抗への市民の共感も、生徒自身の抵
抗も育っている。教員側が、いたずらに不起立による「玉砕戦術」を避けている
だけなのだ。

「日の丸・君が代」強制への抵抗は、今は法廷闘争の時期。そして、労働組合と
しての組織闘争につなげる時期、広範な市民の世論に訴える時期なのだ>。 

★高橋哲哉「心と戦争」湯布院講演
http://www.coara.or.jp/~yufukiri/localnet/tetuyakoen.html
★戦争とファシズムの時代がやって来ている いま抗わなくて、いつ抗うのですか? 
斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hyakuman/new_page_3.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★社会保障崩壊を拒否する論理 日本医療総合研究所取締役社長中村十念(重要)
http://www.h-ri.co.jp/fukei/R002collapse.pdf
又は
http://www.google.com/search?q=cache:NRdJ-7j1UukJ:www.h-ri.co.jp/fukei/
R002collapse.pdf+%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%8D%81%E5%BF%B5&hl=ja&start=4&lr
=lang_ja
イラク派兵と沖縄から考える日米関係
http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/thoughts/file99.htm
香山さんに聞いた 「ニッポン、大好きを問い直そう」
http://www.magazine9.jp/interv/index.html
Final edition for the press 
http://mondediplo.com/2005/01/16press
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●CNNで世界を追う●
最新のCNNニュース英語を用いつつ、世界の動きを
追いかけます。また、関連知識もフォローしていきます。
英語や時事に関心のある方は是非ご購読を(外交版と補完機能を持ちます)。
http://www.mag2.com/m/0000098815.htm
http://www.melonpan.net/mag.php?003413
http://www.melma.com/mag/04/m00048504/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●21世紀の外交を追う●
日本初の外交メルマガ!激動の21世紀を外交の側面から追います。
英語の名言で英語力もアップ。テレビ・新聞に不満な方は是非ご登録
下さい。1回読み切りですので、何時から登録しても安心です。
http://www.melonpan.net/mag.php?003472
http://www.mag2.com/m/0000098528.htm
http://www.melma.com/mag/62/m00075262/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご感想・ご意見は re でできます(時短のため匿名無断掲載有) 
メルマガ相互紹介も募集しております(お引受けできない場合有)
http://takg619.hp.infoseek.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-09-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。